いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
朝陽 - 3 種子島の上の朝陽
2006-08-26 Sat 12:09
朝陽ー03-r
  

   記憶からの自由 - 3   (昨日の続きです)

   自分とは何か。
   『私』とは何か。
   何によってできているのか。

   それらが真に理解される時、自分からの自由がある。
   過去からの自由。
   記憶からの自由。
   反応からの自由がある。

   それらが理解されるまでは、過去に縛られ、記憶に翻弄され、
   反応のままに生きる人生となる。
   記憶は記憶。
   それが絶対ではない。
   単なる記憶。
   記憶と離れた意識というものもある。
   記憶のない意識。
   記憶以前の意識。
   記憶と自己同一化していない意識。
   思い込みのない意識。

   そういう意識がベースにあって、記憶を活用する。
   自己保存の本能と共に、それに支配されることなく生きる。
   自分というものの成り立ちを理解し、自分に振り回されないで生きる。
   感覚や感情や思考の性質を理解し、それらと共に生きる。
   記憶のメカニズムを理解し、記憶に翻弄されないように生きる。

   記憶からの解放。
   記憶からの分離。
   記憶の理解。
   記憶に左右される人生からの離脱。

   記憶依存。
   記憶ベースの生き方を問い直す必要がある。
   『私』とは、記憶なのだから。
   自分とは、記憶なのだから。

   記憶から離れた時に、何があるだろうか。
   それは自分で見出すしかない。
            
                 >>日記 無色透明 より    全文は >>こちら

   

ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
   
関連記事
別窓 | 朝陽 | コメント:0 | トラックバック:0
<<船と虹 | いのちの島=屋久島 | 朝陽 - 2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。