いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
木霊の森の木霊たち
2006-08-15 Tue 12:46
木霊の森ー01-july
  

   無垢の愛 - 5

   無垢の愛というのは、所有することはできないんだね。
   それは生きものだから。
   所有すれば、それは死んだものになり、執着となる。
   もはやそれは無垢の愛ではない。
   所有しないで、ただそれを生きるしかない。
   無垢の愛が自然に発露するのを生きるしかない。
   全てが自然な行為なんだね。
   作為がない。
   作為があるところには、無垢の愛はない。
   無作為の時にのみ、無垢の愛はあり得る。
                                        
                 >>日記 無色透明      >>コメント欄より

   

ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2 | トラックバック:0
<<オオゴカヨウオウレン | いのちの島=屋久島 | 永田いなか浜よりの口之永良部島>>
この記事のコメント
今日のkimiさんの言葉を読んで昔の詩を思い出してしまいました。
失礼ながら、ちょこっとだけ披露させて。

 愛は僕を 世界へと突き放す
 愛する人は 僕をその人の方へ引き込むのではなく
 その人以外の、この外の世界へと僕を向けてくれる
 愛は束縛ではなく 自由を与えてくれる
 ・・・

(つづきはURLにあります。)

わたしにとってはこれが『無垢の愛』に近い感覚です。
20代の頃に、日記に走り書きしたものですが。
無垢だった(?)その頃のわたしは、『無垢の愛』という言葉を知らなかった。
言葉というものは難しいね。
2006-08-15 Tue 20:53 | URL | 小犬のロン #MSdc/o06[ 内容変更]
☆小犬のロンさん

読んできました。
胸がジンジンしますね・・・
なぜか涙まで・・・
私のコメントは木のことにしか触れてない。
なぜだろう・・・

無垢の愛 と言ってしまうと、
もうそこにイメージができてしまいますね。
無垢にはなりえません。
知らないで湧き出る愛が無垢の愛なのでしょうか・・・
2006-08-16 Wed 14:09 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。