いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
白谷川の新緑
2006-06-19 Mon 09:38
白谷川の新緑


   不快

   「自分が快くない時は、自分に原因がある」
   確かにそのとおりなのだ。
   快くないのは、自分。
   相手ではない。
   快くないと感じているのは、自分。
   相手ではない。
   相手のどこかが、自分に引っかかるのだ。
   それは自分の中に引っかかるものがあるということ。
   相手の何かに自分の何かが反応するのだ。
   それは同質のもの?
   相手は自分の鏡?
   そういう場合も多い。

   ところが、相手の中にはないのに自分のフィルターを通して見ている
   ために出てくる反応というものもある。
   自分の潜在意識の中にあったトラウマなどが、
   何気ない相手の言動や所作に反応するのだ。
   思い過ごし?
   思い込み?
   事実は?

   事実は、自分が不快に感じているということ。
   相手の中に自分と同質のものがあろうとなかろうと、
   不快は自分の心の中から沸き出してきている。
   相手ではなく、自分の心の中から。
   つまり、状況によって自分の心の中から不快が沸き出すということ。
   自分が状況に左右されているということ。
   自分の心の状態を自分でキープできないということ。
   状況次第ということ。
   主体性は?

   周りに振り回されている?
   状況によって自分がどちらにでも動かされる?
   周りに反応しているだけの自分?
   状況に支配されている自分?
   自分って、いったい何?

   相手を責める前に、
   相手を批判する前に、
   もう一度自分自身を振り返った方がいいのかもしれない。
   何が相手に反応しているのか、何を相手に投影しているのか、
   自分の中の原因を探ってみた方がいいだろう。
   そうでなければ、いつまで経っても状況に振り回される自分がいるだけだ。
   そこには主体性の欠片(かけら)もない。
   ただ周りに自動的に反応する自分がいる。
   それではロボットとあまり変わりはない。
   あなたは周りに振り回される一生を送るつもりなのだろうか。
   それでも別に構わないが・・・。
   でも、それではあまりにも自分が惨めではないだろうか。
   せっかくの一生が、誰の人生だかわからない。
   
                    >>日記 無色透明 より    全文は >>こちら


ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
<<白谷雲水峡の屋久杉の切り株 | いのちの島=屋久島 | 羽神の滝>>
この記事のコメント
まさに!!(T ^ T)くぅぅ~
相手ではなく、自分なんですよね!!
なんてリアルタイムなメッセージでしょう☆★☆
改めて、じっくりと今の自分を見つめれる時間をありがとう☆★☆
2006-06-19 Mon 10:03 | URL | たろうくん #-[ 内容変更]
☆たろうくん

おお☆
リアルタイムなメッセージをお届けすることができて
うれしいです。(*^▽^*)

ゆっくり自分と向き合ってくださいね~~
2006-06-19 Mon 10:54 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。