FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
ミヤコグサ
2006-06-08 Thu 13:12
ミヤコグサー04


   主体性 - 2

   この世はコントロール不能、この世はままならないと思い込んでいる状態と、
   この世は自分しだいと思い込んでいる状態。
   その差は歴然としている。
   前者はまるで主体性がない。
   まだ主体性が本当には確立されていない。
   後者は少なくとも主体的に生きようとしている。
   エネルギー状態がまるで違うのだ。
   前者は運命の波に翻弄される笹舟。
   後者は怒濤渦巻く大海に向かって出航する梵天丸。
   そう、紀伊国屋文左衛門が命懸けで嵐の海へ漕ぎ出したミカン船。
   結果は歴然。

   チャレンジするかしないか。
   どちらでも可能。
   でも、一生、いや、死んだ後々までも運命に翻弄されたいのだろうか。
   訳のわからないものに支配されたいのだろうか。
   もうそろそろ目覚めてもいい頃ではないだろうか。
   本来の自分の力に。
   本来持っている無限の可能性に。
   そういう時代が刻々と近づいている。

   真の主体性が確立されればされるほど、人は宇宙に近づく。
   自分が宇宙とそっくりであることに気づく。
   宇宙の創造が、自分の創造と何ら変わらないことに気づく。
   宇宙が創造するように自分も創造していることに気づく。
   何のことはない。
   宇宙も自分も同じなのだ。
   宇宙がすべてを包み込み、すべてを創造しているように、
   自分もすべてを包み込み、すべてを創造している。
   自分ワールドを創造しているのだ。
   それは宇宙ワールドと然(さ)したる違いはない。

                      >>無色透明 より    全文は >>こちら


ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
<<朝陽 | いのちの島=屋久島 | 屋久島灯台>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| いのちの島=屋久島 |