FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
愛子岳
2006-06-04 Sun 07:47
愛子岳ー2


   宇宙の心 - 3

   善も悪も、美も醜も、好きも嫌いも、快も不快も、
   みんな抱き参らせというのは、大和心。
   大きな和の心。
   和とは、輪であり、環でもある。
   みんなが手をつないで円になっている姿。
   実は、みんなが一つの環。
   「ひとつ」
   相対的なものは、一つのものが幾つにも分かれた姿。
   それは色の世界。
   色の世界の有り様(よう)。
   でも、それらすべては空の世界では一つのもの。
   「ひとつ」
   その色の世界のすべてを包容しているのが、宇宙の心。
   そのすべてを生かし存在させているのが、宇宙の心。
   その宇宙の心が、抱き参らせ。
   まるで赤子を抱くような心。
   それこそが大和心。

   もっと身近でわかりやすく言うと、見守るということ。
   すべてを暖かく見守る。
   すべてを包み込んで、やさしく見守る。
   それが大和心であり、宇宙の心。

   この世の現実がどんなに悲惨でも、けっして宇宙の心は冷たく見放してはいない。
   悲嘆や苦悩や愛憎・・・そのすべてを暖かく見守っている。
   それは間違いない。
   なぜなら、すべての人のハートは暖かいから。
   ハートが閉じている人もいるけれども、開けば暖かい。
   今はその人は孤独という体験をしているだけ。
   それさえも宇宙の心は無条件に暖かく見守っている。
   ゆっくり、すべてを暖かく見守りながら生きていこう。

                      >>無色透明 より    全文は >>こちら


ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
<<コナスビ | いのちの島=屋久島 | 三島村に沈む夕陽>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| いのちの島=屋久島 |