FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
三島村に沈む夕陽
2006-06-03 Sat 14:00
三島村に沈む夕陽ー06-e


   宇宙の心 - 2

   本来、人は三次元だけの存在ではない。
   それを三次元だけの存在だと思い込んでいるのだ。
   そのために、限られた資源だと思って争い合う。
   ところが、実際は三次元だけの存在ではない。
   そのことが自覚されると、限られた資源という認識も変わってくる。
   自分の意識が限られているので、資源も限られているように感じるのだ。
   意識が三次元に限定されているので、資源も限定されているように思えるのだ。
   人が本来の多次元的存在に目覚めれば、けっして資源は限られていない。

   宇宙は無限。
   当然、エネルギーも無限。
   無限のエネルギーを活用すればいいだけの話。
   それが意識が三次元に限定されているので、狭いコップの中で争い合うことになる。

   限定を外す。
   自己限定を外す。
   三次元の肉体存在だという自己限定を外せば、人は本来の自由に戻れる。
   そうすれば、また別の道が開ける。
   人はスピリチュアルな多次元存在なのだ。

   あらゆる次元
   あらゆる空間
   あらゆる波動を
   静かに見守る

   善も悪も
   美も醜も
   好きも嫌いも
   快も不快も
   すべてのすべてを
   無条件に包み込んで
   暖かく見守る

   それが宇宙の心
   すべてを存在させている「ひとつ」の心

   それと同じ心が
   誰の中にもある
   自分の中の
   善も悪も
   美も醜も
   好きも嫌いも
   快も不快も
   すべてまとめて包み込み
   ただ静かに見守る

   自分の中のすべてを暖かく見守れたら
   他の人のすべても暖かく見守れる
   他の人のすべてを暖かく見守れたら
   宇宙のすべてを暖かく見守れる
   それが宇宙の心
   誰の中にも生きている宇宙の心    (明日に続きます)
 
                      >>無色透明 より    全文は >>こちら


ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | 夕陽 | コメント:0 | トラックバック:0
<<愛子岳 | いのちの島=屋久島 | 安房の海に架かる虹>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| いのちの島=屋久島 |