FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
木霊
2006-05-22 Mon 14:21
   真実の生
   
   客観的な事実は、あくまで外側のものを扱う時にのみ有効で、
   それを内面に適用すると様々な問題が生じます。
   徐々に変化するという時間の概念を内面に持ち込めば、今の変化を
   未来へ先送りすることになり、今、現実を真剣に直視することを妨げます。

   また未来の悟りや成就を想定し、そのために今を生きれば、
   未来のために今を犠牲にしていることになります。
   また、目標を達成しようとすれば、自分を変化させようとして、
   観察者と観察される者とに分離し、葛藤が生まれます。

   時間に生きることと今に生きることとは相容れないものではないでしょうか。
   何かに成る、何かを達成するという心理的時間は思考が造り出すものです。
   その心理的時間の中で生きている限り、思考の世界に生きていることに
   なります。
   それは自分の造りだした悟りや成就というイメージの中に生きていることです。
   それは頭の中だけの世界であり、真実の生ではありません。

                          K-Communication №36 より


木霊ー1-3



↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0 | トラックバック:0
<<虹の永田いなか浜 | いのちの島=屋久島 | 誠蓮>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| いのちの島=屋久島 |