いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
昇り龍
2006-04-27 Thu 16:51
   大気圏外 - 3

   思考もわかるための一つの方法ではある。
   一つずつ論理をたどり、丁寧に類推する。
   それにはそれなりの使い方がある。
   しかし、すべてを思考だけで決めるのは危険だ。
   それは自分の限られた経験だけで、人生のすべてを決めることに他ならない。

   思考だけが理解するための方法ではない。
   直観やインスピレーションというのも理解するための別の方法だ。
   しかし、直観やインスピレーションだけに頼ることにも別の危険性が潜んでいる。
   直観やインスピレーションには、今の三次元のベースがない。
   その上、それだけに頼ると自分の主体性を見失ってしまう。
   やはり、地上の経験をベースにした思考で検証する必要がある。
   直観やインスピレーションを思考で再検討し、その上で実行に移す。
   地上で生きるためには、その両方を主体性を持って使う必要があるのだ。
   けっして使われてはならない。
 
   思考には思考の役割がある。
   その役割分担を理解することだろうか。
   思考に自分のすべてを支配させない。
   人生の一部だけを担わせる。
   意識は思考を遙かに超えている。
   そのことをはっきりと自覚する必要がある。

   思考がその役割分担に落ち着けば、思考は静まる。
   思考が静まった時、人は大気圏内だけの存在ではなくなる。
   無限の宇宙に広がることが可能となる。
   その時、人は霊止(ひと)となる。
   無限の霊(ひ)が、その本来の無限性を取り戻す。

                       >>無色透明     全文は >>こちら


雲ー18



↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
<<ノリウツギ | いのちの島=屋久島 | ネジバナ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。