いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
夕陽の永田岳
2006-03-21 Tue 20:43
   時代 - 2

   ハイアーセルフや守護霊は、時として愛する人を病気にさせたり
   交通事故に遭わせたりします。
   なぜでしょう?
   愛するわが子が憎い人はいません。
   でも、可愛い子には旅をさせろと言います。
   病気になり交通事故に遭うことによって、気づいてほしいのです。
   忘れている本来の自分自身に。
   今生生まれてきた目的に。
   本来の生き方に。
   そのための方便なのです。

   苦しみは喜びに至るための試練です。
   その試練を超えて、人は真の喜びを体験するのです。
   苦しみは苦しみのためにあるのではなく、更に深い喜びのためにあります。
   だからこそ、苦しみを苦しみのままに終わらせてはいけないのです。
   苦しみは苦しみを超えるためにのみ存在します。
   苦しみを超えて真の喜びを体験するために、苦しみはこの世にあるのです。
   それこそが深い深い愛なのです。
   ただ黙って見守っている無上の愛なのです。
                         
                         >>無色透明より     全文は >>こちら

              
夕陽の永田岳



↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
<<明星岳の虹 | いのちの島=屋久島 | 滝つぼの虹>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。