いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
只管打座
2015-02-03 Tue 14:48

  只管打座 (しかんたざ)
  
  只管打座     
  禅の言葉     
  ただ座る    
  何も考えずに座る
  
  悟りたいとか     
  すばらしい体験をしたいとか     
  そういうことを一切思わずに座る     
  ひたすら座る

  無念無想
  いかなる念も想いもない
  無念無想になりたいとか
  そういうことも一切ない

  目的や意図があれば
  無念無想ではない
  どのような想いがあっても
  只管打座とはならない

  ただ座る
  何も考えずに座る
  座ろうともせずに座る
  自然に座る

  意図は自我
  悟りたいも
  超越体験をしたいも
  自我そのもの

  別に自我が悪いわけではない
  目標を設定し
  達成する
  自我の喜び

  それも悪くはない
  しかし
  悟りたいという目標を持つと
  悟れない

  悟りたいという想いがある間は
  悟れない
  なぜなら
  まだ想いの世界にいるから

  想いの世界は自分の世界
  自分がつくりだしているだけの世界
  自分で自分の尻尾を追いかけ回して
  いる犬と変わらない

  想いの世界を超え
  ただ心が落ち着く
  何の理由もなく心が落ち着く
  座る必要もなく心が落ち着く

  座ってもいいし
  座らなくてもいい
  それが只管打座
  ただ座るだけ

  目的も消え
  努力も消え
  超越体験願望も消え
  悟りたいも消える

  すべての欲望が消え
  すべての意図が消え
  すべての目標が消え
  自我が消える

  その時に
  只管打座があり
  無念無想があり
  想いを超えた世界がある

  自我で努力するのもいい
  一生懸命頑張って達成するのもいい
  思い通りの人生を創造するのもいい
  人生の主役になりきるのもいい

  それらすべてを体験して
  ただ座るのもいい
  心が静まって
  ただ座っているのもいい 

           



関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:0
<<創造と破壊 | いのちの島=屋久島 | 生きるスタンス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。