いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
いのち
2012-01-20 Fri 11:56
                                        『竜宮行きの亀』
竜宮行きの亀ー18-dec_12
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


日記『無色透明』  2010年 ”2141日目 - インカローズ” より転載。

☆いのち

体のことは、体にまかせればいい。
体のことは、体が一番知っている。
人間が知っているのは、体のほんの一部。
断片的なことしか知らないのに、体をいじりまわす。

今の医者が、体をトータルに知っているだろうか。
体は、自分のことをトータルにわかっている。
いのちは、いのちを知っている。
いのち以上にいのちを知っているものはいない。

いのちは、いのちにゆだねる。
それ以上のヒーリングはない。
いのちは、必要なことをしてくれる。
人が為すべきことは、それをサポートすること。

いのちが働きやすいようにすること。
いのちの働きを妨げないこと。
いのちを尊重し、いのちと共に生きること。
そのことを肝に銘ずべきではないだろうか。

今の医学は、本末転倒。
医者が、主役になっている。
医者が、病気を治してくれることになっている。
医者は、病気を治せない!

そんな当たり前のことが、世間では通用しない。
世の中全体が、おかしくなっている。
医者は、病気を治せない。
病気を治せるのは、体=いのちのみ。

体にまかせる。
自然にまかせる。
宇宙にまかせる。
それには・・・

深い理解がいる。
理解のないままにまかせれば、信仰になってしまう。
信仰は、不安定。
信じてよいのかどうか、常に疑いと背中合わせ。

信じるのではなくて、理解すること。
体を理解し、宇宙を理解する。
理解すれば、信じる必要はない。
無知であるが故に、信じるしかなくなる。

気づくことによって、自分への理解が深まる。
自分自身に気づくことが、真実に生きることを確かにする。
思い込みだらけの自分で生きたのでは、人生の真の豊かさはわからない。
自分自身を知ることが、宇宙の真理へ導く。



   ホームページ 
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   Twitterボタン



関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0
<<霊能 | いのちの島=屋久島 | 大日如来>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。