いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
人の生きる道
2011-08-29 Mon 18:02
                                         『光のスイレン』
光のスイレンー22-sep_11.htm
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


多くの方にこのメッセージが届きますよう、共鳴していただけた方は
ブログランキングへのクリック応援ををお願いできますと、大変うれしく
思います。      ぴあの



日記『無色透明』  2010年 ”1972日目 - 人の生きる道” より転載。

『人の生きる道』

この世に意図なしで存在するものがあるだろうか。
偶然の産物があるだろうか。
すべては、何らかの意図が働いているのではないだろうか。
美しい水晶を創り出す天使たちがいるのではないだろうか。

人は、自己保存の本能をベースに生きている。
生きることを最大の命題としている。
それは、必要なこと。
しかし・・・

肉体を維持するだけでは、十分とは言えない。
それだけなら、動物と変わらない。
動物たちも必死に種の保存のために生きている。
本能のままに生きている。

人が花や犬の新種を創り出すのさえ、生活のため。
自分自身を守るため。
純粋な創造行為とは言いにくい。
それも自己保存の一部。

しかし、天使たちが美しい水晶や花を創るのは、少し違うかもしれない。
それは、宇宙の創造行為の一環かもしれない。
自己保存のためではなく、地球創造?
趣味のガーデニングみたいなもの?

人は、パンのみにて生きるものにあらず!
人が肉体を維持するのは、必要条件。
それとともに、宇宙創造の一翼を担うのが十分条件だろうか。
それでこそ、神々の末裔と言えるのではないだろうか。

自分の肉体を維持したうえで、地上で現実創造を行う。
宇宙創造の一環としての地球創造の一翼を担う。
それが、人の役割ではないだろうか。
それでこそ、必要十分条件が満たされるのではないだろうか。

人は、天と地をつなぐもの。
天とは、宇宙の意志。
地とは、地球の創造。
天の意志を地上に実現するのが、人の役割ではないのだろうか。

人とは、霊止(ひと)。
霊が肉体に止まっている存在。
それは、霊(天)と物質(地)を融合させるための存在形態。
天にあるごとく地にもあらしめるためのもの。

天の意志は、自分の魂を通してやって来る。
この地上での自分の使命。
自分の役割。
それが、宇宙創造の一翼を担うということ。

自己保存だけでは、動物と同じ。
それでは、神々の末裔とは言い難い。
最も大切なものが、欠落している。
それは、霊性。

天と地を肉体を通して融合させる。
天の意志を地に実現する。
宇宙創造の一翼を担う。
それが、人の生きる道ではないだろうか。

これまでの人類は、自己保存ベースで生きてきた。
肉体を維持することを第一命題としてきた。
それも必要なことだけれども、それだけでは不十分。
天の意志が欠落している。

天の意志とは、霊性。
自分のなかに生きる神。
魂やグループソウル。
八百万の神々。

そういう存在と一つになって生きることだろうか。
自我という宇宙の孤児になって生きないことだろうか。
肉体限定バージョンの意識で生きないことだろうか。
無限につながる意識と共に生きることだろうか。

人は、肉体のみにあらず。
自分のうちに無限の可能性を宿すもの。
神々の末裔。
宇宙創造の一翼を担うもの。

深く深く自分自身と一緒に生きることだろうか。
意識の奥の声を聞きながら生きることだろうか。
魂や神々とつながって生きることだろうか。
自分の真実を求め続け、自分の真実を生きることだろうか。


『人はみな 地を這うものに あらずして 天に羽ばたく 翼持つもの』




  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


  
              
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<絶対 | いのちの島=屋久島 | 地球の変動>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。