いのちの写真と光の言葉
地球の変動
2011-08-23 Tue 10:45
                                           『巨石の沢』
巨石の沢ー25-aug_08_11
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


多くの方にこのメッセージが届きますよう、共鳴していただけた方は
ブログランキングへのクリック応援ををお願いできますと、大変うれしく
思います。      ぴあの



日記『無色透明』  2007年 ”793日目 - 地球の変動” より転載。

『地球の変動』

先日
水晶の写真撮影をしていた時
屋久島の知り合いがやって来た
いつもは隣へ直行する

ところが
その時は
こちらが外にいたので
近寄って来た

彼女は
アセンションに興味があって
いろいろ情報を集めている
友人と情報交換もしている

アセンションに関する新しい本を持っていた
その中には
具体的に
次の時代の世界地図が載っていた

太平洋に新しい大陸が現れ
日本はユーラシア大陸の方に押しやられ
ほとんど中国と合体?
そんな感じだった

未来のことはわからない
しかし
可能性としてはあるかもしれない
以前

東京で精神世界のセミナーをやっていた頃
個人セッションで
太平洋上に新大陸が隆起し
そちらへ移動するという内容が出たことがある

9・11のアメリカのテロでさえ
ビジョンとして見た人がいた
しかし
10数年前では

何が起きたのがまったくわからなかった
原爆?
戦争?
まるで廃墟・・・

そんな感じだった。
その時になってみないと
本当のことはわからない
わかるのは

可能性だけ
これから
どんなことが起きるか
可能性としては理解できる

新しい情報によれば
これから地球は本格的に変化するらしい
中国では桁外れの大地震が起き
貨幣経済は崩壊し・・・

ポールシフト(極移動)は起きないけれども
大きな地殻変動は避けられない
なにしろ未曾有の変化が起きることは間違いないとか
さてさて・・・

これまでも
そのようなことは言われてきた
これからも
更に声高に叫ばれることだろう

信じる人もいれば
信じない人もいる
風評に左右される人もいれば
心に動揺をきたす人もいる

アトランティスの時もそうだった
警鐘を鳴らす人はいた
でも
信じない人が多かった

みんなに警鐘を鳴らす担当の人がいる
そういう人が本を書き
情報を流す
それはそれでいい

しかし
先のことを心配してもしかたがない
先のことを心配すると
意識が飛んでしまう

しっかりグランディングできなくなる
今ここ
不動の今ここ
今ここ以外にリアリティは存在しない

自分自身にグランディングできていないと
未来の情報をほしがる
不安な心が
未来を心配する

しかし
いくら情報を集めても
未来のことは不確定
どうなるかわからない

今ここが安定していなければ
未来も安定しない
いくら情報を集めても
心はやすらがない

今ここが安定すれば
未来永劫
不安や心配はない
そもそも

不安や心配というのは
表層の意識
肉体ベースの意識が
彷徨(さまよ)っているだけ

深い意識には
心配や不安はない
ただやすらぎがあるだけ
すべてへの信頼がある

ベストのことが起きる
必要なことが起きる
何も心配はない
流れと共に生きる

何も持たないということは
最も自由であること
何が起きても
失うものはない

大地震が起きても
地殻の大変動が起きても
土地も家もなければ
何も喪失するものはない

貨幣経済が崩壊しても
元々お金がない身には
とりたてて騒ぐほどのこともない
何が起きようと

何も起きまいと
今の日常が続いていくだけ
しっかり自分自身にグランディングし
今ここを生きるだけ

外に求めない
自分の中に居を定める
自分ベース
内奥ベース

しっかり自分自身にグランディングし
一歩一歩
地に足を着け
着実に歩いていく

急ぐことも
焦ることも
慌てることも
必要はない

今ここ
今ここに意識を置いて
自分自身にグランディングして
自分自身を生きる

それ以外に道はない
周りがどのように変化しようと
自分自身にグランディングしていれば
何も恐れることはない

自分の中に
すべてはあり
自分の中のものを
外に表現しているだけ

地球の現象も
みんなの意識が創っているもの
宇宙の共同創造
何も恐れる必要はない

自然と共に
地球と共に
宇宙と共に
流れと共に

ただ生きていくだけ
自分自身を輝かせ
自分自身の光を現し
自分のパートを生きるだけ


『しっかりと 自分自身に 居を定め 自分自身を 生きていくだけ』




  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


  
              
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<人の生きる道 | いのちの島=屋久島 | 真の願いと自我の願い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |