いのちの写真と光の言葉
フォトンベルト
2011-07-08 Fri 17:30
                                           『太陽の虹』
太陽の虹ーsun-050331_11
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


多くの方にこのメッセージが届きますよう、共鳴していただけた方は
ブログランキングへのクリック応援ををお願いできますと、大変うれしく
思います。      ぴあの



日記『無色透明』  2005年 ”97日目 - フォトンベルト” より転載。

『フォトンベルト』

これまでの1万1000年の闇の時代、人類はいろんな体験をしてきた。
光が当たっていてはできない体験をしてきたのだ。
人を殺すとか、光が当たっているところでは、とてもできないだろう。
闇の中だから、殺してやりたいとか、破滅してしまえとか思うこともできたのだ。
自分の思いが見えないと思っていたから。
それらがすべて白日の下にさらされたら?
あなたは自分のありのままの感情を全部オープンにできるだろうか?
できる人は少ないかもしれない。
確かに、これまではオープンにしなくてもよかった。
隠すことができたから、いろんなことをやってきた。
口にできないことも、顔を背けたくなることも、何でもできたのだ。
しかし、もう闇は消えようとしている。
闇のないところでネガティブなものは存在することはできない。

もちろん、闇の中でも美しい花は咲いた。
信仰という愛の花が、闇の中で乾いた心を潤(うるお)してくれた。
真理を求める情熱が、闇に光をもたらした。
闇の中で光は一段と輝き、闇の中で愛は尊さを際立たせた。
闇には闇の役割があり、闇の中で育った芽はやがて光の中で大きく育つ。

今は夜明け前。
でも、夜は白み始めている。
かすかに太陽の光が感じられるところまで来た。
これから光は増す一方。
やがて太陽が顔を出すだろう。
みんなが新しい時代を感じるだろう。
これから続く二千年王国。
光の時代。
人が本来の光として生きる時代。

もう隠し事はできない時代になりつつある。
これまで社会的に隠蔽されてきたものが、どんどん明るみに出ている。
大きな組織の腐敗がマスコミによって周知の事実となりつつある。
これから更に闇が明らかになっていく。
もう何も隠すものがなくなるまで。

個人的にも隠し事がたくさんある人は大変だ。
どんどんボロが見えてくる。
本人だけが隠しているつもり?、になってくる。
それだけではない。
これまで潜在意識の闇に埋もれていたものにも光が当たる。
過去の思い出したくないことも浮かび上がってくるかもしれない。
潜在意識の闇の中で忘れられていたことが浮かび上がってくる。
忘れられていたけれども意識下で影響を与えていたものが浮上してくる。
長い永い間、過去世から続いていたトラウマに光が当たるのだ。
もういつまでもそれらを持ってはいられない。
手離す時が来たのだ。
すべての重荷を下に降ろし、身軽になる時が来た。
いっぱいいっぱい背負ってきた。
物に執着し、他人を裁き、自分の信念に固執してきた。
神の名の下に幾千万の人を殺したことか。
人類の長い永いカルマ。
潜在していたが故に、カルマとなった。
光が当たればカルマは消える。
カルマは闇の中だけで存在できるのだ。

潜在意識の中にある重たいもの、暗いもの・・・
悲しみも怒りも憎しみも、みんな手離す時が来た。
手離して身軽になって、軽やかに生きていくのだ。
1万1千年の長き闇が今消えようとしている。

肉体に溜まった化学物質を浄化しよう。
わだかまったまま溜まってしまった感情を解放しよう。
自分の中にある思い込みや信念を手離そう。
肉体を浄化し、感情を浄化し、精神を浄化する。
すべてを一新して新しい時代を迎えよう。
新しい時代は、もう手の届くところにある。

過去をベースに生きる時代は終わった。
過去の記憶からイメージした「私」の時代は終わったのだ。
自己中心の自我の時代は終わりを迎えた。
自分さえよければいいという思いは、もう時代錯誤になってしまったのだ。
人類はみんなと共に生きる時代に突入している。
人類は地球と共に生きる時代に入っているのだ。
一人「私」の中で孤立して生きる時代は終わりを告げたのだ。

瞬間瞬間、今、ここを生きる時代になった。
過去を悔いない。
未来を心配しない。
今ここ、それだけがリアリティ。
今ここに、過去も未来もすべてがある。
永遠の今が、永遠に続く。
今も昔もない。
ただ、今。
「ただいま」と言って、本来のところへ還ってきたのだ。

身体も感情も精神も光に還る時がきた。
闇の時代に生きた身体を癒し、感情を癒し、精神を癒そう。
それらのものをやさしく包んであげよう。
新しい時代の光で。
あなたの中で出番を待っている新しい光によって。
すべてを包み込む。
正邪、善悪、美醜、優劣を問わない。
すべてをただ無条件で抱きしめる。
闇の時代をあなたと共に生きてきたすべてを。
良いも悪いもない。
好きも嫌いもない。
ただ黙ってすべてを抱きしめよう。
それらすべてがあったことによって、今のあなたがあるのだから。
すべてが必要だったから。
すべてが今のあなたの血となり肉となっている。
それらすべてを抱きしめて、光に還えそう。
本来の光の状態にリセットして、新しい光の時代を迎えよう。

もう自分を誤魔化せない。
もう自分を偽れない。
ありのままの自分で生きるしかない。
本来の自分で生きるしかない。
周りのことを気にしないで、自分を生きよう。
本当に心から願う生き方をしよう。
自分の真実を生きよう。

浄化、解放、気づき、目覚め・・・
それらがこれからの流れだ。
それは自然の流れであり、時代の流れであり、必然の流れだ。
人類が待ちに待った光の時代の夜明けだ。
地球だけではなく太陽系全体が、いや銀河系全体が迎える新しい時代だ。
あなたは、すばらしい時代に生まれ合わせている。

今、光の川を渡ろうとしている。
2000年かけて渡ろうとしている。
もう杖はいらない。
もう道標(みちしるべ)もいらない。
なぜなら、もう明るいから。
闇の時代には必要だった導きも、光の時代には必要ない。
一人一人が光だ。
一人一人が輝く時代だ。
自分の道は自分で照らせる。
あなたが光であり、あなたが道である。
あなたが創る、あなたの光の道なのだ。



  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


  
             
関連記事
別窓 | | コメント:0
<< | いのちの島=屋久島 | 全体主義>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |