いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
リアリティ求めるならば・・・
2011-06-17 Fri 23:07
                                              『誠蓮』
誠蓮ーseiren-1_10_11
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


日記『無色透明』  2008年 ”1372日目 - リアリティ求めるならば・・・” より

多くの方にこのメッセージが届きますよう、共鳴していただけた方は
ブログランキングへのクリック応援ををお願いできますと、大変うれしく
思います。      ぴあの



『リアリティ求めるならば・・・』

コメント欄に次のような書き込みがありました。

「いつも読ませていただいています。 

   ( 中略 )

真のリアリティーとは何でしょうか。。? 
瞑想で出会うハイヤーセルフや神々の存在も、事実だといえば、
その時のわたしの事実。。? 
また、感覚や感情や思考が動いているのも、その時のわたしの事実だし。。?
目に見えるもの、目に見えないもの、様々な次元がありますが、その時々で、
入ってくるそれらを自覚していることが、事実と共にいるということですか?
すみません。結局、質問になってしまいました。
今一歩、ここを超えたいので、よろしくお願いします! 」


事実と共にいるということは、幻想のなかに溺れないということですね。
思いの世界に埋没しないことです。
思い込みワールドのなかで生きないということですね。
しっかり自分自身にグランディングして生きるということです。

事実に対して、あれこれ思いが浮かびます。
そのこと自体を否定する必要はありません。
思いが浮かぶのは、事実ですから。
問題は、思いのなかに呑み込まれてしまうことです。

あれやこれやと思い煩い、いつのまにか自分を見失ってしまうのですね。
自分が思いのなかに吸収されてしまいます。
主体が曖昧になってしまうのですね。
しっかり自分にグランディングできていない状態です。

いくら思いの世界をさ迷っても、リアリティに出会うことはできません。
リアリティは、思いの世界のなかにはありません。
リアリティは、思いの世界を超えないとわかりません。
それには、静かに見つめる必要があります。

静かに静かに、見守り見つめるなかにリアリティはあります。
そういうなかで、気づきや洞察が起きます。
ハイアーセルフや神と名乗るものが出てくるかもしれません。
しかし、そういうものにも心を奪われないことです。

ただ静かに見守ることですね。
心を奪われると、奪われたところで意識がストップしてしまいます。
そこにフォーカスすることになるのですね。
それも悪くはないのですが、意識は無限の可能性を秘めています。

どのような状態になっても、主体を見失わないことです。
天使や菩薩が出てきても、自分の主体はしっかりとキープしておくことですよ。
今は、個として生きているのですから。
このパーソナリティで生きているのですから。

自分の主体を譲り渡さないことですね。
しっかり自分自身にグランディングすることですよ。
やがて天使や菩薩も超えていくことができるのですから。
途中下車しないことです。

途中下車して楽しんでもいいのですが、そこが終着駅ではないということです。
何ものにも引っ掛からないことですね。
ネガティブなものにもポジティブなものにも。
何にも囚われないことですよ。

ただスーッと透き通るような意識で生きることですね。
それが無限に通じる道です。
途中下車しない。
何ものにも引っ掛からない。

事実と共に生きる。
事実に寄り添って生きる。
事実を包み込むように生きる。
事実を見守りながら生きる。

何ものにも引っ掛からない意識は、限りなく広がっていきます。
どこまでも澄みきっていくのですね。
それは、どこまでも繊細になり、宇宙に溶けていきます。
宇宙に溶けて、愛になるのですよ。

神を求めない。
救いを求めない。
救世主を求めない。
自分自身が、そのものなのですから。

自分自身がそれ自体であれば、どうして外に求める必要があるでしょう。
生かされている?
生きている?
いえいえ・・・

生かされているも生きているもないのですよ。
ひとつのいのちがあるだけです。
自分自身が、いのちそのものです。
ただいのちが生きて在るだけです。

真のリアリティを求めるのであれば、途中下車しないことですね。
ただただ透き通る意識でいることですよ。
何ものにも囚われないで。
それのみが、真のリアリティに通じる道です。


『透き通る 意識の奥に 愛がある ただ愛だけの 世界広がる』



  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


  
               
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<全体主義 | いのちの島=屋久島 | 肉食>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。