いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自分自身
2011-02-27 Sun 14:32
                                    『オオゴカヨウオウレン』
oogokayououren-03_11ーオオゴカヨウオウレン
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『自分自身』

だいたい普通の人は、外面(そとづら)の良さそうな仮面を被っている
ものだよね。
人から悪く思われないような仮面。
でも、逆に恐そうな仮面を被っている暴力団系の人もいるけどね。
素のままの自分で生きている人は少ない。
多かれ少なかれ何らかの仮面を付けている。

人は身構えて、何を守ろうとしているんだろう?
自分自身だよね。
自分がつくりあげた「私」というイメージ。
それが壊れないように一生懸命守っている。
守るために疲れていると言ってもいいかな?
ありのままの自分で生きれば、疲れないのにね。
かっこよく見られたいとか、偉く見られたいとか、バカにされたくないとか、
良い人に思われたいとか・・・なかなか大変だ。
そんなに何が大切なんだろうね?

もう一度裸になって確かめてみるといいかもしれない。
いったんぜんぶ手放して、ありのままの自分の気持ちを聞いてみる。
別にそのまま表現することはないよ。
とりあえず、正直な自分を再確認してみる。
そして、正直なままで生きれそうかどうか、よーく見てみるといいよね。
別に仮面を被っていても、正直に生きれなくても、悪くはない。
自分を責める必要はない。
ただ、そういう事実をはっきりとわかっていることだよね。

曖昧にしない。
逃げない。
誤魔化さない。
不正直な自分と一緒にいる。
そうしていれば、そのうちに正直に生きたくなるかもしれない。
自分を非難したり、批判したりしていると、いつまで経っても変わらない。
非難したり批判したりすることで、自分を正当化しているから。
本当はそういう自分ではないんだけど、ここのところはよくないと。
自分を弁護しているんだね。
変われない自分を正当化しているだけ。
そういう自己欺瞞はやめて、ありのままの自分自身と一緒にいる。
そうすれば、変わる可能性がある。

黙って、ありのままの自分自身と一緒にいる。
批判も、非難もしない。
自己憐憫(れんびん)も、自己否定もいらない。
ただ黙って自分自身と一緒にいる。
その時に、何かが起きるんだね。
実際に自分で体験してみてください。
         

      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


  
         
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<流れと共に | いのちの島=屋久島 | 無限への旅立ち>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。