いのちの写真と光の言葉
ライトブルー
2011-02-06 Sun 15:53
                                     『太陽の下のジェット』
太陽の下のジェットー17-dec_07_11
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『ライトブルー』

ライトブルーは、空の青であり海の青。
スカイブルーとマリンブルー。
スカイブルーは、ラリマーだろうか。
マリンブルーは、アクアマリン。

ライトブルーこそが、水瓶座の色。
これからの時代の色。
濃くもなく、薄くもない。
クリアーなブルー。

その意味するところは、友愛と平和。
フレンドリーな人間関係。
魚座のような腐れ縁はない。
軽やかで、さわやかな人間関係。

後を引きずらない。
過去に囚われず、未来を恐れない。
今ここに意識はフォーカスされる。
今、刻々を生きるようになる。

魚座の時代は、過去の記憶という重荷を背負って生きていた。
記憶ベースで人生を過ごした。
今ここではなかった。
意識は、常に記憶と共にあった。

過去を背負えば、重くなる。
自由に身動きができなくなる。
シガラミに縛られ、意識の自由はなくなる。
過去こそが、自分の拠って立つ基盤だった。

自分とは、過去の集大成。
記憶こそが、自分。
記憶をベースに創り上げた自分というイメージが、自分の行動を決定づけた。
「私」こそが、世界の中心だった。

あらゆる行動のベースには、「私」があった。
「私」にとってプラスかマイナスかが、重要なポイントだった。
「私」の利害が絡むと、クリアーな思考は疎外される。
私利私欲が、人生の推進力だった。

そういう重たい時代が、終わった。
時代の流れは、ライトブルー。
ライトには、軽いという意味もある。
明るいという意味もある。

光という意味もある。
軽くて明るい光の時代。
さわやかで、すっきりした時代。
そういう時代が、これから展開する。

意識はクリアーに、軽やかになっていく。
「私」の意識は、希薄になる。
透明な意識の時代になっていく。
自我を超えた意識の時代になっていく。

今ここを、クリアーに、さわやかに生きていく。
軽く、明るく、光と共に。
空のように、海のように。
ライトブルーにアクエリアスの時代を生きる。         


    ☆ぴあのより私信
    遠くヨルダンよりメールフォームにメッセージをくださったHYさま、
    大変うれしく読ませていただきました。
    ありがとうございました。 


      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


  
       
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:2
<<たゆたう | いのちの島=屋久島 | 無心>>
この記事のコメント
ぴあのさん お久しぶりです お元気ですか。。
ライトブルー とても好きな色です。
ライトグリーンも大好きで それは遠くから見ると青っぽくみえるんです。
2011-03-01 Tue 23:57 | URL | カイ #-[ 内容変更]
☆カイさん

お久しぶりです。
カイさんもお元気ですか?

ライトグリーン、私も好きです。
なんともいえない癒しの色ですね♪


2011-03-04 Fri 03:48 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |