いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
無心
2011-02-03 Thu 15:08
                                        『山を越える虹』
山を越える虹ー05-feb_08_11
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『無心』

最近のドラマは、テンポが速い。
次々にストーリーが展開していく。
最近の歌も、ハイテンポ。
時間も速くなっており、すべてがスピードアップしている。

昭和の時代は、もっとゆっくりしていた。
大正や明治は、更にゆったりしていた。
江戸時代は、もっともっとスローだった。
縄文時代は?

時代のテンポが、どんどん速くなっている。
思ったことが実現するスピードも速くなる一方。
いつまでも同じところにいると、次の展開に乗り遅れてしまう。
流れと共に生きるしかない。

時代は、どんどん変化している。
いつまでも過去の波に囚われていると、新しい波には乗れない。
一歩先には、思ってもみない展開が待っている。
すばらしきかな人生。

その展開をワクワクしながら待つ人。
不安や心配と共に待つ人。
結果は天と地ほどの違いがある。
心配すれば、心配した通りの未来が待っている。

ワクワクしながら喜びと共に開いていくのを待つのもいい。
夢があって楽しい。
しかし、期待があれば、期待外れということも起きる。
作用があれば、反作用もある。

ただ無心で見守る。
期待も不安もない。
ただニュートラルで展開を見守る。
プラスでもなく、マイナスでもなく・・・

無心とは、プラス・マイナス・ゼロ。
ニュートラル。
自然体。
恣意(しい)が働かない心。

何の心配もなく、何の期待もなく、ただ推移を見守る。
心の中に心配がなければ、心配するようなことは起きない。
たとえそのようなことが起きても、不安や心配なく対処できる。
よけいな思考が働かなければ、ただ事実に対処するだけ。

大切なのは、心の状態。
失望や落胆のない無心な心だけが、事態に適切に対処できる。
期待や不安があれば、心は動揺する。
心が動揺すれば、適切な対応はできなくなる。

無心とは、ゼロ。
自分の都合がないこと。
自分を勘定に入れた思考が働かないこと。
ただクリアーな心。

プラスでもなく、マイナスでもない。
好きでもなく、嫌いでもない。
過去でもなく、未来でもない。
何ものにも囚われることなく、ただ自然のまま。

今ここは、ゼロポイント。
過去もなく未来もない。
意識が外で遊ぶこともなく、内で遊ぶこともない。
時間も空間も消え、今ここがあるだけ。

実際は、今ここも消える。
今は永遠になり、永遠が今になる。
無心の中には不安はない。
無心の中には何もない。

喜怒哀楽に振り回されることもなく、喜怒哀楽から離れることもない。
喜怒哀楽と共にあり、喜怒哀楽を楽しむ。
過去も未来もなく、今にすべてがある。
過去も未来も、今ここにすべてがある。
         

      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



  
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<ライトブルー | いのちの島=屋久島 | 聖書>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。