いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
出会い
2010-10-30 Sat 07:40
                                           『霧の山々』
霧の山々ー28-sep_10
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『出会い』       

次のような話を聞いた。
住み慣れた家を出てほしいと言われた。
突然のことで言葉も出ない。
大家さんの方に、お金がいる事情ができたらしい。
借家を売ってお金をつくるとか・・・

親戚同然に親しくしていたのに・・・
あんなに親切にしてあげたのに・・・
お互いに信頼関係があると思っていたのに・・・
どうして?

ショックは、やがて不信となり、怒りに変わる。
私はどうなるのよ。
自分のことしか考えていないの?
こちらの立場も考えてよ。

信頼を裏切られたという気持が、ふつふつと沸いてくる。
さびしくなり、悲しくなり、やがて、恨みや憎しみとなる。
もう信じられない!
誰も信じられない!
信じれば裏切られるから、もう二度と信じない!
悲しい決意をすることとなる。

悲しみと怒りが収まらぬまま、泣く泣く引越をする。
引っ越した後は、どうなるだろう?

この人は、「ありがとうございます」と唱えることをやっていた。
「ありがとうございます」と何回も唱えると良いことが起きると友達から聞いて、
一時期、一日中唱えていたこともある。
しかし、この事件が起きた時、「ありがとうございます」は一言も出てこなかった。

もし、家を出るように言われた時、「ありがとうございます」と反応していたら?
どうなっただろうか。
最終的には家を出なければならない。
それは変わらない。
しかし、大家さんとの友情が不信に変わることはなかった。

引っ越した先ではどうだろう?
「ありがとうございます」と言って引っ越すのと、恨みや憎しみを抱いて引っ越す
のとでは、引っ越した後は同じだろうか。
もしかして、今の自分にとって引っ越すことが必要だったのかもしれない。
運気を転換するためには引越が必要な時期だったのかもしれない。
そうなると、大家さんは、そのために一役買ってくれたことになる。
それにもかかわらず、恨みと憎しみだけを残して去ってしまった・・・

恨みと憎しみを持って新居に引っ越せば、恨みと憎しみが輪廻する。
恨みと憎しみから始まった新居での生活は、恨みと憎しみのエネルギーに覆われる。
もし、「ありがとうございます」で引っ越していたなら、新居もまた「ありがとうござい
ます」でスタートする。
感謝のエネルギーには感謝のエネルギーが引き寄せられる。
「ありがとうございます」「ありがとうございます」の暮らしになる。

起きてくる事象を自分の狭い了見で判断し、喜んだり苦しんだりする。
事実は事実。
喜びも苦しみも伴ってはいない。
それを自分の都合で断定する。

事実には、良いも悪いもない。
ただ淡々と受け入れる。
そして、対応を考える。
間違っても怒りや恨みや憎しみで反応しない。
そういうもので反応すれば、そういうものが輪廻を始める。

感謝で反応すれば、感謝が回り出す。
幸せになりたかったら、その方がいい。
しかし、幸せになりたいからそうすると、なんとなく御利益宗教くさくなる。
人は幸せになりたいと思って行動することで、幸せになれるだろうか。

幸せとは何だろう?
それは自分の望みが実現することだろうか。
人生の目的を達成することが幸せだろうか。
しかし・・・

人生の目的を達成した時、何が去来するだろうか。
達成感と共に何が待っているだろうか。
そこに待っているものは、満足感と共に虚無感ではないだろうか。
目標を達成すれば、それで終わる。
虚無感を克服するためには、次の目標を設定するしかない。
それには果てがない・・・
その先にあるものは?

その先にあるものは、徒労感だろうか。
けっして満足感や、間違っても幸福感ではない。
幸せは、そんなところにはない。
遠い遠い未来に幸せはない。
では、どこに?

人は感謝のエネルギーに満たされる時、幸せを感じる。
人は愛のエネルギーに満たされる時、幸せを感じる。
人はハートのエネルギーに満たされる時、幸せを感じる。

幸せは遠くにはない。
幸せがあるのは、ハートの中。
自分自身の中に幸せの源がある。
外に青い鳥をさがしに行っても、永遠に青い鳥を見つけることはできない。
青い鳥は自分の中に住んでいる。

ハートと共にいる。
ハートベースで生きる。
それが幸せをもたらす。
但し、それは結果。
けっして目的ではない。

幸せを目的にすれば、幸せにはなれない。
それでは、幸せを求める果てしない不幸せが続くだけ。
幸せは追求する対象ではない。
ただハートと共に生きる時、そこにあるもの。

幸せを目的にすれば、苦しみが待っている。
それは幸せを得られない苦しみを生み出すだけ。
自分の幸せだけに目が行けば、周りの人は不幸になる。
幸せになりたいためにハートベースで生きれば、御利益宗教になる。
それは自我のパターン。

何も求めない。
ただハートベースで生きる。
その時にだけ、幸せになる可能性がある。
ギブ・アンド・テイクでは、幸せにはなれない。
ハートベースで生きますから幸せをくださいでは、取引の幸せしかやって来ない。

事実を理解する。
この世の成り立ち、人の心の構造、そういうものを深く理解する。
理解したら、自然な行為がある。
作為的な行為は、人を幸せには導かない。
自然な行為のみが、人を幸せに誘(いざな)う。

起きてくる事象に、あなたは感謝をするだろうか。
それとも、黙って素直に受け入れるだろうか。
あるいは、反発し抵抗するだろうか。
その反応の仕方によって人生は変わってくる。

感謝をして受け入れれば、感謝のエネルギーが輪廻する。
「ありがとうございます」「ありがとうございます」の世界になる。
事実を事実として黙って受け入れれば、クリアーな世界が広がる。
思いの世界を超えた次元で生きるようになる。
抵抗し、怒り、憎しみ、恨みなどで反応すれば、それらのエネルギーが輪廻する。
延々と悲しみや苦しみの世界が続く。

どれでも選択できる。
選択は自由。
しかし、選択には結果が伴う。
そのプロセスを理解することだろうか。

朝、今日という日に出会う時、あなたはどんな反応をするだろうか。
初めての人に出会う時、あなたはどんな反応をするだろうか。
初めての事象に出会う時、あなたはどんな反応をするだろうか。

実は、今日という日も、人も、事象も、同じということはない。
すべてが一期一会。
瞬間瞬間が最初で最後の出会い。
あなたは、今この瞬間にどのように出会うのだろうか。

感謝で出会うのだろうか。
事実ベースで出会うのだろうか。
それとも、怒りや憎しみで出会うのだろうか。
どのような反応であれ、あなたから発するものが輪廻していく。
それが地球を包んでいく。
それがあなたの運命を決め、人類の運命を決める。

運命は、どこか遠くで決まる訳ではない。
今のあなたの思いと行いが、運命を決めていく。
どのような意識で現実と出会うか。
その瞬間瞬間の出会いが、あなたの人生を決める。

心して、今を生きた方がいい。
心して、人と出会った方がいい。
心して、事象と出会った方がいい。
その出会い方が、あなたの運命を決めていくのだから・・・


『自(みずか)らが 出した波動が 輪廻する 善因善果 悪因悪果』

『出会い方 それが人生 決めていく いかに出会うか それが人生』

『起きて来る 事実に善悪 何もなし 判断するから 振り回される』

『目の前の 小さな利害で 判断し 一喜一憂 反応人生』

『起きてくる 事象をそのまま 受けとめて 判断なしに 素直に生きる』

『刻々の 出会いが人生 決めてゆく どんな心で 出会いを持つか』

『喜びで 出会えば喜び 輪廻する 怒りで出会えば 苦しみ巡る』

『感謝して すべてを受けとめ 生きる時 感謝の輪廻 幸せ運ぶ』

『人類の 調和と平和 願うなら 日々の出会いが 大切になる』

『幸せを 求めて得られる 幸せは 自我がつくった この世の快楽』

『幸せは 気づかぬうちに 訪れる 追い求めれば 逃げてゆくだけ』
              
               >>日記 無色透明 『527日目 - 出会い』 より

      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代




  
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<赤面恐怖 | いのちの島=屋久島 | 感受性>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。