いのちの写真と光の言葉
感受性
2010-10-25 Mon 00:09
                                    『霧のもののけ姫の森』
霧のもののけ姫の森ー24-oct_10
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『感受性』       

感受性とは、単なる受け身ではない。
単なる受け身状態では、ボンヤリしているだけ。
心に隙があるので、簡単に傷ついてしまう。

感受性が豊かであるということは、自分の波動が精妙であるということ。
自分の波動が精妙であればあるほど、細やかに感受できる。
自分の波動に応じたものが感受できるだけ。

五感にしても、感度の違いがある。
アフリカの原住民には、視力8.0という信じられない視力の持ち主もいる。
聴力にしても、都会人では聞き分けられないものを遠くから聞くことができる。
臭覚も、排気ガスで鈍感になっていなければ、微妙なものが嗅ぎ分けられる。
味覚も、合成添加物や化学調味料に犯されていなければ、体に悪いものが
わかるはずだ。
皮膚感覚も、厚着をしていなければ、ぜんぜん違ってくる。

誰もが持っている五感でさえ、かなりの程度の差がある。
五感を超えた感受性となると、それこそ千差万別。
敏感な人から鈍感な人まで、百人百様。

食べ過ぎたり、疲れていたり、夜更かしすると、感受性は鈍くなる。
思い込みが多くても、感受性は鈍る。
思考が常時動いていても、感受性は鋭敏になれない。
深い感受性のためには、頭がクリアーで静かである必要がある。
自分自身がエネルギー的に充実していないと、高度な感受性は望めない。

感受性とは、自分の中から精妙なエネルギーが溢れ出し、それが精妙なものを
キャッチする感じ。
自分の中が荒っぽくては、精妙なものを感受することはできない。
いかに自分の波動を細やかにするか、いかに自分の心の中を静かにするか、
感受性はそれにかかっている。

肉体も感情も思考も浄化され、クリアーであることが求められる。
あらゆる条件がそろわないと、深い感受性は期待できない。
感受性は、まさに自分の意識の深さに比例する。
精神が細やかであればあるほど、感受性も細やかになる。
豊かな感受性を求めるのであれば、精神を研ぎ澄ます必要がある。
クリアーで透明な精神状態の時、三次元を超えた豊かなものが感受できる。

意識の広がり。
自分から溢れ出すエネルギーが、いろいろなものを感受する。
広がりゆく意識が、いろいろなものに出会い、感受する。
その次元にいるということ。
その次元にいるから、その次元のものが感受できる。
すべては、自分の意識しだい。

それは五感も変わらない。
視力について言えば、車のヘッドライトが当たる範囲のものが見えるようなもの。
自ら光を出して感受している。
感受性とは、自らエネルギーを出して感受するもの。
単なる受け身ではなく、内から溢れるエネルギーと外のものとの出会い。

内なるエネルギーが充実し、それが自然に溢れ出す。
それが様々なものと出会い、細やかに感受していく。
感受性に必要なものは、精神の静かな充実。


『溢れ出す 肌理(きめ)の細かな エネルギー 触れ合うものを 感受していく』

『精妙な 内から溢れる 波動こそ 深い感受が 起きる源』
               
                    >>日記 無色透明 『490日目 - 感受性』 より

      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

      

  
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<出会い | いのちの島=屋久島 | 瞑想入門>>
この記事のコメント
そうかあ・・・
>感受性とは、自分の中から精妙なエネルギーが溢れ出し、
>それが精妙なものをキャッチする感じ。

自分の中から溢れる精妙なエネルギーが要るんですよね。

受身の弱い感性は、
外部に対して防御的になり、
ひたすら自己保存が働き、
対象の真の姿を正しく見ない。

対象に対して前向きに、
精妙なエネルギーで感じようとして、
やっと見えてくるもの・・・・・・・

私もそんなエネルギーを搾り出し、
周りの真の姿を感じ取りたい。

2010-10-28 Thu 02:03 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん


> 受身の弱い感性は、
> 外部に対して防御的になり、
> ひたすら自己保存が働き、
> 対象の真の姿を正しく見ない。

ほんとうにそうですよね~。

こちらがオープンになったとき、対象のものが発するエネルギーを
そのまま受け取ることができるのでしょうね。
無条件にハートが開かれる時、精妙なものがハートにやってくるの
だと思います。

何に対しても、そうなのでしょうね。
すべてのことに対して・・・

2010-10-30 Sat 23:54 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |