いのちの写真と光の言葉
心配
2010-10-01 Fri 11:44
                                        『木霊の森の主』
木霊の森の主ー15-sep_10
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『心配』       

人の中には既にすべてのものが宿っている。
愛もすべての人の中に宿っている。
けれども、それが出てくる機会は限られる。
なぜか?
恐れが、それを阻(はば)んでいる。
愛を素直に表現する勇気がない。
そんな経験も少ない。
だから、素直に表せない。
でも、誰の中にもあるのは間違いない。

表現し始めれば、どんどん出やすくなる。
これまで目詰まりしていたものが外れ、スムーズに流れ出すようになる。
恐れも減り、躊躇も減る。
素直に出せば、何の問題もない。
ブロックしているものは、恐れ、つまり、取り越し苦労。
そんなことをしたら、どうなるだろう。
周りの人は何と思うだろう。
うまくいかなかったら、どうしよう。
誤解されても困るし・・・

心配し始めれば、心配の種は尽きない。
心配をやめることはできないのだろうか。
心配しても何の役にも立たないことはわかっている。
にもかかわらず、すぐ心配する。
それはパターン。
単なるパターン。
自分の中に刷り込まれているパターン。

一切心配しないでも生きていける。
むしろ心配などしない方が楽に生きていける。
にもかかわらず、性懲りもなく心配する。
そういうパターンにはまってしまっている。
心配に安住している。
心配の外に出ようとしない。

心配している方が安全にきまっている。
勇気を出して実行するより、心配して何もしない方が楽だ。
楽なパターンを選択しているだけ?
それによって、愛が自分から溢れるチャンスを逃している。

自分最優先では愛の栓は閉まってしまう。
保身第一では愛はほとばしれない。
保身第一で心配だけしていれば、何も問題は起きない?
亀さんスタイルで生きていれば、必要最小限の危険で済ませられる?
でも、それでは人生のダイナミズムは味わえない。
新しいことは何も体験できない。
それでは何のために生まれてきたのかわからない。
わざわざこの世に生まれてくる必要もない。

この世に生を持つということは、新しいチャレンジをするということ。
自分の中にある可能性を花開かせるということ。
愛や叡智やいのちを輝かせてみるということ。
それをしないのであれば、生きていても仕方がない。
様々な経験をし、学び、成長し、楽しむ。
この世とは、そのようなところ。

心配するために生まれてきたのではない。
でも、気づかないうちに心配している?
ハイ、気づいてください。
心配している自分に。
そして、スパッと心配をやめてください。
もし本当に心配が無意味だとわかったら。

ぜひ心配のない人生を体験してみてください。
心配はまったく必要ありません。
一切なくても何も問題はありません。
それでも心配?

不安や心配を手放すと、当然、楽に生きていける。
未来のいろいろな危険性はある。
それに対する準備をしたければしてもいい。
でも、心配からするのではない。
可能性を感じて、冷静に備える。
不安や心配は必要ない。

不安や心配があると、それが現実化してしまう。
感情はいらない。
事実としての可能性で準備すればいいだけ。
冷静に淡々と。

人類は長い永い間、不安や心配と共に生きてきた。
不安や心配と一緒に生きることが心地よかった?
不安や心配が現実化することによって、いろんなドラマを体験できた?
不安や心配があるからこそ、ハラハラドキドキのドラマが経験できた?
そういう意味では、人間ドラマにとって不安や心配はなくてはならないもの。
ハラハラドキドキをもっと続けたければ、不安や心配は必需品。
そんなに簡単に手放してはいけない。
大切にいつまでも持っていなくては・・・

この現象世界の混乱は、一人一人の心の中の混乱から生じている。
不安や心配が混乱を創り出しているとも言える。
不安や心配とは、恐れの代名詞。
人類は恐れと共に、これまで生きてきた。
その恐れが人類の悲惨な現実を創り出してきた。
そのことがわかったら、不安や心配を手放す?
手放すなんて・・・
不安で、心配で、とてもそんなことはできない?
それでは堂々巡りになってしまう。

不安も心配も恐れも、すべて思考が創り出すもの。
実体のあるものではない。
それは架空の幻。
思い込みによる幻想に過ぎない。
そういうものを手放しても、何も問題はない。

みんなが不安や心配や恐れを手放したら、世の中はどうなるだろうか。
今とはまったく異なる世の中になるのは間違いない。
不安も心配も恐れもない社会。
思っただけで心がやすらぐ。

都会に住んでいたら、とても安心できない?
都会に住んでいて安心できない人が、田舎に住んだら安心できるだろうか。
確かに都会の方が圧倒的に危険度は高い。
しかし、田舎にいても交通事故や病気の危険がないわけではない。
自然災害は都会よりも田舎の方が多い。
どこにいても不安や心配の種を見つけ出そうとすれば、いくらでも見つかる。
やはり本人しだいではないだろうか。

現実の危険があれば、対策を講じる。
不安や心配におののいている場合ではない。
しかるべき対応をする。
できるだけのことはする。
それしかできない。
それ以上はどうにもならない。

いや、一つだけそれ以上のことがある。
それは不安や心配や恐れを持たないこと。
これがあると危険度は遙かに高くなる。
これがないだけで危険度は格段に低くなる。
不安や心配や恐れがないところに、災厄をもたらすのは至難の業。
縁がなければ、結果はやって来れない。

たとえ災厄がやって来たとしても、それを災厄と捉えなければ災厄にはならない。
すべての現象を生かして使えば、何も問題はない。
結局、不安も心配も恐れも必要はないのだ。
起きてくることをそのまま受けとめ、それを生かして使う。
それさえ明確ならば何も恐れるものはない。

不安も心配も恐れもいらない。
今、今の事実と共にいればいい。
事実によけいなものをくっつけなければいいだけ。
どうして事実に不安や心配や恐れをくっつけてしまうのだろうか。
過去が甦るから?
たぶん、それ以外に答はないだろう。
なぜなら、正当な理由はどこにもないのだから。
ただ過去の経験からネガティブに連想しているだけ。
どこにも不安や心配や恐れの正当な理由はない。

過去の繰り返しをしているだけ。
今に生きていないだけ。
自分のパターンに縛られているだけ。
それに気がついていないだけ。
それ以上でも以下でもない。

そういう生き方をしたければ、無理に止めはしない。
しかし、そういう生き方をしている限り、心のやすらぎはない。
同時に混乱の世の中も終わることはない。
これまで通り悲苦の巷で生きるしかない。

不安も心配も恐れもいらない。
そういうものは何もいらない。
事実に何も付け加えないで、事実と共に生きる。
シンプルに生きる。
それで十分事足りる。

不安や心配や恐れと共に悲苦の人生を生きるか。
それらのものをすべて手放し、まったく別の人生を体験するか。
どちらでも選択可能。
時が来て、選択可能な時代となった。
はたして、あなたはどちらを選ぶのだろうか。
こちらは一切介入しない。
選ぶのはあなた。
あなたの人生だから。
自分で決める自分の人生。


『心配や 不安と共に 生きてきて ハラハラドキドキ 身をすり減らす』

『心配や 不安や恐れの 連想が それに見合った 現実創る』

『ありもせぬ 想い付けずに 淡々と 事実と共に シンプルに生きる』

『心配や 不安や恐れ ない時に 想ったことが そのまま叶う』

『心配も 不安もみんな 手放して 事実と共に そのまま生きる』
               
                   >>日記 無色透明 『440日目 - 心配』 より

      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

      
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:3
<<心配 - 2 | いのちの島=屋久島 | 地獄>>
この記事のコメント
ドキドキ
尖閣諸島騒ぎでドキドキしたり、
明日が不安になったりしたのは、
仕事がない空白時間にいる事からの心配に囚われて、
心が揺れ動いてしまってたんですね。

今、せっかくのフリータイム、
のんびり気分にのびのびしようと思います。

でも、心のどこかはドキドキ震えているんでしょうね。
仕事探しに燃えて、ドキドキ心配を吹き飛ばしちゃおう!!
って、気合を入れなくっちゃあ。
2010-10-04 Mon 22:21 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

> 今、せっかくのフリータイム、
> のんびり気分にのびのびしようと思います。

そうよ~。
のんびりしてください。

> でも、心のどこかはドキドキ震えているんでしょうね。
> 仕事探しに燃えて、ドキドキ心配を吹き飛ばしちゃおう!!
> って、気合を入れなくっちゃあ。

のんびりしながら仕事探し燃えてね♪
ってことは、可能かなあ?

あのね、トイレ掃除ってすっごく効き目あるよ。
知り合いがリストラ。
なかなかこのご時世、仕事がさっと見つかるものなのか・・・
と、金運関係の本を読みまくっていて、そこに共通して書かれて
いたのは、『トイレ掃除』
で、めちゃ念入りにトイレ掃除をしたとたん、その日に仕事が
舞いこんできたの。

2010-10-06 Wed 00:05 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
念入り
やってみましょう!!
ピカピカトイレ掃除。
2010-10-10 Sun 01:48 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |