いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
先祖供養 - 1
2010-07-29 Thu 16:41
                                              『睡蓮』
睡蓮ーlotus-01_10
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 

  
   「先祖供養」のテーマで連載をお送りします。
   『古い時代に別れを告げるテーマ』ということで、日記「無色透明」で年末に
   連載されたものですが、お盆も近づいてきていますので、取り上げてみたい
   と思います。         ぴあの



『先祖供養 - 1』     
  
「屋久島のお墓は、お花がとてもきれいだとありました。
屋久島の方々は、御先祖を大切にされているんですね。
御先祖様の供養というのは、どう考えればよいのでしょうか。
供養と感謝は、やはり意味が違うのでしょうか。
ある人に、家系図をきちんと作って、祀りもれている人がいないかをみて、
水子霊などがあれば、お祀りした方がよいと勧められたのですが、なんとなく
一歩踏み出せないでいます。
どのように考えたらよいか、よろしければご指導いただけましたら幸いです。」

この質問に対して、次のような返事を送った。

先祖というのは、肉体の先祖だよね。
先祖の中から守護霊が選ばれるとも言われています。
みんな子孫の繁栄を願っていることは間違いないよね。
だから、普通の先祖は何の問題もない。
供養をする必要はないよね。
問題なのは、まだ迷っている先祖だね。
こちらは子孫に悪さをしようというつもりはないんだけど、子孫に頼ってしまう。
その結果、子孫に悪い影響が出ることもあるんだね。
それをどうするか。

基本的に、先祖に対しては感謝するものだよね。
この肉体をいただいたのだから。
そして、子供たちにも血が引き継がれていくのだから。
毎朝、仏壇にお参りするという習慣は古くからあるよね。
それは先祖に感謝をして、今日も一日、一家をお守りくださいということだよね。
それはやればいいのではないの。
やることによって、先祖とより繋がれるでしょう。
それはたぶん良い結果になるよね。

では、迷っている先祖に対してはどうするか。
そもそも供養とはどういうことだろう?
それは、迷っている者に対して、早く成仏して光の世界へ行ってくださいという
想いを送ることではないのだろうか。
その子孫のエネルギーに支えられて、迷える者は成仏していくんだね。
その愛念は、成仏する際のサポートになるのだよ。
直接的には、迷える者の守護霊や縁のある光の霊たちが救いに来るんだね。
そのきっかけになったり、サポートになったりするんだよ。
自分の子孫から暖かいエネルギーが届くことによって、迷える霊も少しは気づく
んだね。
もっと暖かい世界に住みたいと。
そういう心境になると、光の霊たちの光に反応するようになる。
そして、その霊たちにガードされて光の世界へ登っていくんだね。
そのための供養なんだね。

家系図を作っても、誰が迷っているかわかるの?
たぶん誰かに聞かないとわからないよね。
特定すればエネルギーは届きやすいけど、でも、その特定が正しいという保証
はない。
もれている霊もいるかもしれない。
ただ信じるしかない。
確認のしようがないんだね。
でも、誰か信じられる人がいたら、それでもいいでしょう。
その人に供養してもらってもいい。
自分も一緒に供養してもいい。

でも、そうしなくても、自分で先祖に愛念を送ることもできる。
毎朝、すべての先祖に感謝のエネルギーを送り、迷っている方は早く光の世界
へ行ってください、という愛のエネルギーを付け加えることもできる。
それでもいいと思う。
基本は、感謝と愛のエネルギーだから。
それを先祖に、また縁のある方に送る。
それは亡くなった人だけに限らず、生きている人に対してでもいい。
また自分の家族に対してでもいい。
それを毎朝やれば、たぶん人生が変わるでしょう。
朝と寝る前の両方やると、更にいいかもね。

こちらには仏壇もないし、特に先祖供養ということもやっていない。
一番大切なことは、日々の生き方なんだね。
自分が愛と光に満ちた生き方をしているかどうか。
その姿を見て、迷える者は気がつくんだよ。
自分の生き方を見直す。
もっと幸せに生きようと思う。
光があるところに迷える者は集まってくる。
何もしなくても、日々の後ろ姿が迷える者を癒すんだね。
それが一番理想的なんだけど、まあ、そこまで一気には無理だよね。
だから、毎日時間を決めて、感謝と愛のエネルギーを送ればいいのではないの。
それが一番間違いがないと思うけど。

心から、
「ありがとうございます」
「成仏してください」
「どうか光の世界へ行ってください」
と、心を込めて感謝と愛のエネルギーを送るんだね。
それを毎日やれば、最高の先祖供養でしょう。
それで遍(あまね)く、すべての先祖にエネルギーが届くよね。
それは周り回って自分にも届くんだね。
まあ、そんな感じですが。


いろんな質問が来るたびに、自分の中で明確になるものがある。
お互いの関係性の中で事は進んでいく。
先祖供養に関しては、次の短歌に集約される。

『肉体の 先祖に届く 自(みずか)らの 愛と感謝と 日々の行い』
               
                
      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

     
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<先祖供養 - 2 | いのちの島=屋久島 | 時代>>
この記事のコメント
大変参考になります!私の生活が、少しでもハッピーになれば・・・と思います。また、伺わせて頂きます!
2010-07-30 Fri 10:01 | URL | 佐藤 信子 #-[ 内容変更]
☆佐藤信子さま

訪問、ありがとうございます。

2010-08-03 Tue 20:56 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。