いのちの写真と光の言葉
フォーカス
2010-05-30 Sun 11:48
                                       『クリアーな流れ』
クリアーな流れー22-sep_07_10
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『フォーカス』     

どこに意識の中心を置くかによって、人生は大きく変わってくる。
人は自分が意識の中心を置いた視点で人生を体験することになる。
だから、自分が見ている現実は、まさに自分が見ているのである。
他の人は他の現実を見ている。

もし自分が荒い波動に意識の中心を置けば、周りの人からも荒い波動が
感じられる。
「なんてあの人は荒っぽいのだろう。いやになってしまう」ということになる。
もし自分の意識の中心を精妙な意識に置けば、周りの景色も違ってくる。
たとえ隣に怒って声を荒げている人がいたとしても、だからその人が荒っぽい
人だとは思わない。
その人の表面意識が荒っぽくなっていると映る。
冷静にその人の全体が見えるのだ。

人は自分が意識の中心を置いているところで、周りを見ている。
だから、周りがどのように感じられるかということは、実は自分がどういうふうに
周りを見ているかということに他ならない。
周りから感じられるものが、自分が発している波動でもある。
周りは自分を映す鏡に過ぎない。
ただ自分の波動が自分に帰ってきているだけだ。

どこに意識をフォーカスしているかで、周りの景色は異なる。
自分の人生自体が違ってくる。
どこにフォーカスして生きることも可能。
フォーカスしたところが自分の世界となる。
同じ場にいても、見えているもの、感じていることは人によって異なる。
自分が意識を置いているところで人は生きているだけ。
同じ三次元にいながら、意識は異なるところで生きている。
それが現実というものだ。

自分にとっての現実が、自分の現実なのだ。
自分が感じている現実。
あなたは荒っぽい現実の中で生きているだろうか。
それとも繊細な現実の中で生きているだろうか。
あなたは争いの現実の中で生きているだろうか。
それとも、心安らぐ現実の中で生きているだろうか。

意識のフォーカスをどこに置くかによって、体験する現実はまったく違ってくる。
怒りに対して、怒りで応じるか。
怒りに対して、その奥にあるものを感じるか。
どこに意識の中心を置くかによって、まったく反応は異なる。
問題は周りの状況ではない。
問題は自分の意識の在処(ありか)なのだ。

意識が透明ならば、事実を事実として見ることができる。
しかし、自分の潜在意識にいっぱい溜まっていると、溜まっているものが事実に
反応する。
そうすると、事実を事実として見ることができなくなる。
色の付いた事実となる。
あの人は悪い人になり、この状況は許せないことになってしまう。
意識が透明にならない限り、心の平安はない。

潜在意識にいろいろ溜まっている限り、人間関係の中でいろんな反応が自動的
に出てくる。
その度に心は動揺する。
それは仕方がない。
意識が透明にならない限り、反応は自動的に起きてしまうのだ。
それは潜在意識の自浄作用でもある。
潜在意識が機会を得て自らを解放している姿だ。
だから、それ自体は問題ではない。

問題は、せっかく解放したのに、またそれに囚われてしまうこと。
出てきたものは、そこで完了させる。
気づいて、そこで終わらせる。
終わらせる、終わらせる、終わらせる・・・
次々に終わらせていく。
次々に完了させていけば、潜在意識に溜まっていたものは減る一方。
そのつもりで見守っていれば、出てくるものにも囚われなくなる。

意識が澄みきるまでは、いろんな反応が出てくる。
出るものは出るままに。
反応するものは反応するままに。
静かにながめている。
それに囚われない。

囚われないで静かにながめていることを続けていると、やがて心は落ち着いてくる。
それほど反応に巻き込まれなくなる。
反応が行動に移る前に心の中で気づかれ、消えていくようになる。
どんどん解放のスピードが上がってくる。
それに伴い意識はクリアーさを増していく。

意識がクリアーになれば、自然に意識のフォーカスも深くなる。
意識の中心が深くなると、心静かに暮らせるようになる。
表面のさざ波に囚われなくなる。
表面意識のさざ波を静かに見守れるようになる。
意識は澄みきり、事実を事実として見れるようになる。
美しい景色を、そのまま美しく感じることができるようになる。
外なる美しさと、内なる美しさが共鳴する。
外なる美しさに、内なる美しさに共振する。
自然の中で、日々、感動しながら暮らせるようになる。
                 
                  >>日記 無色透明 『96日目 - フォーカス』 より

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<フォトン・ベルト | いのちの島=屋久島 | カルマ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |