いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ハート
2010-03-02 Tue 12:30
                                             『レンゲ』
レンゲーrenge-01_10
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     

   ハート

   開いている 開いている
   花が開いているように 心が開いている

   すべてを受け入れ 一切排除せず
   良いも悪いもなく 好きも嫌いもなく
   ただ そのままに そのあるがままに

   私を責める人は 責めるままに
   私を誉める人は 誉めるままに
   そのままで ただ そのままで
   そっと包んでいられたら・・・

   鳥が 蝶が 鈴虫が
   飛んでいるのを見ているように
   鳴いているのを聞くように
   そのまま いっしょにいられたら

   開いている 開いている
   心が自然に開いている
   その時 すべてが語りかける
   花も木も 鳥も犬も あの人も

   表面で反応している私
   好き 嫌い 良い 悪い
   それらの奥に ずーっと奥に
   共通に流れる何か

   言葉の前の 言葉ではない
   感じる何か

                  K-Communication より


      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   
関連記事
別窓 | | コメント:4
<<ミツバチ | いのちの島=屋久島 | 解放の詩>>
この記事のコメント
すばらしいね・・・・
 >私を責める人は 責めるままに・・・・

責めている人はそのままに認めるとしても・・・
責められてる自分の足元が心もとなくなる。

表面で反応してしまう私。

そんな自分もそのままに・・・
いいなあ・・・

責められてる自分を憂うのは、
責めてる人への反発の裏返しかもしれない。
結局、
私も内心責めてる人になっているわけなんですね。

まだまだ心の奥への扉は、
硬く凍てついたままなのかも知れないな。

そんな自分もそのままに・・・・
そっとやさしくささやく声が聞こえる詩ですね。
2010-03-03 Wed 13:10 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
言葉で伝えることの難しさを感じている今日この頃です。
人それぞれ、言葉にくっついたイメージがありますね。
面と向かえば全然違うのでしょうけれど。

ハートが開く、感じるままにあるがままに、自然と一緒にいる。
なんて気持ち良さそうなのでしょうか。

ハートが開くか~、
僕のハートを無理やり開いたら、どろどろしたものや黒い煙でも
出てきそうな。。。
開く前にそいつらをちょっとずつ消しておいたほうがいい? (笑)

2010-03-06 Sat 09:59 | URL | 優しい気持ち #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

> 責められてる自分を憂うのは、
> 責めてる人への反発の裏返しかもしれない。
> 結局、
> 私も内心責めてる人になっているわけなんですね。

ああ、そうですね。
えっちゃん、深いなあ~~
同じなんですね。
被害者も加害者もない、裏表、鏡なんですね。
そこに気づけるのと気づけないのでは、
「責められている」 と思う思い方も違ってきますね。
そして、思いから片足は出ているかもしれないですね。

> まだまだ心の奥への扉は、
> 硬く凍てついたままなのかも知れないな。
>
> そんな自分もそのままに・・・・
> そっとやさしくささやく声が聞こえる詩ですね。

ほんとうに、やさしい詩ですよね。
心があたたかくなります。
ハートが開いてきますね。

2010-03-06 Sat 22:08 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
☆優しい気持ちさん

> 言葉で伝えることの難しさを感じている今日この頃です。

そうですか~~
会社でのことですか?

いろんな人がいますものね。

> 人それぞれ、言葉にくっついたイメージがありますね。

根強く、根深いですね。
もう、そのイメージ以外はその人の感性のなかにはないような・・・
そんな感じの人って、結構いらっしゃいますね。

> 面と向かえば全然違うのでしょうけれど。

すべての人が、ただそのままにその人を感じられるようになると
いいですよね・・・
でも、それはちょっと難しそうですね。(~_~)
こちら側だけでも、相手をそのまま見られるようになるといいですね。
そうすると少しでも、何か伝わるものが違うかもしれないですね・・・

>
> ハートが開く、感じるままにあるがままに、自然と一緒にいる。
> なんて気持ち良さそうなのでしょうか。

ほんとうにねえ~~♪

> ハートが開くか~、
> 僕のハートを無理やり開いたら、どろどろしたものや黒い煙でも
> 出てきそうな。。。
> 開く前にそいつらをちょっとずつ消しておいたほうがいい? (笑)

いえいえ、ハートを開くと愛がい~~っぱい、出て来るのですよ。(^^)v
ハートのなかには愛しかないのですから。
ハートを開くと、愛が、どろどろも黒いものも、全部包み込んで
溶かしてしまうんです。
ハート、開きましょう☆

2010-03-06 Sat 22:12 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。