いのちの写真と光の言葉
セッションレポート - 3
2009-10-13 Tue 11:51
                                     『木霊の森に射す光』
木霊の森に射す光ー19-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のネットワーク より

   セッションレポート - 3

   F どんどん言ったほうが、どんどん出てくるよ。あまり頭で考える必要はないよ。
   U はい。 ・・・なんか身体じゅうが痛いです。
   F いま、そういうエネルギーが来ているからね。
   U え? どういうエネルギー?
   F そういう迷っているエネルギー。 恨みとか憎しみとか・・・
   U 来てるの?
   F そういうエネルギー次元と通じてるというか・・・
   U 私って取り憑きやすいんですよ。浄化しやすいんですって。
     よくわからないですけど、されやすい?
     ・・・けっこう背負(しょ)ってるみたいですよ。 ・・・何を言ってるんだろう?
   F あなたが背負ってるの?
   U そうそう。 背負ってるというか、憑きやすいの。
   F あなたを通して浄化されやすいということ?
   U そうそう、そういう感じ。
   F あなたを通して浄化されるといいね、そういう何千人もの人が。
   U でも、私は大変ですよね。
     ・・・でも、自覚がないんですけど・・・あるのは肩こりだけ。
   F 単なる肩こりじゃないのかもよ?
   U でも、そんなこと考えたこともなかった、いままで。
   F でも、そういう時代(とき)ではあるよね。
   U そういう体質の人って、けっこういるから。
   F そういう体質の人を通して浄化されていくんだね。
   U 浄化される媒体になってるみたい。でも、それはあくまで意識して、こうしなけれ
     ばいけないとか、そういうんじゃなくて、別にそれは意識しなくてもいい。
     ただ、今回は存在に気づいてほしかったみたい。
   F そうだね。存在をわかってほしかったんだね。いるってことを。
   U そう。 常にたくさん・・・彷徨える魂がいて、救いを求めているということ。
     すごく背中が痛い。特に左側・・・痛たた・・、痛たた・・・古沢さんも痛いんですか。
   F 古沢さんは痛くないよ。
   U うそ! ずる~い!
   F エネルギーを入れてあげよう。
   U ・・・ああ、そういう意味では、苦労はこれからも続くかもしれない。
   F そういう役目があるんだね、あなたに。
   U 自分のエネルギーをより浄化して、精妙な、細かい、高いものにすれば苦しまな  
     くてもすむけど、でも、この役目は変わらないから、私の仕事だから、頑張らなけ
     ればいけない。
   F あなたがどんどん浄化されると、楽に他の人の浄化を手助けできるのかもね。
   U そうかもしれません。
     ・・・自分のことはいいから他人(ひと)のことに目を向けなさいって・・・そんなこと
     言うの、ちょっと恥ずかしいんですけど・・・
   F まあいいよ。思いついたことを言ってみてください、とりあえずは。
   U はい。 いまはもう何も浮かばない状態なんですけど、ただ言葉だけがポンポンと、
     なんとなく思いつくままに出ているんです。
   F 存在しているということをわかってあげる ― それだけでいいのかな?
   U それと、愛をもちなさいって、自分自身にも。そうすれば伝わるから。
     光と・・・光が・・・すごい光が来た。 すごい!パワフルですね。
   F 光と愛か・・・
   U そう。 それはもう、何て言うのかな、物質社会にとらわれている人間にとって、次
     のステップのためのキー。
     いまはそれが電気とかのエネルギーですけど、でも、次は光と愛がエネルギー体
     なんですよ。
   F 次のエネルギーベースなんだね。
 
                            ・・・セッションレポート - 4へ続きます
                                       
                    T&F News Letter №14 (1997年6月15日発行) より
                                    >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<セッションレポート - 4 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート - 2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |