いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート - 1
2009-10-06 Tue 19:24
                                    『木霊の森に射す光』
木霊の森に射す光ー17-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のネットワーク より

   News Letter より、光のセッションレポートを連載します。
   少しずつですが、できるだけコンスタントにアップしていきたいと思います。
   どうぞ続けてお読みください。
   このセッションレポートが、読まれる方の何かの気づきに繋がれば幸いに
   思います。 


   セッションレポート - 1

   Uさんは25歳OL.。
   これまで光のセミナーに2回参加し、光のセッションは今回で3回目です。
   前の二回は彼女の過去世が出てきましたが、今回のように次々と言葉が出てき
   たのは初めてのことです。
   今回も最初はエジプト(?)で苦役を強いられた過去世などが出てきましたが、
   その後、次のような展開になっていきました。

   *   *   *   *   *

   F いま、どんな感じがしていますか。
   U ずるずると堕ちていく感じがしてたんですけど・・・
     左肩が重いです。
   F では、左肩と一緒にいて、その重さをよ~く感じてみてください。
   U ・・・・・・
   F そうすると、いまはどんな感じになってきましたか。
   U 木が見えます。
     大きな大きな山・・・山道を亡者の群みたいなのが、ず~っと歩いてる・・・
     ず~っと、ず~っと・・・尽きない・・・
     山道の中で黒っぽいような、緑っぽいようなものを被った骸骨が杖をついて
     歩いている。
   F 骸骨が歩いているの?
   U そう。ず~と、ず~っと・・・
   F では、それをよ~く見守ってみてください。
   U 『巡礼者』 という言葉が浮かび上がりました。
   F 何の巡礼でしょう?
   U 何でしょう?・・・果てしなき巡礼・・・救われずに死んで・・・彷徨える魂の・・・
     果てしなき放浪・・・そこに子供を抱えたマリア様みたいな人が浮かび上がって、
     悲しそうに見つめています。
   F あなたはどこにいますか?
   U 私?・・・いないんじゃないかしら・・・
     彼等の気持ちに痛切に共鳴しないし、感応しないし、あくまで傍観者として見て
     いるという感じ。
   F その彷徨っている人達は、あなたとどういう関係があるんでしょうか?
   U 仲間だったんじゃないかしら。
   F あなたはその人達から離れたの?
   U そう。私はカルマのサイクルに戻りました。
     ・・・でも、助けてほしい、助けてほしい・・・
   F あなた? 彼等?
   U 彼等。
   F 彼等はカルマのサイクルの外にいるの?
   U 入れない。 
 
                           ・・・セッションレポート - 2へ続きます
                                       
                   T&F News Letter №14 (1997年6月15日発行) より
                                    >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<セッションレポート - 2 | いのちの島=屋久島 | メッセージ - 6 『透き通る意識』>>
この記事のコメント
カウンター
今日はじめて見たんだけど、
kimiサイトをしのぎそうなカウント数ですね。
沢山のkimi言葉の仲間がいるってことですね。

混沌の時代、
心の清浄さは持っていたいですね。
清浄って、正常ってことですね。
清らかなことが、
本来の姿だということですね。

私たちは、自然は、
清浄なことが当たり前の姿。
うれしいですね。
特別なことでなく、
本来の姿になればいいだけなんだから
2009-10-10 Sat 10:18 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

わ~、えっちゃんの言葉、深いなあ~~☆
感動しましたよ。

清らかって、憧れますよね。
なかなか清らかにはなれません・・・

2009-10-12 Mon 21:41 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。