いのちの写真と光の言葉
チベット紀行
2009-07-21 Tue 13:18
                                『苔に咲いたヒメシャラの花』
苔に咲いたヒメシャラの花ー03-july_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   Light News Letter より

   Light News Letter より、チベット紀行を連載します。
   9年前のちょうどこの時期に行われた、9日間のチベットツアー報告です。
   涙あり感動ありの紀行文、どうぞお楽しみくださいませ。 
                                         ぴあの



   チベット紀行

   さわやかなチベットから、蒸し暑い日本へ、無事に帰ってきました。
   「ちゃんと帰ってくるんだよ」 チベットへ行く前、何人もの人に言われました。
   よほどあちらに住み着きそうに見えたのでしょうか・・・

   しかし、残念ながら、チベットには肉料理が多く、とても暮らせそうにありませ
   んでした。
   でも、空気も自然も人も、と~ってもすばらしかった!

   山々は高く、大地は広く、河はゆったりと流れ、ヤクや羊が悠然と遊んでいま
   した。
   日頃の小さな心がのびのびと背伸びをしたようです。
   でも、何よりも感動したのは、そこに住む人達でした。
   チベッタンは最高でした!

   人々は目と目が合うとニコッと笑ってくれました。
   目をそらす人はいませんでした。
   初対面の人とも心を通わせることができました。
   子供達は特にそうで、まったく人見知りすることなく、好奇心いっぱいで近づい
   てきました。
   チベットから帰り、日本の電車に乗っていると、いかに彼等が活き活きとして
   いたかが思い出されます。
   彼等に比べたら、日本人は半病人です。

   彼等はすご~く健康的でした。
   よく歌をうたったり、口笛を吹いたりしていました。
   やはり自然と一緒に暮らしているからでしょうか。

                        ・・・チベット紀行 - 1 第一日目に続く
                                       
                  Light News Letter №5 (2000年8月1日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク


   ☆ぴあの編集後記
   ヒメシャラの花は梅雨時に咲くため、すぐに落ちてしまうので、木の上で咲いて
   いるのを見ることがないそうです。
   次の写真では、珍しく木の上で咲いているヒメシャラの写真をお届けします。


      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<チベット紀行 - 1 | いのちの島=屋久島 | 自己信頼 - 2>>
この記事のコメント
チベット紀行のはじまりを
読むだけでも
この旅行がどんなに楽しく、ワクワクしたか
伝わってくるようです。

日本は電車で目を合わせようものなら
思いっきり逸らされます。
自分もそうしてるし。

自然のリズムに合わせた
チベッタンの生活は
今でもあるのかしら。
笑顔が絶えることなく
続いていればいいなぁ~

2009-08-16 Sun 14:52 | URL | やま #dfdn2D6U[ 内容変更]
☆やまさん

そうなのですよね~~・・・
私は基本的に、知らない人にもにこってしたいのですが、
向こうがしかめっつらだったり、目をそらされたりだと、
自然にこちらも硬くなっちゃいますね。(ーー;)

お散歩しているとき、向こうからもお散歩している人が
やってくると、挨拶しないのが気まずくて、
せっかくのお散歩タイムなのに、なんか疲れちゃいます。 o(-_-;*)

自然に目と目を合わせられること、自然に挨拶ができること、
自然に人と心通わせられること、こんな素敵なことは
ないですよね。
貧しくても、心が豊かが一番ですね。

2009-08-17 Mon 20:23 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |