いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
編集便り - 5
2009-04-17 Fri 13:50
                                        『コバノタツナミ』
コバノタツナミー29-apr_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   編集便り - 5

   見るエネルギーというのは思考力よりも遥かに精妙なエネルギーです。
   それはエネルギーの質が違うとも言えるし、エネルギーは同じだけれども、思考
   力はその荒い部分で、見るエネルギーはその精妙な部分であるとも言えるように
   思います。
   あるいは、その同じエネルギーが異なる脳の部分に作用することによって生じる
   違いであるとも言えるかもしれません。

   具体的に言えば、感覚を司る部分、感情を司る部分、そして記憶や思考を司る
   部分、最後に全体を感受する部分。
   この全体を感受する部分はやはり脳の中心に位置しているのではないでしょうか。
   そこがここ数年来動いているところです。
   ここが思春期以降固着して活動が低下していたのが、徐々に回復してきているの
   を感じます。
   最近は以前よりも脳の中心部から鼻にかけて非常にスッキリしているのが感じら
   れます。
   全体を感受する部分が活性化してきているのがはっきりと感じ取れます。
   それは思考のように断片化したものではなく全体と繋がった分離のないものです。

   意識が冴え冴えと透き通る時、それは光としか形容のしようがありません。
   中心部だけでなく脳全体が活性化する時、全体で生きるということが実現するの
   でしょう。
 
                     K-Communication №33 (1992年 7月号) より
                                     >>K-Communication

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<編集便り - 6 | いのちの島=屋久島 | 編集便り - 4>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。