いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
編集便り - 4
2009-04-15 Wed 00:48
                                         『満開の山桜』
満開の山桜ー18-apr_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   編集便り - 4

   本当に知ろう、本当にわかろうという気持ちがあれば、心は自然に注意深くなりま
   す。
   そこでは注意深くなるための努力や方法は全く必要ありません。
   ただ必要なのは心から理解したいという気持ちだけです。
   その深い真摯な心が自然に静かな注意深さを実現します。
   それは極めてシンプルです。

   問題は常に心から自他をわかろうとはしていないことです。
   方法は必要なく、本当に心から相手を、自分自身をわかろうとすれば、心は即座
   に静かで注意深くなるのではないでしょうか。
   本当に問われているのは、自分自身の生きる姿勢ではないでしょうか。
 
                     K-Communication №33 (1992年 7月号) より
                                     >>K-Communication

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<編集便り - 5 | いのちの島=屋久島 | 編集便り - 3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。