いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
編集便り - 2
2009-04-09 Thu 00:53
                               『流木の上のリンゴツバキの花』
流木の上のリンゴツバキの花ー02-apr_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   編集便り - 2

   《反応による意識の三段階》
   反応に関する状態から、意識を三種類の段階に分けてみました。
   (これはあくまでわかりやすくするための便法にしか過ぎません。)

   ① 【反応そのもの】
    表面意識のみにエネルギーが集中しており、見るエネルギーとは断絶している
    状態です。
    反応そのものになりきっており、反応に気づくということもありません。
    極端な例としては、怒り ― 自分がどうなってしまったのかさえ覚えていないこと
    もあるのではないでしょうか。

   ② 【反応に気づく】
    表面意識と共に、背後で見るエネルギーも機能している状態です。
    反応が出た後で気づきます。
    反応に絶えず気づいている意識が平行して存在します。
    それが強い場合は反応の直後に気づきますが、それが弱いと気づくのに時間が
    かかります。
    この場合、表面意識の反応は全て記録されており、表面意識が静まった時に、
    表面意識が見るエネルギーに同調し、その記憶がフィードバックされます。
    それによって自分自身に気づくことができます。

   ③ 【反応が出ない】
    表面意識も見るエネルギーに同調しているので反応が全く出ない状態です。
    見るエネルギーそのものであり、注意そのものであり、気づくということさえありま 
    せん。
 
                     K-Communication №33 (1992年 7月号) より
                                     >>K-Communication

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 

関連記事
別窓 | | コメント:3
<<編集便り - 3 | いのちの島=屋久島 | 編集便り - 1>>
この記事のコメント
やっぱり2番目だよね。
反応は反射的に勝手に反応するわけで、
後から気付いてため息を付くのが関の山・・・。
ハァ~~~!
2009-04-10 Fri 02:10 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
たしかに、②どまりかな。
ただ会社では、時として感情のエネルギーに覆われてしまい、
①に近い状態になったりして・・・
う~ん、時としてではなく、しばしば見守る意識と断絶しているようです。

自我を越えてゆきたいと思います。
2009-04-11 Sat 00:49 | URL | 優しい気持ち #-[ 内容変更]
☆えっちゃん 優しい気持ちさん

お返事が遅くなってごめんなさい。

私も②で~す。
なんとか、②は死守できてるような・・・?
いや、できていないような・・・(ーー;)

優しい気持ちさんはときたま①ですか。
まあ、それもよしとしましょう。
ありのまま・・・それもいいのでは・・・←うう、最近
なげやりなぴあのなんです。ごめんなさい。
そんなこと書いてちゃダメですね。(>_<)

お互い、頑張りましょう☆

2009-04-13 Mon 11:56 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。