いのちの写真と光の言葉
ひとりごと
2014-01-09 Thu 14:44

『ひとりごと』

本当の豊かさって、ガツガツしないことなんだよね。
ゆったりと生きること。
あるものの中で満たされていること。
それが本当の豊かさなんだよね。
いくら物があっても、いくらお金があっても、もっと欲しい、もっと欲しいと思ったら、
心は貧しいものね。
それに忙しい、忙しいという生き方も、ちっとも豊かじゃないよね。
ゆったりと、あるだけのもので満足して、「ありがとう」 って言いながら生きるのが
一番豊かなんだね。
しかも、それってすぐに実現するんだね。
時間がかからないんだよ・・・

それはやっぱり、ぜんぶ手放すことかもね。
とらわれやこだわりを手放して、楽に生きるといいよね。
流れるままに、流れと一緒に、そうすると現象の奥にある、とても精妙なものが
感じられてくるかもね。
それは表面的なものよりも、遥かに遥かに豊かなんだね。
しかも、無料(ただ)・・・
豊かさって、量の中にはないんだね。
それは質の中にあるんだね。
それはとても繊細な心でないと感じられないんだね。
表面的な荒れた心ではとても感じられない ― そういう静かな世界があるんだね。
それは遠くにあるのではなくて、すぐそばに、自分の中にあるんだね。
それを感じだすと、本当に何もいらないんだね。
ただただ 「ありがとう」 ― それで十分なんだね。
と~っても楽に生きれるんだ。

いま、すぐ、ここ ― 何もいらないんだね。
ここにあるんだね、すべてが・・・
それは感じ方の問題かもしれないね。
感じられる心があるかどうか・・・
自分の中に繊細な感受性があると、人生はと~っても豊かになるんだね。
いくら美しいものが目の前にあっても、それを感じられなかったら終わりだものね。
美しいものを美しく感じられる心 ― それが結局、一番美しいのかもね。
それが一番豊かってことかもね・・・


「編集後記」

これまで60回以上セミナーやセッションに参加していたTさんが3月17日に亡くなら
れました。
病名は肝硬変、まだ27歳という若さでした。
最後に会ったのは昨年末のピラミッドセミナーでした。
もうこの時には以前のような生気は見られず、ただ精神力だけでもっている感じでした。
再三お酒を止めるように言ったのですが、家族関係の軋轢から飲まずにはいられなか
ったようです。
仕事が変わり、収入が減って、あまりセミナーに参加できなくなってから、しばらくして
肝硬変で入院したという連絡がありました。
入院し、退院し、再入院した時点で、「もう懲りました。二度とお酒は飲みません」
という電話をもらい、喜んでいたのですが、やはり最後までお酒は止められなかった
ようです。

今の時代、魂はこのままでは今生の学びができないと見極めると、早めに肉体から
離れる決定をします。
そして、もう一度改めて生まれ変わることを選択します。
「このままじゃ死んじゃうよ」 と喉まで出かかったのですが、具合の悪そうな彼女を
目の前にして、それを言うことはできませんでした。
今となっては、もっときびしく言っておいたら・・・とも思うのですが・・・
3月29日が彼女の誕生日でした。
桜の花を見る前に散ってしまいました。
早く生まれ変わっておいで!そしたら、また会おう!
 『咲く前に 一人散りゆく 花一輪』
(何もしてやれなかったあなたに送る、せめてもの句(うた)だよ)

最近の研究によると ―
お酒は脳を溶かす物質を生み出す回路を頭の中につくってしまうそうです。
つまり、お酒を飲めば飲むほど脳が溶けていく・・・しかも、悪いことに、お酒を止め
ても、その回路はなくならない・・・
じゃあ、どうすればいいの?
とりあえずは、即刻、お酒を止めるしかなさそうです。
これ以上新たな回路ができるのを防ぐしかありません。
確かなことは、お酒を飲めば飲むほど頭がボケるということです。
お酒をたくさん飲んでいる人で、頭脳明晰な人はまずいません。
お酒を飲めば飲むほどクリアーでなくなるのは明らかです。
心身ともにクリアーでいたかったら、即刻、お酒を止めるしかないでしょう。
でも、クリアーであることよりも、お酒の方を選ぶ人も多いかもしれませんね。
それもそれぞれの選択ですが・・・

セミナーやセッション中は原則として禁酒禁煙です。
せっかく光が入っても、お酒やタバコがはいっていると、まずそれを抜くために光の
エネルギーが使われますので、もったいない限りです。
そのうえ、抜き始めるとお酒やタバコの匂いが周りにたちこめて・・・
まあ、自他のために禁酒禁煙にご協力ください。
クリアーな意識の状態というのは、本当に何も入っていない時なんです。
断食してみると、それがよ~くわかります。
さわやかに、クリアーに・・・
時代はそのように吹いています。


            T&F 光のネットワーク Light News Leeter №3より
          





別窓 | 未分類 | コメント:0
| いのちの島=屋久島 |