いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ずーっと、いつも幸せ?
2011-01-17 Mon 01:46
                                              『落日』
落日ー13-dec_07_10.
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『ずーっと、いつも幸せ?』         

掲示板に、次のような書き込みがあった。

【うーん、「恋したい」
ときめく恋、切ない恋、ラブラブハッピーな恋、情熱の恋、禁断の恋??
私は、熱しやすく、冷めやすい。
好きでもどこかで疑う。
いつも、いつも、人は裏切るから。
傷つきたくない、ハッピーなままで居たい。
(無理、無理・・・)ハァー・・・
ずーっと幸せなんてあるのかしら?
kimiさんいつも幸せ?
人を好きになる?愛する?信じる?
何処までが本当に信じていいこと、信じすぎて裏切られたら・・どうする。。
自分が裏切るかも・・・
いかん。。考えすぎた思考回路が・・まわるマワル、ハッピーの心ブルーの
心永遠にまわる。】

ずーっと幸せ?
いつも幸せ?
そんなことがあるのだろうか。

人を好きになる。
愛する。
そこまでは何も問題はない。

信じる?
どこまで本当に信じていい?
信じすぎて裏切られたら?
自分が裏切るかも?

信じるとはどういうことだろうか。
ずーっと自分を愛してくれると信じる?
この人は自分を裏切らないと信じる?
二人の愛は永遠だと信じる?

でも、でも、そんなことが・・・?
どこかで疑う。
人は裏切るから。
傷つきたくないから。
ハッピーなままでいたいから・・・

人は裏切る。
人は他人の期待を裏切る。
人は他人ではないから。
他人の思う通りにはならない・・・

信じるとは何だろう?
期待すること?
願うこと?
それとも、思い込むこと?

人はどうして信じたがるのだろう?
裏切られたくないから?
もう傷つきたくないから?
自信がないから?

人はありのままの事実と共に生きることはできないのだろうか。
信じなければ生きていけないのだろうか。
相手は裏切るかもしれないし、裏切らないかもしれない。
そんな不安定な状態に耐えられないから信じようとするのだろうか。

裏切らないという保証があったら、この人と結婚する?
傷つけられないという保証があったら、この人と深く付き合う?
結局、保証がほしいのだろうか。
保証がないと、今一歩が踏み出せないのだろうか。

もちろん、保証はある。
君を一生大切にするから!
僕の君への愛は一生変わらない!!
言葉の保証はいくらでもある。
しかし・・・

事実は、それから何ヶ月も経たないうちに人の心は変わる。
口先の保証は何の役にも立たない。
安全を約束されていたのに、しっかり裏切られ、傷ついてしまう。
保証はあってなきがごときもの。

この世は不確定。
不確定だからこそ、人は何かを信じようとするのだろうか。
少しでも安定するために。
自分を安心させるために。

今、今を生きることはできないのだろうか。
なぜ先の保証を求めるのだろうか。
今、幸せならばそれでいいのではないだろうか。

ずーっと幸せでいたい?
いつも幸せでいたい?
それは思考が求める架空のものだろうか。
それは欲望だろうか。

目の前の事実と共にいる。
幸せも不幸せもない。
ただ、ありがとうと感謝して生きる。
それ以上に何を求めるのだろうか。

永遠の保証がほしいのだろうか。
いつも変わらぬ幸せの保証がほしいのだろうか。
いつも幸せならば、幸せと感じることはないだろう。
不幸せがあるから、幸せもある。
幸せとは、そういうもの。

淡々と事実と共に生きる。
いつも幸せとか、裏切られないとか、架空の幻想を抱かない。
今の事実を大切にする。
今を味わい、今を生きる。

意識を先に飛ばさない。
今、今、今・・・
意識が先へ飛ぶと、架空の世界に迷い込んでしまう。
自分の期待や願望の中に入り込んでしまう。

この世に変わらぬものはない。
永遠に続く恋愛もない。
ただ、意識が深まった時に、変わらぬ生きたものに出会うことができる
かもしれない。
それでさえ固定はしていない。
生きている。
愛は生きている。
永遠に変わらぬものはない。

外に変わらぬものを求めている限り、努力は徒労に終わる。
自分の外に変わらぬものはない。
自分の内でさえ刻々に変化している。
それらの変化を含めて、すべてを見守る。
大きく、大きく見守る。

その見守る意識でさえ、固定したものではない。
固定したものは死んだもの。
見守る意識でさえ生きている。
生きながら、すべてを見守っている。

固定した永久不滅のものを求めるのは、思考の思い込み。
自分の安全を願う思考の願望。
不安定な現実と共に生きていけない思考の弱さ。
しっかりと事実ベースで生きていくことだろうか。
もう一度自分自身を見つめ直して、生きていくことだろうか。

周りの現象も、人の心も変わる。
変わるものは、変わるままに。
動くものは、動くままに。
それを固定させようとするのは、自我の我が儘。
自分勝手。

静かに自分自身を見つめ、生きることだろうか。
安定を求める自分。
傷つくことを恐れる自分。
裏切られたくない自分。
それもまた自分。

そういう自分もありのままに認め、そういう自分と共に生きていく。
裏切る人も、裏切らない人も、すべてを見守って生きる。
信じようとする自分も、裏切られることを恐れる自分も、そのまま認め見守る。
すべてを見守り生きる。
幻を追い求めないで・・・
          

      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



  
  
スポンサーサイト
別窓 | 夕陽 | コメント:0
| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。