いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
トイレ掃除
2010-12-26 Sun 02:21
                                    『大川の滝に架かる虹』
大川の滝に架かる虹ー23-jan_10
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『トイレ掃除』         

コメント欄に次のような書き込みがありました。

「相手を認めて受け入れることと、自分は自分のペースで生きることって
本当に同時に出来るのでしょうか・・・。

くだらないたとえ話で申し訳ないのですが、いつも職場でトイレ掃除を絶対に
やらない女性がいます。
仕方無いので、いつも私がやっています。
あまりに見かねて、さりげなく指摘しましたが、何も変わりませんでした。

この場合、相手を変えようとしたことにまず無理があったんだと思います。
でも、そういう相手を認めましたが、結局自分ばかりトイレ掃除をやらされる、
という気持ちも現実も何も変わりません。」


トイレ掃除をやらされる?
それは、お気の毒に。
でも、誤解しないでくださいね。
お気の毒なのは・・・

トイレ掃除そのものではないのですよ。
それをやらされていると思う、あなたの気持の方です。
せっかくのチャンスなのに。
彼女からの最大のプレゼントなのに。

トイレ当番とか、学生時代から、みんな嫌がりますよね。
臭いから?
汚いから?
みっともないから?

でも、世の中には積極的にトイレをきれいにしましょうと提唱している人もいる
のですよ。
その呼びかけに応えてトイレを掃除しまくっている人も、かなりいらっしゃるよう
です。
自宅のトイレは、もちろんのこと。
親類宅や職場も。

公衆便所や飲み屋のトイレまで。
出会ったトイレは、ことごとくきれいにする人までいます。
なぜ?
どうして?

それは、ものすごく効果があるからです。
何に?
生活全般に。
すばらしい結果が出てくるのですよ。

訪問先のトイレ掃除を買って出るセールスマンは、やがて成績が伸びます。
人目につきにくいトイレをきれいにする人は、やがて世間から認められます。
汚れているトイレを黙ってきれいにする人は、美しくなります。
トイレ掃除の効用は、キリがないくらいです。

トイレをきれいにしましょう!
それが幸運をもたらします!
と提唱している人もいます。
それは、実際効果があるようです。

そういうトイレ掃除のチャンスを、同僚の女性は見逃しているのです。
でも、あなたもやらされているという気持ちでは、その女性と大差はありません。
嫌々やっているのですから。
嫌なことはしない彼女の方が、ある意味、自分に正直かもしれません。

トイレも部屋もきれいにすることですよ。
一番汚いところを一番きれいにすることでしょうか。
そうすると、新鮮な気が流れます。
新鮮な気が流れれば、心身が活き活きとしてきます。

トイレ掃除の効用は、ギブ&テイクみたいな側面もあります。
何かを期待してやるのですから。
御利益宗教に近いですね。
できれば、ただ純粋にきれいにしようという気持ちから始めれば、結果は計り
知れないでしょう。

トイレ掃除を嫌がらないことですね。
人が嫌がることを積極的にやることですよ。
彼女は、関係ないのです。
問題は、あなたの生きる姿勢なのです。

真っ直ぐに生きることですよ。
汚いものは、何でもきれいにすることですね。
それが、心身をきれいにすることに繋がります。
その積み重ねが、やがて心身の浄化や生活の改善となって結実します。

嫌々やらされているなどという気持ちは、あっさりと捨てることですね。
彼女のせいにしないで、もっと主体的に生きることですよ。
チャンスを活かし、自分から積極的に周りをきれいにするのです。
そういう生き方が、人生を好転させます。

人を変えることはできません。
言葉で教えることにも限界があります。
一番効果があるのは、後ろ姿です。
自分がまず実践することですね。

自分の生き方を貫く。
本当にそのように生きていられたら、周りの人の生き方も認められるはずです。
周りの人のことが認められないのは、まだまだ自分の真実を生きていないから
でしょう。
無理をして我慢をして生きているのですね。

もっともっと深い自分と一緒に生きることですよ。
表面の浅はかな自分で生きないことですね。
表面の自分は、周りと比較して不平不満がいっぱいです。
ただ見かけだけで生きているのですから・・・

もっと深い自分を生きることですよ。
そうすれば、周りは気にならなくなります。
自分の真実を生きていたら、周りの人も尊重できるものなのです。
まずは、自分の真実を生きるように心がけることですね。
            
                 >>日記 無色透明 『1593日目 - トイレ掃除』 より

      
  人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



  
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0
真実
2010-12-23 Thu 01:19
                                    『永田いなか浜の夕陽』
永田いなか浜の夕陽ーlight-39_10
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『見極めて 見極めきれば 自(おの)ずから 行くべき道が 明らかとなる』


『真実』       
 
何にも依存せず、地道に見守り、見極めることでしょうか。
自分自身を見守り、事態を見極める。
すべての人を見守り、すべての推移を見極める。
すべての存在を見守り、真実を見極める。

そのようなスタンスで生きる時、宇宙はその神秘を開示するでしょう。
自分自身の真実が、自(おの)ずと明らかになるでしょう。
真実は、自分自身の裡(うち)にあります。
自分自身が、真実そのものです。


      
   人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



  
別窓 | | コメント:0
静かに聴き入る
2010-12-17 Fri 12:11
                                        『木霊の森の緑』
木霊の森の緑ーkodama-06_10
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『静かに聴き入る』         

自分の根底的な願いが明確ではない。
自分が真に望むものがわからない。
私には、私自身の願いすらわからない・・・

昨日の日記に対して、そういうコメントがあった。
それは多くの人の実感かもしれない。

自分自身の真の願いは何だろう?
今生はどんな願いを持って生まれてきたのだろう?

誰かに聞いてもわからない。
チャネリング情報に頼っても、それが本当かどうかわからない。
結局、わからない・・・

今、わからないならば、わからないままでいい。
無理にわかる必要はない。
わかろうと思って、すぐにわかるものでもない。

でも、「自分の真の願いは何だろう?」という疑問は、自分の中で持って
いた方がいい。
それを意識していると、意識していないでは、天と地ほどの差が生じる。
意識していない限り、何も気づくことはない。
まず意識することから、すべてが始まる。
疑問に思っていれば、やがてわかる時が来る。
真剣に求めれば求めるほど、それは早くなる。

絶えず自分自身に問うこと。
「本当は何をしたいの?」
「本当にしたいことは何なの?」

自分の気持ちを聴く。
静かに聴く。
ありのままの正直な気持ちを聴く。
どんな気持ちでもいい。
ありのままの素直な気持ちを聴く。

それは日替わりかもしれない。
気持ちは気分屋かもしれない。
それでも、静かに聴く。
ありのままの正直な気持ちを聴く。
それを気がついた時に、絶えず繰り返す。
そうする中で、徐々に自分の深い気持ちが表面に表れてくる。

良い悪いは一切ない。
ただありのままの気持ちと一緒にいる。
それが正直な自分。
ありのままの素の自分。

それでいいのだ。
ありのままの正直な自分が一番。
それが今の自分。
肩の力を抜いて、楽にありのままに生きればいい。
無理をしないで、見栄をはらないで、ありのままでいい。

絶えず自分の気持ちを聴く。
気づいたら聴く。
何かあったら聴く。
いつも自分の気持ちを聴く。
そうすると自分が落ち着く。
ありのままの自分でいられる。

良いも悪いもない。
優れているも劣っているもない。
正直にありのままの自分の気持ちを聴く。
それしかない。
それしか自分の深みにふれる方法はない。

人に聞いてもわからない。
結局、自分で納得しない限り何も変化は起きない。
自分自身に聴くことだ。
無理をしないで、お金をかけないで、ゆったりと聴けばいい。

自分の中にすべてはある。
すべてがあるのだから、ただそれを聴けばいいだけ。
何も難しいことはない。
ただ、そういうことをしたことがないだけ。
ただ、そういう習慣がないだけ。
だから、新しく始めればいいだけ。

ゆっくり自分自身と一緒にいる。
そして、自分自身の気持ちをよーく感じる。
別にそれを言葉にしなくてもいい。
ただ一緒にいればいい。
それだけでも気持ちは落ち着く。
気持ちが落ち着いたら、更に深い気持ちを感じてみる。
ふと、「何をしたいの?」と聞いてみてもいい。
そして、静かに自分の内に聴き入る。
自分と一緒にいる。

自分と一緒にいることが何よりもすばらしい。
ただ一緒にいる。
何の目的も何の意図もなく、ただ自分と一緒にいる。
自分の気持ちと一緒にいる。
自分の気持ちをよーく聴いてあげる。
何もしなくていい。
ただ自分と一緒にいて、自分の気持ちを感じていれば・・・

静かに、静かに自分と一緒にいる。
静かに、静かに自分自身に聴き入る。
            
           >>日記 無色透明 『268日目 - 静かに聴き入る』 より

      
   人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



  
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
感性
2010-12-13 Mon 01:53
                                   『口之永良部島の夕陽』
口之永良部島の夕陽ーevening-sun-9_10.
  写真をクリックすると、1024サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


『目の前に 見える夕陽は 何だろう 夕陽にあらず いのちの輝き』


『感性』       
 
夕陽を感じるものは何だろう。
夕陽に感動するものは何だろう。
夕陽を見ている主体は何だろう。
目ではない。

目を通して見ているものは何だろう。
皮膚を通して肌触りを感じているものは何だろう。
鼻を通して香りを嗅いでいるものは何だろう。
耳を通して音を聞いているものは何だろう。

美味しいものを食べて喜んでいるものは何だろう。
いろいろ判断したり、考えたりしているものは何だろう。
喜んだり悲しんだりしているものは何だろう。
今、この日記を読みながら感じている主体は何だろう。

五感を通して感じている主体。
感情を持ち喜怒哀楽を表現する主体。
思考を使い判断や解釈する主体。
それは何だろう。

肉体ではない。
感覚でもない。
感情でもなく、思考でもない。
それは何だろう。

自分の主体は何だろう。
何が感じ判断し解釈しているのだろうか。
自分?
自分って?

鳥の声を頭を通して聞くか、ただ聞くか。
頭を通せば、判断や解釈が伴う。
鳥の声を耳を通し、思考を経由せずにそのまま聞く。
そうすると何かが違う。

鳥の声をそのまま聞く。
耳を通していることさえ忘れて、ただ鳥の声を聞く。
そこにあるのは鳥の声だけ。
その時、鳥の声が今までとは違って聞こえるかもしれない。

感性。
感じる主体。
共振・共鳴。
自然の中で感性は研ぎ澄まされていく。

世俗の惰性的な感性を超える感性。
これまでの人間的な条件づけを超える感性。
これまでの自分を超える感性。
感性の純化。

肉体を通して感じているもの。
その感性を研ぎ澄ます。
空気を触(さわ)るような感性。
直に自然に触(ふ)れるような感性。

鳥の声が直に感じられる感性。
自然の声を聞ける感性。
自然の中で自然と共に生きる感性。
改めて自分の感性を感じてみるといいかもしれない。
            
               >>日記 無色透明 『659日目 - 感性』 より

      
   人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



  
別窓 | 夕陽 | コメント:0
気づいている意識
2010-12-06 Mon 17:12
                                        『ジェットの軌跡』
ジェットの軌跡ー22-oct_08_10
  写真をクリックすると、1024 サイズの大きな画像でご覧になれます。
  ぜひ大きな画像でご覧ください。↑click
 


   『自我以前 思考以前の 意識あり 

           『私』は消えて 無色透明』


   『気づいている意識』

   無色透明の意識
   思考以前の意識
   自他の区別以前の意識

   何もなく ただ気づいている
   外の自然に 内なる反応に

   反応以前の意識 反応に気づく意識
   透明な透き通るような 『私』 以前の意識
   何の問題もなく 何の思案もない
   過去も未来もなく ただ今に生きる意識

   記憶とは別に存在する意識
   思考とは別に存在する意識

   思考以前 『私』 以前
   トータルに包み込み浸透する
   空無の意識
           
             >>K-Communication № 23 より

      
   人気ブログランキングへ  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧ください。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



  
 
別窓 | | コメント:0
| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。