いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート - 6
2009-10-29 Thu 07:57
                                      『後光のような太陽』
後光のような太陽ー24-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のネットワーク より

   セッションレポート - 6

   U 私はそういう感じはしないです。
   F それは我々の想像を遥かに超えているということ?
   U 言葉で・・・う~ん・・・星からの働きかけ・・・それは常に存在していますけれど
     も、それだけじゃない・・・星からの働きかけというのは、磁石みたいな感じで、
     星と星との相性みたいなものもあって、それで、人間のオーラが感応し合うみ  
     たいに星と星とも感応し合うんですよ。
     そういう意味での働きかけというのはあるんですけど、そうじゃない。
     そういう場合は地球もどこかの星に与えてるんですよ。
     でも、そうじゃなくて一方的なもの。あくまで与える側から、もらう側への一方
     通行なんですよ。
   F そういう働きかけがあるんだね。
   U そう。
   F いまの地球に?
   U ええ・・・そう・・・
   F そういう働きかけがある時に、地球の人間はそれを手助けする必要はあるの
     かな?
   U 手助けなんかできないです。
   F できない・・・
   U それに反応する人はするし、反応できない人はできない。
     反応できない人は肉体レベルで勉強することをやるだけだから。
     善悪はないんですよ、それには。
     ・・・意識体がどうしてそういうことをするのかというと、それも愛なんですよね。
     愛というより、愛は意志になるんですよ。愛はもっと強ければ意志になるから
     ・・・意志なんですよね。
   F いま、ここで、T&Fで使っている光というのは何なの?
   U え? T&Fの光?
   F いま、この場で使っている光というのは何なんだろう?
   U この場で使っている光?
   F そう。
   U 古沢さん・・・古沢さんの光?
   F 古沢さんの光なの?
   U 古沢さんを通じて・・・これは古沢さんの光もそうなんですけど・・・いろいろ混じ
     ってるみたい・・・介在している愛からも来ているし・・・地球と行き交っている星
     から来ているものも取っているし・・・ブレンド。
   F ブレンド?
   U ブレンドのほうがいいんですよ。というのは、一つの光だけだと肉体レベルには
     きびしいんですよ。
     それで古沢さんの身体を媒体として通しているのかな。それによってバイブレー
     ションを変えているんですよ。肉体レベルに耐えられる限度に・・・
     そういう意味ではすごいですよね・・・
     だから、古沢さんはいろんな光を利用しているんですよ。 一種類じゃないんです
     よ。 ― そうなんですか。
   F わからない、自分でも・・・
   U でも、勝手に喋ってるんですよ、これ。すごくいやだ。嘘ついてるみたい。
   F いいよ。勝手に喋ってるほうが自分の意識で喋るよりも、よほどいいかもよ。
   U だって、普通はそんなこと言わないもの。
   F いつも言ってないということは、逆に表面意識ではないのかもね。
   U ええ・・・
   F ブレンドしてるのか・・・
   U そういう感じ。

                             ・・・セッションレポート - 7へ続きます
                                       
                    T&F News Letter №14 (1997年6月15日発行) より
                                    >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


     
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:3
セッションレポート - 5
2009-10-25 Sun 03:25
                                  『木霊の森に射す強い光』
木霊の森に射す強い光ー23-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のネットワーク より

   セッションレポート - 5

   F 人間がどうしたの?    
   U 人間が・・・大丈夫とは限らない。
   F 限らないというのはどういうこと?
   U 限らないというのは・・・ 肉体をまとって勉強する人というのは変わらないんだけど
     いまの文明自体が破壊される可能性があります。
     アトランティスとか、ああいうような感じで。
     だから、文明自体が存続するとは限らない。
   F そうなんだ。
   U 勝手なことを口走ってる・・・
   F でも、なかなかおもしろいよ。
   U ああ、でも、それでも霊性の目覚めは近いうちに・・・来てます。
     もうそれは御承知のことだと思いますけど、働きかけているものがあるんで、外
     から・・・ そういう働きかけが来ているんで・・・
   F 自然に目覚めつつあるということ?
   U 周期(サイクル)なんですね。
     もっと大きく見ると、それは一つの周期(サイクル)であって・・・そう・・・それが何
     を意味しているのか私にはわからない・・・どうしてそういう周期なんだろう?
   F 地球の周期(サイクル)? 太陽系の周期? それとも銀河系の周期?
   U ああ、銀河系の周期ですね。
     ああ、銀河系も小(ちっ)ちゃいです。もうぜんぜん・・・もっともっとたくさん銀河系
     はあります・・・素粒子みたい・・・
   F 銀河系が?
   U そう。そうですよ。もっと大きいんですよ。 本当は・・・ というか、銀河系というと、
     ほんのちょっと、小(ちっ)こくなっちゃった。
   F 銀河系の周期なのかな?
   U そうですね。星が滅びるのと同じようなものなのかもしれない・・・
   F 地球に関して言えば、三次元の地球と四次元の地球が同時に存在するように
     なるということ?
   U なんか四ではないみたい。
   F 五次元? 三次元と五次元?
   U わからない。 四ではないみたい・・・
   F 三と五なのかな? それとも六までいってしまうのかな?
   U ・・・私にはわからない。
   F 外側から地球に働きかけているというのは、どんな存在が働きかけていますか。
   U 大きな意識みたいなもの・・・意識というか、意識よりももっと大きいもの。
   F 意識よりももっと大きい?
   U 私たちの言う意識じゃない、という意味。
   F それは複数? 単数?
   U 複数。 だって、いろんな光が来ているから。
   F それはいろんな星から来ているということ?
   U いや、星じゃないです。 星というと物質レベルだから、そうじゃないんですよ。
   F エネルギーレベル?
   U そうそう、そういう感じ。
     それがその人 ― その人と言うとあれだけど ― その人達の役目なんですよ。
   F その人達って?
   U その人達というか、その意識の役目。だから、意識体になると、また何か役目
     があるんでしょう・・・要するに、お仕事。
   F 地球に働きかけることが、大きな意識体の仕事?
   U そういう感じ。
   F その大きな意識体というのは、たとえばプレアデスとかシリウスとか、そういう
     星の感じではないの?
   U ぜんぜん・・・
   F 違う?

                             ・・・セッションレポート - 6へ続きます
                                       
                    T&F News Letter №14 (1997年6月15日発行) より
                                    >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


     
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
セッションレポート - 4
2009-10-20 Tue 12:21
                                  『もののけの森に射す光』
もののけの森に射す光ー14-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のネットワーク より

   セッションレポート - 4

   F 次のエネルギーベースなんだね。  
   U そうそう。 それに気づくのかなぁ~。
   F そうなんだ。
   U あれ、『意識体』 という言葉が出てきました。肉体じゃなくて、意識体。
   F 意識体がどうかしたの?
   U わからない。
   F 肉体じゃなくて意識体になるのかな? 存在のありようが。
   U バイブレーションがより微細になって、意識体になるやもしれない。
   F 肉体よりも微細なバイブレーションになっていくんだね。
   U ただ、それはあくまで一部の・・・肉体をまとうことによって勉強することは多いわけ
     だから、というか、肉体という限界の中において勉強せざるを得ない部分がたくさ
     んあるわけだから、そういうレベルの人達はそのままでいなければいけないんだ
     けれども・・・それが前提・・・
   F 肉体レベルの人と意識体レベルの人と両方存在するようになるということ?
   U ええ。
     選択・・・ ほら、聖書にあるじゃないですか、ラッパが鳴って・・・ああいうんじゃない
     んだけど、潜在意識のレベルではもう既に選択がされつつある・・・
     でも、どっちが良いとか悪いとか、そういう善悪はまったくなくて、ただ働きと学ぶ
     ことが異なるだけ。
     意識体であれば、それで勉強することも同様にあるし、肉体でなくては勉強できな
     いこともあるという、そういう違い。 次元の違い。
   F 地球自体はどうなっていくんですか、これから?
   U 地球?
   F 人間は意識体と肉体を持つ者に別れていくのかもしれないけど、地球そのものは
     どうなっていくの?
   U 地球は・・・地球は光輝いてきれい。光が地球に注がれています・・・ああ、次元が
     違うんですよ。 一緒のところに住んでいるんですけど、一緒の地球に、でも、それ
     が違うんですよ・・・ちょっと説明が・・・ だから、物質的なものとかは安泰。大丈夫。
     地球は大丈夫。 地球は大丈夫なんだけど、人間がね・・・
   F 人間がどうしたの? 

                               ・・・セッションレポート - 5へ続きます
                                       
                    T&F News Letter №14 (1997年6月15日発行) より
                                    >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


     
別窓 | | コメント:2
セッションレポート - 3
2009-10-13 Tue 11:51
                                     『木霊の森に射す光』
木霊の森に射す光ー19-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のネットワーク より

   セッションレポート - 3

   F どんどん言ったほうが、どんどん出てくるよ。あまり頭で考える必要はないよ。
   U はい。 ・・・なんか身体じゅうが痛いです。
   F いま、そういうエネルギーが来ているからね。
   U え? どういうエネルギー?
   F そういう迷っているエネルギー。 恨みとか憎しみとか・・・
   U 来てるの?
   F そういうエネルギー次元と通じてるというか・・・
   U 私って取り憑きやすいんですよ。浄化しやすいんですって。
     よくわからないですけど、されやすい?
     ・・・けっこう背負(しょ)ってるみたいですよ。 ・・・何を言ってるんだろう?
   F あなたが背負ってるの?
   U そうそう。 背負ってるというか、憑きやすいの。
   F あなたを通して浄化されやすいということ?
   U そうそう、そういう感じ。
   F あなたを通して浄化されるといいね、そういう何千人もの人が。
   U でも、私は大変ですよね。
     ・・・でも、自覚がないんですけど・・・あるのは肩こりだけ。
   F 単なる肩こりじゃないのかもよ?
   U でも、そんなこと考えたこともなかった、いままで。
   F でも、そういう時代(とき)ではあるよね。
   U そういう体質の人って、けっこういるから。
   F そういう体質の人を通して浄化されていくんだね。
   U 浄化される媒体になってるみたい。でも、それはあくまで意識して、こうしなけれ
     ばいけないとか、そういうんじゃなくて、別にそれは意識しなくてもいい。
     ただ、今回は存在に気づいてほしかったみたい。
   F そうだね。存在をわかってほしかったんだね。いるってことを。
   U そう。 常にたくさん・・・彷徨える魂がいて、救いを求めているということ。
     すごく背中が痛い。特に左側・・・痛たた・・、痛たた・・・古沢さんも痛いんですか。
   F 古沢さんは痛くないよ。
   U うそ! ずる~い!
   F エネルギーを入れてあげよう。
   U ・・・ああ、そういう意味では、苦労はこれからも続くかもしれない。
   F そういう役目があるんだね、あなたに。
   U 自分のエネルギーをより浄化して、精妙な、細かい、高いものにすれば苦しまな  
     くてもすむけど、でも、この役目は変わらないから、私の仕事だから、頑張らなけ
     ればいけない。
   F あなたがどんどん浄化されると、楽に他の人の浄化を手助けできるのかもね。
   U そうかもしれません。
     ・・・自分のことはいいから他人(ひと)のことに目を向けなさいって・・・そんなこと
     言うの、ちょっと恥ずかしいんですけど・・・
   F まあいいよ。思いついたことを言ってみてください、とりあえずは。
   U はい。 いまはもう何も浮かばない状態なんですけど、ただ言葉だけがポンポンと、
     なんとなく思いつくままに出ているんです。
   F 存在しているということをわかってあげる ― それだけでいいのかな?
   U それと、愛をもちなさいって、自分自身にも。そうすれば伝わるから。
     光と・・・光が・・・すごい光が来た。 すごい!パワフルですね。
   F 光と愛か・・・
   U そう。 それはもう、何て言うのかな、物質社会にとらわれている人間にとって、次
     のステップのためのキー。
     いまはそれが電気とかのエネルギーですけど、でも、次は光と愛がエネルギー体
     なんですよ。
   F 次のエネルギーベースなんだね。
 
                            ・・・セッションレポート - 4へ続きます
                                       
                    T&F News Letter №14 (1997年6月15日発行) より
                                    >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


     
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
セッションレポート - 2
2009-10-09 Fri 09:04
                                       『沢に射す朝の光』
沢に射す朝の光ー18-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のネットワーク より

   セッションレポート - 2

   F どうすれば助けることができるの?
   U まず、存在を知ってもらうこと・・・あとは愛によって彼等に気づかせること。
     気づきですね。
     ・・・なかには助けてほしいどころではなく、もう何も見えない人もいるから、何
     も考えてなくて、ただ行列の中にいる人・・・
     でも、すごい、おびただしい数なんですよ。そういう人達って・・・
   F 何を気づく必要があるの?
   U 彼等が気づく必要があるものは・・・愛・・・かしら?
     左半身が痺れる。
   F 彼等は、あなたとどういう縁があるの?
   U 昔、苦役を強いられた中の一人だった。
     何かを造るために・・・奴隷のような・・・そういう中の一人で、それで死んじゃっ
     たんですね。たくさん・・・ああ、十年じゃないですね。何十年ものプロジェクトだ
     から、たくさん死んでいるんですよ。
     そういう時に、妄執というか、恨めしさだけにとらわれてしまった人というのはだ
     めなんですね。いつまで経ってもそこにとらわれているから離れられない。
     でも、最初はそうだったんだけど、いつのまにか何を恨んでいるのかもわから
     なくなって、無感覚になっている。
     そういう人を救ってあげることは・・・私にできるとは思いませんけど・・・
   F 誰が救うの?
   U 誰? わからない・・・古沢さん?
   F あなたの仲間でしょう?
   U 私? 私にはできませんよ・・・わからない・・・救ってあげられるんだったら救っ
     てあげたいけど・・・そんな、私は普通の一般ピープルですから。
   F あなたは、どうやってそこから抜け出したの?
   U 私は生きたいと思ったから、もう一度。
     ・・・ああ、そう、死ぬ時に、私は恨みじゃなくて、もう一度、もう一度生きたいと
     思ったんです、強く。
   F 他の人は恨みのまま死んじゃったんだ。
   U たくさんいます、そういう人は・・・たくさん・・・何十年もかかってますから。  
     何千人も・・・背中が痛い。
   F その人達が、いまも恨んだまま彷徨っているわけ?
   U ああ、山・・・ なんか山を下から登っているというんじゃなくて、空間から出てくる
     んですよ、変な感じで。
     ほら、『黄泉路』 とか言うじゃないですか、そういうような感じで・・・
     わからないですけど、変な話、山へ行って遭難するのって、少し関係あるみたい
     ですよ。
   F 黄泉の国の住人なわけ?
   U う~ん、そこまで入れてないんだよね。
   F 迷ってるんだ、途中で。
   U そうそう。私ぜんぜんわからないんですけど、そうやってたくさん段階があるんで
     すかね?
   F そうだね。 要するに、彼等はまだ成仏してないんだね。
   U そうそう、そうなんですよ。
   F そういう人達がしかるべきところへ行く必要があるんだね、いまという時代は。
   U そうそう、浄化されなければいけない・・・肉体的においてだけでなく、霊的なもの
     すべて・・・ 浄化されて次に進まなければいけない・・・
     これは私が考えているんですかね?
   F う~ん、そうでもないみたい。思いつくままにどんどん言ったほうがいいよ。
   U 思いつくままに言ってます。
   F どんどん言ったほうが、どんどん出てくるよ。あまり頭で考える必要はないよ。 
 
                            ・・・セッションレポート - 3へ続きます
                                       
                    T&F News Letter №14 (1997年6月15日発行) より
                                    >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


    
別窓 | 木霊の森 | コメント:1
セッションレポート - 1
2009-10-06 Tue 19:24
                                    『木霊の森に射す光』
木霊の森に射す光ー17-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のネットワーク より

   News Letter より、光のセッションレポートを連載します。
   少しずつですが、できるだけコンスタントにアップしていきたいと思います。
   どうぞ続けてお読みください。
   このセッションレポートが、読まれる方の何かの気づきに繋がれば幸いに
   思います。 


   セッションレポート - 1

   Uさんは25歳OL.。
   これまで光のセミナーに2回参加し、光のセッションは今回で3回目です。
   前の二回は彼女の過去世が出てきましたが、今回のように次々と言葉が出てき
   たのは初めてのことです。
   今回も最初はエジプト(?)で苦役を強いられた過去世などが出てきましたが、
   その後、次のような展開になっていきました。

   *   *   *   *   *

   F いま、どんな感じがしていますか。
   U ずるずると堕ちていく感じがしてたんですけど・・・
     左肩が重いです。
   F では、左肩と一緒にいて、その重さをよ~く感じてみてください。
   U ・・・・・・
   F そうすると、いまはどんな感じになってきましたか。
   U 木が見えます。
     大きな大きな山・・・山道を亡者の群みたいなのが、ず~っと歩いてる・・・
     ず~っと、ず~っと・・・尽きない・・・
     山道の中で黒っぽいような、緑っぽいようなものを被った骸骨が杖をついて
     歩いている。
   F 骸骨が歩いているの?
   U そう。ず~と、ず~っと・・・
   F では、それをよ~く見守ってみてください。
   U 『巡礼者』 という言葉が浮かび上がりました。
   F 何の巡礼でしょう?
   U 何でしょう?・・・果てしなき巡礼・・・救われずに死んで・・・彷徨える魂の・・・
     果てしなき放浪・・・そこに子供を抱えたマリア様みたいな人が浮かび上がって、
     悲しそうに見つめています。
   F あなたはどこにいますか?
   U 私?・・・いないんじゃないかしら・・・
     彼等の気持ちに痛切に共鳴しないし、感応しないし、あくまで傍観者として見て
     いるという感じ。
   F その彷徨っている人達は、あなたとどういう関係があるんでしょうか?
   U 仲間だったんじゃないかしら。
   F あなたはその人達から離れたの?
   U そう。私はカルマのサイクルに戻りました。
     ・・・でも、助けてほしい、助けてほしい・・・
   F あなた? 彼等?
   U 彼等。
   F 彼等はカルマのサイクルの外にいるの?
   U 入れない。 
 
                           ・・・セッションレポート - 2へ続きます
                                       
                   T&F News Letter №14 (1997年6月15日発行) より
                                    >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。