いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
メッセージ - 6 『透き通る意識』
2009-09-30 Wed 10:26
                                      『森の天使の梯子』
森の天使の梯子ー22-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   日記 『無色透明』 より

   メッセージ - 6 『透き通る意識』

   ただスーッと透き通るような意識で生きることですね。
   それが無限に通じる道です。

   何ものにも引っ掛からない意識は、限りなく広がっていきます。
   どこまでも澄みきっていくのですね。
   それは、どこまでも繊細になり、宇宙に溶けていきます。
   宇宙に溶けて、愛になるのですよ。

   神を求めない。
   救いを求めない。
   救世主を求めない。
   自分自身が、そのものなのですから。

   自分自身がそれ自体であれば、どうして外に求める必要があるでしょう。
   生かされている?
   生きている?
   いえいえ・・・

   生かされているも生きているもないのですよ。
   ひとつのいのちがあるだけです。
   自分自身が、いのちそのものです。
   ただいのちが生きて在るだけです。

   『透き通る 意識の奥に 愛がある ただ愛だけの 世界広がる』

                                >>日記 『無色透明』

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


     
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2
メッセージ - 5 『心静か』
2009-09-25 Fri 14:04
                                      『沢に射す朝の光』
沢に射す朝の光ー21-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   日記 『無色透明』 より

   メッセージ - 5 『心静か』

   のんびり、ゆったり生きるといい。
   忙しくても、心の中はのんびりの方がいい。
   忙しいという字は、心を亡くすと書く。
   忙しさの中で、自分を見失わないようにしたい。
   しっかり自分の静かな心がキープできたらいい。
   静かな心が、静かな現実を生む。
   たとえ外側が荒れ狂っていても、心が静かなら、何の問題もない。
   心静かに生きたい。
   ワクワクしながら、心静かに生きたい。
   心の動きを楽しみながら、心静かに生きたい。
   周りの景色を楽しみながら、心静かに生きたい。

   心の静けさの中に、光も愛も存在する。
   すべてのすべてが存在する。

   心静かであることが、始まりであり終わりである。
   すべての始まりであり、すべての終わりでもある。

                            >>日記 『無色透明』

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   
別窓 | 木霊の森 | コメント:4
メッセージ - 4 『今この瞬間の意識』
2009-09-23 Wed 12:06
                                        『林道に射す光』
林道に射す光ー15-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   日記 『無色透明』 より

   メッセージ - 4 『今この瞬間の意識』

   過去の経験が役に立たなくなった時に唯一頼れるものは、見ること。
   見極めること。
   その注意力。
   その透徹な意識の力。

   今この瞬間の意識。
   その透明で透き通るような意識。
   過去に影響されない純粋な意識。
   その意識が、新しい時代を生きる意識。

   それは・・・
   日々、注意深く生きることから培われる。
   今ここを真剣に生きることから育つ。
   イージーに生きていたのでは、芽生えない。

   真剣に、こまやかに、注意深く見つめる。
   見極める。
   見抜く。
   深く深く見つめていく。
                           
   見るという意識は、光。
   真剣に見れば見るほど、意識の光は強くなる。
   意識が輝いていく。
   静かに深く見極めていくことだろうか。

   それが、過去が役に立たなくなる時代に唯一頼りになるもの。
   頼りになるのは、経験でも本でもない。
   まして、救世主であろうはずがない。
   自分を救えるものは、自分以外にはいない。

   人に救ってもらっても、本当に救われることはない。
   ただの一時凌ぎ。
   そんな生き方をしていたら、意識は鈍くなる一方。
   自分の意識を研ぎ澄ますしかないのに・・・

   自分の羅針盤を磨く。
   人に頼るのをやめ、自分の注意力を研磨する。
   透き通るような透明な意識にする。
   過去の混じらないクリアーな意識にする。

   それが、新しい時代を生き抜いていく意識となる。

                             >>日記 『無色透明』

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


     
別窓 | | コメント:6
メッセージ - 3 『真理』
2009-09-18 Fri 01:49
                                    『苔の森に射す強い光』
苔の森に射す強い光ー16-mar_09
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   日記 『無色透明』 より

   メッセージ - 3 『真理』

   人は人生の主役であり、観客でもある。
   人は主体であり、客体でもある。

   自分自身が人生を生き切り、そして、自分自身の人生を見守る。
   主観だけで生きては、全体が見えない。
   客観だけでは、面白みがない。
   主体であり客体である時、人はバランスがとれる。

   人は肉体にあれば個人、瞑想にあれば全体。
   人は行動するものであり、静かに黙想するものでもある。
   活き活きと自分の人生を生き、静かに自分の人生を達観する。
   人は個であり、全体なのだ。

   人はビジョンを持ち人生を創造し、静かにすべてを見守る。
   人は行為する者であり、無為の者でもある。
   人は個として生きる時は色となり、全体として生きる時は空となる。
   人の数だけの色があり、ひとつの空がある。
   無限に分裂し、無限に組み合わされる宇宙があり、
   そのすべてを包み込む静寂の宇宙もある。
   人は無限の色であり、無窮の空でもある。

   人は肉体に宿る霊止(ひと)であり、すべてに宿る霊でもある。
   人は個であり、全体である。
   人は色であり、空である。
   色即是空。
   空即是色。

   人は、個であり全体であり、色であり空であり、主体であり客体である。
   これが宇宙の真理であり、人は真理そのものである。

                                 >>日記 『無色透明』

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


     
別窓 | | コメント:2
メッセージ - 2
2009-09-13 Sun 06:30
                                  『花之江河からの黒味岳』
花之江河からの黒味岳ー30-oct_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   日記 『無色透明』 より

   メッセージ - 2

   否定の世界から全肯定の世界に入れば、無限の創造力が手に入る。
   好き・嫌い、良い・悪い、正邪、善悪・・・
   そういう二元の世界にいる限り、無限の創造力は使えない。
   全肯定の中にのみ無限の創造力は眠っている。

   全肯定とは、起きてくるすべての現象をそのまま受け止めること。
   良いも悪いもない。
   好きも嫌いもない。
   単なる事実として受け止める。

   すべては縁を媒介として、流れの中で起きてくる。
   そのすべてをありのまま受け止める。
   自分に都合の悪いものを拒否したり、嫌なものから目を逸らしたりしない。
   全部そのまま受け止める。

   起きてくるすべての現象を、けっして否定的に捉えない。
   全肯定。
   起きるべくして起きた事実。
   良くも悪くもなく、すべてOK。

   必要なことが必要な時に起きてくる。
   それをそのまま受け入れる。
   そうすれば、何も問題はない。
   どんどん流れていく。

   事実を直視し、事実と共に生きる。
   選り好みしない。
   何が起きても、それでOK。
   その事実からスタートする。

                         >>日記 『無色透明』

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


      
別窓 | 風景 | コメント:2
メッセージ - 1
2009-09-10 Thu 15:05
                                           『九州本土』
九州本土ー30-oct_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   日記 『無色透明』 より

   メッセージ - 1

   常にフリーハンドでいることです。
   その時にのみ、今必要なものを今創造できるのです。

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   
別窓 | 風景 | コメント:0
今ここで
2009-09-04 Fri 06:30
                                          『ベニバナ蝶』
ベニバナ蝶ー04-sep_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   日記 『無色透明』 より

   今ここで

   すばらしい文章を読む。
   すばらしい話を聞く。
   いつの日か自分もそうなりたいと思う。
   なれたらいいな・・・

   しかし、いつの日かは、永遠にやって来ない。
   なぜなら、常にいつの日かだから。
   どこまでいっても、いつの日か・・・
   まるで自分の尻尾を追いかけまわしている犬。

   自分のなりたい姿をいつの日かに設定すれば、いつまで経っても実現しない。
   なぜなら、今ここが欠落しているから。
   今ここにいないから。
   常に意識は遠い未来にあるから。

   今ここ。
   今ここで感じられるものを感じてみる。
   感じられるだけでいい。
   すべてでなくてもいい。

   今ここで自分が感じられるものを感じきれば、次が展開する。
   いつの日かと言い出すと、次の展開はない。
   常に今ここ。
   今感じられる範囲のものを感じきること。

   いつの日かは、極めて弱いエネルギー。
   あやふやで不安定なエネルギー。
   今にも消えてしまいそうなエネルギー。
   そんなエネルギー状態では、何も実現しない。

   もっとしっかりグランディングして、今ここを味わっていく。
   今ここ、今ここ、今ここ・・・
   それしかない。
   先延ばししない。

   今できることをやる。
   今できることをやっていると、次が開く。
   いつの日かでは、未来永劫展開はない。
   今ここでエネルギーを爆発させないと、エネルギー連鎖は起きない。

   今ここは、強い。
   なぜなら、現実だから。
   いつの日かは、弱い。
   なぜなら、仮想だから。

   現実にしっかりと根をおろして生きる。
   きちんとグランディングして生きる。
   一歩一歩着実に生きる。
   未来に逃げない。

   今できることをやっていると、自然に道が開ける。
   その連続。
   それだけ。
   逃げないで今ここを生きる。

                             >>日記 『無色透明』

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   
別窓 | 未分類 | コメント:4
チベット紀行 - 8
2009-09-01 Tue 01:53
                                     『巨大な杉の茂る森』
巨大な杉の茂る森ー25-july_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   Light News Letter より

   チベット紀行 - 8

   第8日目 (7/20)

   チベットでのすべての日程を終え、朝6時30分、ホテルを出発。
   だいぶ遅れたが、なんとか成都へ向けて飛行機が離陸。
   (実はこの飛行機はよく欠航するので、飛び立つまではヒヤヒヤものだった)

   無事、成都について昼食。(四川料理は辛かった)
   少し時間があったので、中国の三国時代の英雄、劉備玄徳と諸葛孔明を祭った
   お寺を観光。
   それから広州行きの飛行機に。
   広州の高層ホテルに宿泊。
   光のセミナーの後、就寝。

   第9日目 (7/21)

   ゆっくりと朝食の後、みんなで5月の屋久島ツアーの写真を見る。
   UFOらしき機影がたくさん写っている写真を見て、「私も行きたい!」

   12時45分、ホテル出発。
   14時45分発の日本エアシステム機に乗ったが、雷を伴う積乱雲発生のため、
   出発が1時間ほど遅れる。
   しかし、20時15分(日本時間)無事、関西空港着。
   ここで2人と別れ、3人はあたふたと羽田行きの飛行機へ。
   22時、順調に羽田空港着。
   長かったチベットツアーが無事終了。

   久しぶりの日本は 「暑っつ~い!」
   チベットでは汗をかくこともないほど、さわやかだった。
   異国の街を見るような気分で、自宅へ帰る。

   編集後記

   古沢仁宏はチベットでたくさんお金を使いました。
   ほとんど手当たり次第という感じでお土産を買いまくっていました。
   「古沢さんは過去世で商人だったんじゃない?」 と他のメンバーに言われたくらい
   です。
   どうしてそんなに買いまくったのか自分でもよくわからないのですが・・・

   無意識のうちに、豊かな日本から貧しいチベットへお金を回そうとしたのでしょうか。
   それとも、チベットの豊かな文化を日本に伝えたいと思ったのでしょうか・・・
   たぶん両方かもしれません。
   チベットが懐かしくもあり、それを日本へ持って帰りたくもあったのでしょう。

   チベットは、やはりすごいところでした。自然も人も・・・
   もし地軸移動(ポールシフト)が起きたら、間違いなく一方の極を担うことになるでし
   ょう。
  
   自然は宇宙からのエネルギーを受け止めるピラミッド型の山々がたくさんあり、人
   の心の中にも一番大切なものが息づいていました。
   これだけ自然と人が両方揃っているところは地球上でもそうないでしょう。
   静かに瞑想してみると、チベットの偉大な潜在能力が感じられます。
   それは本当に桁外れです。

   地球上にチベットが残されていてよかった!
   ベタ褒めみたいですが、本当に地球を支えるだけのパワーがあり、人類がなくして
   しまったものを、まだ保持しています。
   日本人が忘れてしまったものが、まだ残っているのです。

   チベットへ行って、やはり何かが変わったようです。
   言葉では言い表しにくいのですが、内面の深いところで何かが変わりました。
   人類に対する信頼、子供の頃の無条件の信頼が戻ってきたようです。
   何か深いものと融け合えたような気がします。
   とても安定した、やすらいだ感じです。
   やはり行く前とは何かが違っています。
                                      
                  Light News Letter №5 (2000年8月1日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

     ぴあの編集後記
     チベット紀行連載、終了です。
     なかなか更新ができなくてすみませんでした。
     また、更新がない日もランキング応援クリックしてくださる方、いつも心から
     感謝しています。 ほんとうにありがとうございます。
     次はセッションレポートが連載できるといいなと思っているのですが・・・  

 
      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


   
別窓 | 未分類 | コメント:0
| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。