いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
春の風景 - 8 『春の壁紙』
2009-03-30 Mon 13:10

   春の風景 - 8

   『壁紙の写真館 春の風景』 を作成いたしました。 (春~初夏バージョンです)

   屋久島のいのちの写真です。
   画像サイズが限られますが、お気に召したものがありましたらどうぞご自由に
   お使いくださいませ。 >>こちらからダウンロードできます

   壁紙を気に入っていただけましたら、ブログランキングに愛の応援クリックを
   お願いいたします♪ >>ブログランキング
   また、更新もまばらな日が続いていますが、更新のない日も応援クリックして
   くださる方、いつもありがとうございます。
   心からお礼申し上げます。
  

  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0
春の風景 - 7 『新緑と山桜 - 2』
2009-03-25 Wed 06:54
                                       『新緑と山桜 - 2』
新緑と山桜ーsakura-02
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   春の風景 - 7

   『花びらは ただひらひらと 舞い落ちる』

   『人の世の 『私』で生きる 楽しみは 喜怒哀楽の 春の世の夢』

   『自我以前 思考以前の 意識あり 『私』は消えて 無色透明』


  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 

別窓 | | コメント:0
春の風景 - 6 『新緑と山桜 - 1』
2009-03-22 Sun 01:54
                                       『新緑と山桜 - 1』
新緑と山桜ーsakura-01
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   春の風景 - 6 

   『祝福を 与えるごとく 桜舞う』

   『春風に 乗って花びら 散ってゆく』

   『満開の 桜の花の 慈しみ 下行く人に 花びら降らす』

   『いつまでも 桜の花を 見ていたい それが執着 それがとらわれ』


  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 

別窓 | | コメント:2
春の風景 - 5 『句&歌 - 2』
2009-03-17 Tue 12:06
                                           『新芽たち』
新芽たちー30-a_~06
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   春の風景 - 5 

   『新しき いのちが萌える 春となる』

   『めぐり来る 春に花々 咲き競う』

   『一斉に 芽吹く若葉に 春の風』

   『新しき 生命(いのち)の芽生え そこここに ふみつけぬよう 愛しみ歩く』

   『さまざまの 姿形にあらわれて 宇宙の生命(いのち) 地に花咲かん』


  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 

別窓 | | コメント:2
春の風景 - 4 『句&歌 - 1』
2009-03-15 Sun 01:27
                                        『オタマジャクシ』
オタマジャクシー29-a_~06
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   春の風景 - 4 

   『タンポポは 春の日差の 賜物(おくりもの)』

   『おだやかに 水の面(おも)にも 春の波』

   『鳥は鳴き 花咲き香る すばらしさ』

   『そこここに 花の蕾の ふくらみて 今こそ咲かん 春の訪れ』

   『人知れず 花は季節と 共に咲き この世の春を 歓喜(よろこ)び 謳歌(うた)う』


  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 

別窓 | | コメント:2
春の風景 - 3 『俳句 - 2』
2009-03-11 Wed 07:35
                                            『ヒメハギ』
ヒメハギー06-may_~06
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   春の風景 - 3 

   『早春の 風の香りは 沈丁花』 

   『水仙の 淡い黄色は 春の色』
 
   『春うらら 外を歩けば 春に会う』

   『頬なでる 春の風吹く さやわかに』

   『春が来て 名も無き花も 咲いている』


  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
別窓 | | コメント:0
春の風景 - 2 『俳句 - 1』
2009-03-09 Mon 02:19
                                    『オオゴカヨウオウレン』
オオゴカヨウオウレンー05-may_~06
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   春の風景 - 2 

   『葉を落とし 木々はいのちの 春を待つ』

   『雨上がり 春の気配の しみてくる』

   『ひたひたと いのちの春の 足音(おと)がする』

   『新しく 芽吹くいのちの 春近し』

   『知らぬ間に 季節に抱かれ 花が咲く』  


  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
別窓 | | コメント:2
春の風景 - 1 『山桜のなかで・・・』
2009-03-07 Sat 14:04
                                      『山桜のなかで・・・』
山桜のなかで・・・ー06-apr
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 

   春の風景 - 1  『山桜のなかで・・・』

   山桜が咲いています。
   その中でヤクザルは何をしているのでしょうか。
   ヤクザルは、山桜の花を食べていました。
   次から次に花をちぎっては口に運んでいました。
   山桜の花は美味しいのでしょうか。
   その半月ほど前には、ヤクザルがリンゴ椿の花の密を吸っているのも
   見かけました。
   まるでミツバチのようでした。
   花を摘んで口に運び、密だけ吸ってポイと捨てます。
   ヤクザルというのは、思いもよらぬことをするものです。
   観察していると面白いですよ。
 
                     屋久島ナチュラルヒーリングBBS より
                                 
      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
別窓 | 生き物 | コメント:0
むなしい? - 2
2009-03-04 Wed 09:34
                                      『モッチョム春景色』
モッチョム春景色ー05-mar_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   むなしい? - 2

   「クリシュナムルティは、確かに自我としての思考の積極面である目標・努力・達成
   を否定する。
   しかし、それは自我としての思考の消極面である、人生がむなしく虚無的であるとい
   うことを意味しない。その両面とも彼は否定するのではないだろうか。
   それは、いずれも自我の表裏にすぎない。」
   「・・・」
   「彼が指し示すものは、自我のプラス・マイナスではなく、自我のゼロではないだろう
   か。プラスでもマイナスでもないゼロ=自我の死ではないだろうか。
   その時、それは思考の次元にはなく、思考を越えた別の次元にあることだろう。」
   「・・・」
   「『人生は楽しい』 というのも自我であり、『人生はむなしい』 というのも自我である。
   人生に意味付けをしているのは自我であり、それがプラスであれマイナスであれ、
   同じ自我に変わりはない。」
   「・・・」

   「仏陀は ”中道” と言った。
   それはもしかすると、思考の次元のプラス・マイナスではなく、それを越えた次元で
   生きることを意味していたのかもしれない。
   思考の次元において、ゼロ =ニュートラルであることが、思考に惑わされず、思考
   以上のエネルギーが流入するポイントになるのではないだろうか。
   もちろん、それはある特定の固定的な点を意味するのではない。
   むしろ、それは私=心理的思考から自由な空白の空間を意味する。」
   「・・・」
   「『楽しい』 も 『むなしい』 も越えた先に、イメージや概念を越えた何かがあるのでは
   ないだろうか。
   安易に ”楽しさ” や ”むなしさ” という気分にまき込まれるのではなく、イージーにそ
   れらのムードに浸るのでもなく、もっと真剣な、表面的な満足で事足れりとするので
   はない深いひたむきな何かが必要なのではないだろうか。」
   「・・・」
 
                  K-Communication №17 (1991年 1月号) より
                                  >>K-Communication

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
別窓 | | コメント:0
むなしい? - 1
2009-03-02 Mon 15:26
                                   『菜の花のモッチョム岳』
菜の花のモッチョム岳ー19-feb_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   むなしい? - 1

   「クリシュナムルティを読むと、人生がなんだかむなしく感じられる」 と彼は言う。
   「クリシュナムルティは全てを否定する。それは悲観的で暗い。それは寂しく虚無
   的である。彼は正しい。しかし、人生はむなしい・・・」
   「はたしてそうだろうか」
   「 ? 」
   「確かに、あなたが 『自我の終焉』 を読んで感じられたように、それを読んでむな
   しさを感じた人は少なくないかもしれない。しかし、それが全てだろうか」
   「 ? 」
   「確かにあなたは、人々が狂奔している金儲けや地位、マイホームや娯楽のむな
   しさをわかっておられるかもしれない。
   しかし、だからといって、なぜクリシュナムルティを読んで、むなしく感じられるのだ
   ろうか」
   「 ? 」
   「それはもしかすると、積極的生き方の裏返しではないだろうか」
   「 ? 」

   「彼は目標・努力・達成を否定する。
   あなたは、これまでの自分の生き方を否定され、努力目標を見失い、その上、頼
   るべき何ものもなくなり、むなしく感じておられるのではないだろうか」
   「・・・」
   「人は容易に ”むなしく” なる。
   事業に失敗し、大学入試に落ち、恋人にふられれば・・・
   病気・事故・裁判・・・何事も自分の思うようにならない時、全ての努力が水泡に帰
   したかのように感じられるとき・・・ 人は容易にむなしくなる。」
   「・・・」
   「人は、これまでの自分の生き方を徹底的に否定される時、頼るべき何ものもなく
   なり、むなしく感じるのではないだろうか」
   「・・・」
   「あなたがクリシュナムルティを読み、虚無的でむなしいと感じるのは、クリシュナム
   ルティがそうなのではなく、あなたが自分自身を否定されたことから来るのではない
   だろうか」
   「・・・」
   「それもまた、自我の反応ではないだろうか」
   「・・・」

   「自己の利益を求め、人と戦い、人を押し除け、我欲を達成しようとするのも自我の
   活動である。
   同様に、自己を否定し、人生を否定し、全てをむなしく虚無的に感じるのは、積極的
   生き方が裏返っただけの同じ自我の反応ではないだろうか。
   一方は積極的で他方は消極的な、同じ自我というコインの裏表ではないだろうか」
   「・・・」
   「人は、思うようにものごとがはこぶ時、楽観的で積極的な人生観を持つ。
   逆に、何事も思うようにいかない時、人は容易に悲観的で消極的な人生観を持つ。
   いずれも自己の経験に基づいた思考の産物である。」
   「・・・」
   「社会的な理想主義とニヒリズムも、同様に思考のプラス・マイナスの両面に過ぎな
   い。それ故に、クリシュナムルティは社会的な改革を否定するのではないだろうか。
   それらは過去の経験に根ざした思考の構築物に過ぎない。
   過去が争いであれば、その過去を基に作り出した理想の結果も、また同じく争いに
   違いない。」
   「・・・」
                             ・・・続きます
 
                     K-Communication №17 (1991年 1月号) より
                                     >>K-Communication

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
別窓 | | コメント:2
| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。