いのちの写真と光の言葉
セッションレポート№6 - 12 メモ - 4
2008-05-30 Fri 12:13
                                     『ファンタジーの世界』
ファンタジーの世界ー24-sep_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は、メモの四回目です。


   セッションレポート - 12 メモ - 4

   ☆ 第一チャクラ (尾てい骨のチャクラ) は本来、地球の中心とつながっているもの
      ですが、現代人はつながっていない人が多いようです。
      ゴム底の靴を履き、アスファルトの上を歩き、車や電車に乗って、自然から離れ
      てしまった結果でしょうか・・・
      あまりにも大地 (地球) と離れてしまったために、人体と地球のエネルギー交流
      が弱くなり、その結果、病気が蔓延しているのかもしれません。
      この第一チャクラ (=生命力のチャクラ) を活性化させるには、屋久島や白神山
      地などの人の手の入っていない原生林の中に行くといいようです。
      (確かに元気になります!)
   
      第二チャクラ (生殖器のチャクラ) は地球の中心の周りとつながり、第三チャク
      ラ (お腹のチャクラ) は地表とつながっているようです。
      この第三チャクラというのは、いまの人類の中心意識である (感情的な) 思考を
      司っているのですが、それが地表とつながっているというのはとても象徴的です。
      というのは、この (感情的な) 思考が人をして物質地球に縛りつけている元凶だ
      からです。
  
      この第一、第二、第三チャクラが地球的なチャクラで、私達はこの三つのチャク
      ラを使って、これまで物質的な生活をしてきました。
      しかし、これは物質に偏った生き方で、天地が調和した生き方ではありませんで
      した。
      その証拠に、ず~っと争いが絶えなかったでしょう。
      これからは上の三つのチャクラも使ったバランスの取れた生き方に変わってい
      きます。
      その際にポイントになってくるのが、天地の中間にある第四チャクラ(ハートのチ
      クラ) なのです。
  

   ☆ ハートのチャクラはなんと木とつながっていました。
      第一回光のネットワークツアーで南九州を回った時、阿蘇の幣立神社の御神木
      の近くで光を降ろしました。
      その際、天からこの御神木を通って光が下り、それが御神木の根っこを伝って
      地球の中に浸透していきました。
      その時以来、木というのは本当に天と地をつないでいるのだとわかりました。 
      この木の波動は調和の波動であり、ハートの調和の波動とリンクしているようで
      す。
      だから、あれほど屋久島へ行きたかったのでしょうか・・・
      あそこには調和のエネルギーの象徴であり、調和そのものである縄文杉をはじ
      め、樹齢数千年級の屋久杉がたくさんあります。
      そこは天と地が調和したエネルギーに満ちたところでした。
      (ツアー中も本当に楽しかった!)
      これから私達は木をもっと大切にして、木の考えを聞き、木の思いを感じる必要
      がありそうです。
      (いまみたいに世界中の木を切り倒すなど、もってのほかだよねッ!)

                                  ・・・続きます

                              T&F 光のセッションレポート より
                               >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



別窓 | | コメント:4
セッションレポート№6 - 11 メモ - 3
2008-05-28 Wed 15:27
                                    『完璧な緑と白の世界』
完璧な緑と白の世界ー30-sep_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は、メモの三回目です。


   セッションレポート - 11 メモ - 3

   ☆ このセッションの前に、リラックスの第一セッションをやっている時、以前、Nさん
      が感じたことのある観音のエネルギーがやって来たそうです。
      それから見知らぬエネルギーが来たので、何かと思って聞いてみると 「クリシュ
      ナムルティ」 という答えが返ってきたそうです。
      セッションが終わるとすぐに 「クリシュナムルティって何ですか」 と質問されまし
      た。
      「それは人だよ」 と言って、詳しく説明しましたが、ちょっとびっくりしました。
      それは観音のやわらかくて、やさしいエネルギーとは違って、クリアーで透き通
      るようなエネルギーだったそうです。
      古沢仁宏が300回以上のミーティングを重ね、49冊のコミュニケーション誌を
      発行し、6年間の歳月をかけて学んだのがクリシュナムルティの語ったことでし
      た。
      (最初、それを理解することは古沢仁宏にとって難解を極めました)

      クリシュナムルティは90年の生涯の最後まで、誰にも頼らずに 「自分自身を見
      つめなさい」 「自分自身を理解しなさい」 と言い続けました。
      一切の組織を否定し、弟子も取らず、一人で世界を回って語り続けたのです。
      彼を個人崇拝したり、解説したりすることすら否定し、ひたすら 「”自分自身” で
      自分自身を理解するように」 ― ただそれだけを言い続けました。
      (でも、自分で自分をわかるということが一番むずかしいのです)

      そのクリシュナムルティの意識がT&Fのセッションの場にサポートに来ていると
      聞いて、古沢仁宏はとても感動したようです。
      何と言っても6年間、仕事もしないで、クリシュナムルティが語ったことを理解す
      ること(=自分自身を理解すること)だけに専念していたのですから。
      (それは39歳から44歳までの第二の青春でした)
      そのベースがあったればこそ、生活に困った古沢仁宏がT&Fをスタートできた
      のです。
      その間に気づいたことがいまもセミナーやセッションの底流を形作っています。
  

   ☆ そのT&Fも今年いっぱいで終わってしまいますが、その後の古沢仁宏は?
      これまでいまひとつはっきりしなかったのですが、何のことはない、ただフリーに
      なるだけでした。
      T&Fという看板を下ろし、ただの人になるのです。
      好きなことを好きな時に楽しむ ― ただそれだけの人生です。

      これからの時代は 「こうしなければ―」 「自分の使命は―」 といった役割意識
      は必要ないようです。
      大義名分を大上段にかざして生きる時代は終わりました。
      いまやりたいことを、いま楽しむ ― そういう時代なのです。
      頭で観念的に行動するのではなく、全体的な感性ですみやかに生きる時代です。
      (楽しく生きよう! ねッ!)

                                  ・・・続きます

                              T&F 光のセッションレポート より
                               >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



別窓 | | コメント:4
セッションレポート№6 - 10 メモ - 2
2008-05-24 Sat 11:00
                                             『緑の水』
緑の水ー20-nov_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は、メモの二回目です。


   セッションレポート - 10 メモ - 2

   ☆ 地球はこれからますます多層的な感じになっていきそうです。
      どの層で生きるか ― それは一人一人の選択です。
      人は自分で選んだ人生を生きるだけです。
      どれが良くて、どれが悪いとか、どちらが高くて、どちらが低いということはあり
      ません。
      ただ自分が体験したい世界に存在するだけです。
      しかし、いまの地球の流れは、三次元から五次元へ移行しようとしています。
      私達はそれと一緒に動くだけです。
      それが地球だけではなく、太陽系、ひいては銀河系の流れでもあるからです。
      そのことが潜在意識レベルではわかっていても、まだ顕在意識まで登ってきて
      いない人は、これから様々な天変地異やアクシデントに出会うかもしれません。 
      しかし、それらを通して自分自身の本質に目覚めていくことでしょう。
      それを目覚めるためのきっかけとするか、ネガティブにとらえて更に深みにはま
      っていくか・・・ それも一人一人の選択です。
 

   ☆ 宇宙の調和された星から、地球に愛と平和をもたらすためにやって来た人達が
      たくさんいます。
      Nさんもそうですし、いまT&Fに集(つど)っている方の多くもそうでしょう。
      (古沢仁宏もそうかな?)
      これから、いよいよその総仕上げにかかるところです。
      地球で身につけてしまった必要のないものを手放し、地球へやって来た時の自
      由な姿に戻りましょう!
      これから、そのような遠い遠い過去の記憶も蘇ってくることでしょう。
      地球的な呪縛から解放され、本来の宇宙的な自分自身へ還りましょう!


   ☆ 「いやだ!」 「やめて!」 とはっきり言えないと、様々な思いが喉の中に詰まっ
      てしまうようです。
      自分を正直に表現していないと、身体のあちこちにブロックができてしまいます。
      もう重たいエネルギーを自分の中に貯め込んでいる時代ではありません。
      それらのものを解放し、自由に活き活きと生きる時代です。
      自分を制限している過去の重荷を手放しましょう!
      自分で手放すと決めること ― それがすべてのスタートです。
      そこから気づきが始まります。


   ☆ 地球が変動期を迎えている時、私達に一番必要なものは 「自分を見つめるこ
      と」 「自分を理解すること」 のようです。
      自分を見つめることによって、自分の意識構造がわかります。
      成長する過程で無意識のうちに身につけてきた様々な癖や反応パターン、観
      念や偏見や思い込み・・・ それらのものをもう一度見直し、本当の自分とは何
      なのか、いま一度再検討する必要がありそうです。
      本や人からの情報でわかったつもりになるのではなく、実際に自分の感性で実
      感してみましょう。
      一つ一つ自分で味わい、吟味し、ゴミや埃を取り除いて、本当の自分自身に気
      づいていきましょう。
      そうすることによって、よけいなものがボロボロと抜け落ち、軽やかな、本来の
      自分自身になっていきます。
      そこから過去の経験(データ)で生きるのではない、瞬間瞬間が新鮮な感受性
      のきらめく新しい生き方が始まることでしょう。

                                  ・・・続きます

                              T&F 光のセッションレポート より
                               >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



別窓 | | コメント:2
セッションレポート№6 - 9 メモ - 1
2008-05-23 Fri 07:48
                                           『木霊の森』
木霊の森ー09-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は九回目です。
   今日から、このセッションレポートを通して学べるkimiさんのメモを、
   5回の予定で連載します。


   セッションレポート - 9 メモ - 1

   ☆ 今回のレポートは、これからの私達の生きる方向を指し示しているような気が
      します。よろしかったら何回か読み直してみてください。


   ☆ 森での暮らし、自然と一緒の暮らし ― それがこれからの生き方の流れのよう
      です。
      周りの生き物や精霊達と交流しながら、一人一人が自分自身を表現していく。
      歌ったり、踊ったり、楽器を奏でたり、絵を描いたり、何かを作ったり・・・。
      高エネルギー状態なので、食べるものもあまり必要なく、蓄えなくても必要なも  
      のはその都度、与えられる・・・
      地球と調和し、宇宙と調和し、人々と調和することによって、そのような暮らしが
      実現していく・・・
      ― すぐには実現しないかもしれませんが、そういう方向に向かっているのは確
      かでしょう。


   ☆ 誰かが争い合っている時、その二人に光を送ってあげるといいかもしれません  
      ね。
      そうすると、いつの間にか落ち着いて、お互いに話し合ったり、聞き合ったりで
      きるようになることでしょう。
      試してみてください。


   ☆ 子供の育て方の基本は ―
      「信頼して、まかせること」 「親は見守るだけで、子供に決めさせること」
      のようです。
      見守るというのは、大きな愛のエネルギーで暖かく包み込むということです。
      そうしていると、あとは子供が自分で自分の進むべき道を発見していきます。
      親が子供の人生に介入したり、よけいなお節介をすると、子供の人生が歪んで
      しまいます。
      ただ信頼して見守っていれば、子供は自分の人生を自分で切り開いていきます。
      何よりも必要なのは、暖かく見守るエネルギーです。
      その愛が子供の中に満ちると、子供は必要な行動を自分で始めることができる
      のです。


   ☆ これから地球のエネルギー密度はどんどん濃くなっていきます。
      それに伴って肉体も変化していきます。
      その際に月のエネルギーが役に立ちそうです。
      月は身体の体液に関係し、身体のリズムを正します。
      これからの激動期に月光浴をすると、身体のバランスが調整されるようです。
      自分の中で何かアンバランスを感じたら積極的に月光浴をするといいかもしれ
      ません。
      そうするとアンバランスが穏やかに調整されることでしょう。
      「わぁ~い、お月見だぁー!」

                                  ・・・続きます

                              T&F 光のセッションレポート より
                               >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



別窓 | 木霊の森 | コメント:0
セッションレポート№6 - 8
2008-05-21 Wed 13:40
                                          『森のイルカ』
森のイルカー16-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は八回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 8

   F 木の持っている波動というのは、調和の波動なんですか。
   N はい。
     ですから、木の考え、木の思いを聞くことが必要になってきます、これから。
   F 木というのは、確かに天と地をつないでいますね。
   N はい。
   F では、木をよ~く感じていればいいのかな?
   N そうです。屋久島に行った時に、そうしてください。
   F 縄文杉とかは、どういうエネルギーなんですか。
   N 天と地をつなげるエネルギーの象徴です。
   F そうなんだ!
   N 調和のエネルギーの象徴でもあります。
     調和そのものです。
   F そういう意味があるわけですか、屋久島へ行くということは?
   N はい。
   F 天と地の調和なんだ・・・あそこへ行った時は地球のエネルギーが噴出している
     感じがしたんですけど、そういう場所でもありますか。
   N はい。
     邪魔するものがありません。元はどこでもそうでした。
   F いまは他のところは邪魔するものがあるんですか。
   N はい。
   F それはどういうものですか。
   N たとえばアスファルト。
   F 屋久島は古代のままに残っているということですか。
   N 大部分が残っています。
   F あの原生林の中を歩くことによって、生命エネルギーを感じたり、キャッチできた
     りしますか。
   N はい。感じているとおりです。
   F それは行った人にとって、生命力を活性化させてくれたり、古代の叡智を思い出
     させてくれたりしますか。
   N ただし、人によっては強過ぎるかもしれません。
   F そうなんだ・・・原生林の中を歩けばいいですか。
   N はい。ただ木を感じて、地面を感じて、自然と共にいればいいです。
   F そうすると自分の中の自然がどんどん蘇ってきますか。
   N はい。
   F それは屋久島の木々だけではなく、日本本土の木々も同じことが言えますか。
   N はい。本来、木はそういう役目を持っています。
     疲れた時は、神社でもどこでも行って、木と交流するのが望ましいのです。
     誰もがやれることです。
   F ただ、屋久島の方が古代の本来のエネルギーが残っているという違いがあるわ
     けですね。
   N はい。
   F わかりました。
     いま沖縄とかのエネルギーがすごく活性化しているような気がするんですが、そ  
     れはどうでしょうか。
   N そのことと関係があります。
     本来のエネルギーを持っているところだからです。
     たくさん残っているところを人々が求めています。
   F 本来のエネルギーというのは、どういうエネルギーなんですか。
   N 太古からつながっているエネルギーです。
   F それは自然のエネルギーということですか。
   N はい。
   F そうすると、沖縄に行くことで自分の中の自然のエネルギーが蘇ってくるというこ
     とですか。
   N はい。
   F いまは太古からのエネルギーが人の中で蘇ろうとしている時代ですか。
   N 人々は必要としています。
     自然に帰りたい ― その思いが強くなっています。
   F それはあまりにも自然から離れ過ぎた結果ですか。
   N はい。
     自然のリズムを取り戻したい。
     自然の調和に満ちたエネルギーそのままに生きていたい ― そういう思いが強く
     なっています。
   F それが人類のこれからの方向なんですか。
   N はい。
   F Nさん自身も、そういう方向でこれから生きていくんですか。
   N はい。
   F わかりました。
     何かこのセッションに関してアドバイスとかありませんか。
   N いいです。
   F この情報はT&Fの光のセッションレポートで公開しても構いませんか。
   N この中から選んでください ― すべてではなく、人にわかりやすいものだけを。
     誤解して伝わってはいけません。言葉はむずかしいものです。
     人によって受け取り方が違います。
   F わかりました。
     ありがとうございました。

                                  ・・・続きます

                              T&F 光のセッションレポート より
                               >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



別窓 | | コメント:4
セッションレポート№6 - 7
2008-05-19 Mon 14:46
                                  『屋久杉の切り株の木霊』
屋久杉の切り株の木霊ー10-oct_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は七回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 7  

   F 地球の中心というのは、どういうふうになっていますか。
   N どのような説明がいいのかわかりません。
   F たとえば、空洞だとか真空だとか・・・
   N 物理的には空洞ではありません。
   F エネルギー的には?
   N エネルギー的には台風の目のような感じです。
   F 地球の中心と人間の第一チャクラ=尾てい骨のチャクラとは繋がっていますか。
   N はい。ただ、つながっていない人が多くいます。
     つながっているのが本当です。
   F それは地球の生命力が人体に流れ込んでくるポイントということですか。
   N はい。
   F それは色のイメージで言うと真っ赤でいいんですか。
   N はい。少し茶色がかった赤です。
   F 第二チャクラ=生殖器のチャクラは、どことつながっていますか。
   N やはり、地球の中心の近くです。
   F 少し外側ということですか。
   N はい。
   F では、第三チャクラ=お腹のチャクラは、どことつながっていますか。
   N 地表になります。
     地面のあたり ― 地球と呼応する部分で言えば。
   F ハートのチャクラはどこになりますか。
   N 木々。
   F 木々とつながっているんですか。
   N はい。
   F では、喉のチャクラはどことつながっていますか。
   N だんだん大気が上がっていきます。
   F では、第三の目のチャクラはどことつながっていますか。
   N 更に上になっていきます。
     ただし、人の目に見える範囲がすべて含まれます。
   F 頭頂のチャクラはどことつながっていますか。
   N 天とつながっています。
   F 天というのは宇宙の中心ということですか。
   N ザ・セントラル・サンと言われるもの。
   F それは銀河系の太陽?
   N その影響を多く受けています。
   F 銀河系の中心太陽の影響を大きく受けているということですか。
   N はい。
   F そこから直接エネルギーが流れ込んでいるんですか。
   N ただし、なかなか直接はキャッチできません。
     それを意識することによって多く取り入れることができます。
   F それは松果体で取り入れていますか。
   N 多くを取り入れています。
   F 松果体を活性化させるには、どうしたらいいですか。
   N 睡眠が一つあります。
   F よく眠るということですか。
   N いえ、眠りの質です。
   F どうすればいいんですか。
   N 1時30分から4時30分。
     一番活性化させることのできる時間です。その時間になるべく眠ること。
     真っ暗にすること。
   F 夜の1時半から4時半の間に真っ暗にして眠ること?
   N はい。
     普通の人にとってはそれが一番いい方法です。
   F そうするとセントラル・サンから松果体にエネルギーが流れやすくなる?
   N はい。
   F わかりました。
     銀河系のセントラル・サンと地球の中心をハートで結ぶと、地球上では木々の
     高さのエネルギーがどんどん調和していくということですか。
   N 木々の高さというよりは、木の持っている波動と近いものです。
   F 木の持っている波動というのは、調和の波動なんですか。
   N はい。
     ですから、木の考え、木の思いを聞くことが必要になってきます、これから。
   F 木というのは、確かに天と地をつないでいますね。
   N はい。

                                   ・・・続きます
 
                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



別窓 | 木霊の森 | コメント:2
セッションレポート№6 - 6
2008-05-17 Sat 10:43
                                            『新しい水』
新しい水ー10-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は六回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 6  

   F わかりました。
     屋久島で共同体をつくろうという話があるんですが、それはいかがでしょうか。
   N やりたいと思ったらやってください。
     やらなければという意識はいりません。
   F 自由に選べばいいということですか。
   N それをつくる人の意識が大事です。
     それが必要だから、やらなければいけないからするのではなく、やることが楽し
     いから、本当に自分がやりたいから ― その意識が大事です。
   F 楽しいことを、やりたいことをやればいいということですか。
   N その波動が大事なのです ― 楽しい気持ちでおこなう・・・
   F いま天のエネルギーと地のエネルギーをつないで調和させるということをやって
     いるんですが、それはどういう意味があるんでしょうか。
   N 両方が必要だからです。
     片方に偏るとバランスをくずします。
   F それをハートで統合するということでやっていますが、それで大丈夫ですか。
   N はい、そうです。
   F これからハートの調和のエネルギーがどんどん強くなるという感じがしているん
     ですが、そういう感じでいいんですか。
   N ハートと胸腺。
   F ハートと胸腺は違いますか。
   N 少し違います。
   F どういうふうに違いますか。
   N 胸腺によって更に愛を広めることができます。
     光を強く感じ取れます。
   F 胸腺で感じるということですか。
     それとも、ハートで感じるということですか。
   N 両方あります。
     胸腺はダイレクトにつながれるようです。
   F どことつながるんですか。
   N 天とつながり、人と人ともつながります。
   F ハートはどうなんですか。
   N ハートは調和をします。
     すべてのエネルギーをそこで調和します。
   F 人としてはどういうふうにすればいいんですか、ハートと胸腺との関係は?
   N 意識しなくてもいいのです。
     ただ、その人が本当に感じたこと、本当に思ったことを表現していけばいいので
     す。
   F わかりました。
     この前、10人で富士山に登って、屋久島の地のエネルギーと富士山の天のエネ
     ルギーをつないだんですが、それは何か意味がありますか。
   N 天と地をつなぐことはとても大事です。
     その調和のエネルギーが、そこから広く伝わっていきます。
   F わかりました。
     あと、日本とか地球上で行った方がいい場所とか、エネルギースポットとかありま
     すか。
   N 白神山地・・・ありますか。
   F あります。
   N 三峯?
   F 三峯は、この前行ったんですけど。
   N このへんでは丹沢。
   F 丹沢も行った方がいいですか。
   N 行けたら行ってください。屋久島にも行ってください、また。
   F 宮古島とかはどうですか。
   N 宮古島もいいです。
   F 与那国島は?
   N 与那国島よりも宮古島に行ってください。
   F 与那国島には行かなくてもいいですか。
   N 行けたら・・・
   F 与那国島の海底遺跡はムー大陸の遺跡ですか。
   N はい。
   F 宮古島というのは、どういうエネルギーの島なんですか。
   N 太古の・・・ムー! 
   F ムー大陸の都 だったのかな?
   N はい・・・UFOが降り立った基地でした。
   F いまはどういう感じになっているんですか、宮古島は?
   N いまは混ざっています。
     そのままの太古のエネルギーを持っているところと、現代の不調和なエネルギー
     がある場所と混ざっています。
   F 宮古島に ”石の庭” と呼ばれているところがあるんですが、そこはいかがですか。
   N そこは行ってください。
   F 他にどこか行くところがありますか、宮古島の中で?
   N そこへ行けばわかります。

      中略  

   F Nさんは、そういう場所に行く必要はないんですか。
   N いずれ出てくると思います。
   F そういうところに訪ねていくというのは、行った人にとってどういう意味があるんで
     すか。
   N そこのエネルギーを直接感じ取ります。
     統合されます。
   F 自分の中のエネルギーと?
   N 自分の中のエネルギーと、その土地のエネルギーが統合されることによって変
     化が起きてきます。
   F 自分の中に?
   N はい。過去の叡智を思い出します。
   F 過去、そういうところに居たとか、行ったことがあるということですか。
   N 必ずしもそうとは限りません。
     同じエネルギーのところならいいのです。
   F 富士山というのは、地球の中ではどういう役割を果たしているのですか。
   N レーダーのようなものです。
   F レーダーというと?
   N そこからエネルギーを取り入れます。キャッチします。
   F 宇宙のエネルギーが入ってくる場所ですか。
   N はい。
   F それは地球の中心と直結していますか。
   N はい。
   F 地球の中心というのは、どういうふうになっていますか。

                                   ・・・続きます

                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



別窓 | | コメント:0
セッションレポート№6 - 5
2008-05-13 Tue 08:17
                                     『木霊の森の一番奥』
木霊の森の一番奥ー13-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は五回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 5  

   F いまこうやって答えているあなたはどなたですか。
   N ず~っと見守ってきた存在です。
   F ハイアーセルフとか守護霊とかいうことですか。
   N サポート隊です。
   F サポート隊?
     それは個人ではなくて複数の意識なのかな?
   N いろいろなエネルギーの集合体です。
   F 彼女をサポートしているんですか。
   N はい。
   F ず~っとサポートしてきたんですか。
   N 時々変わっています。
   F これから彼女が生きていくに際して、何か注意することとか気をつけた方がいい
     こととかありますか。
   N だいぶ私達の言うことを信じるようになってきましたので、そのまま信頼してくだ
     さい。
   F あなたたちは地球に対してサポートしているんですか。
   N この人を通して地球にサポートしています。
   F 地球をどういうふうにサポートしているんですか。
   N 人々の意識を変えることを通してです。
   F 人々の意識が変わることによって地球が変わるということですか。
   N 地球そのものが変わるのではなく、地球上に起こる事柄が変わってきます。
   F 人々の意識が変わることによって?
   N はい。
   F 人々の意識はどういう方向に変わろうとしているんですか。
   N みんな一つであることに気づき始めています。
     だから人を傷つけることは自分を傷つけること ― そのことにも気づき始めてい
     ます。
     地球を痛めることは自分を痛めることであることにも気づき始めています。
   F 地球の意識と人々の意識とは、どういう関係になっていますか。
   N 共鳴関係です。ただ、地球に固有の意識もあります。
     人々の意識によって、それは大きく影響されます。
   F 地球自体の意識は変わろうとしているんですか。
   N はい。
   F どういうふうに変わろうとしているんですか。
   N 地球は違う次元に変わろうとしています。
   F そうすると古い地球はどうなりますか。
   N 一部は残ります。
   F 物質次元で残るということですか。
   N はい。そこにいたい人はそこに留まります。
   F 新しい地球も生まれるということですね。
   N はい。多重構造になります。
   F それは四次元ということですか。
   N 四次元以上になります。  
     いま、ほとんど五次元もあります。そこに生きている人もいます。
   F もう既に五次元もできているんですか。
   N できています。
   F 既に五次元で生きている人もいる?
   N はい。
   F 多重の地球になっていくわけですね、これから。
   N はい。
   F それはどんどん加速してそうなっていきますか。
   N はい。もうそのような方向に進んでいます。
   F そういう中で私達にできることは、どういことなんでしょう?
   N 自分を見つめることです。
   F 自分を理解するということですか。
   N はい。
   F それがいま一番必要なことなのかな?
   N 一人一人が自分を見ること。
   F それはクリシュナムルティが言ったことと同じなんですが、何か関係があるのか
     な?
   N いまクリシュナムルティの意識も手伝っています、この場で。
   F そうなんですか。
     クリシュナムルティの意識というのはT&Fに影響がありますか。
   N あります。
   F それはどういう形で影響していますか。
   N セッションの場にサポートに来ています。
   F そうですか・・・
     クリシュナムルティの意識というのはどういう意識ですか。
   N どのような説明をお好みでしょうか。
     言葉によってその人の受け取り方は様々です。
   F 私の理解だと、透明な見通す意識という感じなんですが・・・
   N はい、それで結構です。
   F T&Fは99年で終わる予定ですが、別にそれで問題はありませんか。
   N 問題はありません。
     そのT&Fの意識は人々に伝えられるでしょう。
   F 古沢仁宏は、その後は何をするんでしょう?
   N 自由にしたいことをしていきます。役割意識はいりません。
   F 自由に好きなことをやればいいのかな?
   N はい。

                                   ・・・続きます

                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



別窓 | 木霊の森 | コメント:2
セッションレポート№6 - 4
2008-05-11 Sun 01:03
                                           『木霊の森』
木霊の森ー08-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は四回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 4  

   F あなたが過去世で歌っていた時は、どんな歌を歌っていたんですか。
   N 風の音や、それから花の歌、そんな自然のエネルギーを声にしていました。
   F それはいつごろのことですか。
   N ・・・ず~っと以前・・・
   F それは日本ですか、それとも他の国ですか。
   N 他の国みたいです。
     外で声を出していると、みんなが集まってきました。
   F 他の人も歌ったりしていましたか。
   N 時々。
   F あなたは歌うだけではなくて、踊ったりもしていたのかな?
   N はい。
   F そういうことを、これからもやっていきそうですか。
   N はい。
   F あなたは月と何か関係があるんですか。
   N 他の過去世でも月のエネルギーを踊りで表していました。
   F 月のエネルギーというのは、どういう感じですか。
   N やわらかくて、やさしくて、それでいて強いものを秘めています。
     とても人に影響を与えています。
   F どんな影響を与えていますか。
   N 人の身体のリズムを正します。
   F 人の身体というのは月のリズムがあるんですか。
   N はい。
   F それは女性だけではなくて、男性にもあるんですか。
   N 男性にもあります。
     地球上の生物はすべて月のエネルギーの影響を受けます。
   F それはどういうふうに感じたり、活かしたりしたらいいんですか。
   N 普通は月を眺めるだけで十分です。
   F 月自体のエネルギーも変わってきていますか。
   N はい。
   F どういうふうに変わってきていますか。
   N 影響がますます強くなってきています。
   F それは人間にですか。それとも地球に?
   N 両方です。
   F どういうふうに影響が強くなっていますか。
   N 月の満ち欠けと人のバランス。
   F バランスというのは?
   N いまバランスをとることがとても難しくなっています。
     それは人の身体が変わっていく時だからです。
     そのバランスをとっていくのに月のエネルギーが大きく手助けしてくれます。
   F それには月をながめて、感じていればいいんですか。
   N 感じていればいいんです。
   F 月のエネルギーを?
   N はい。月光浴をするといいでしょう。
   F それは満月に限らずですか。
   N 満月が一番いいです。
     新月でもエネルギーを感じることができます。
   F 身体のバランスが調整されていくわけですか。
   N はい。
   F それはどういうバランスですか。
   N 上と下、右と左、男性性と女性性、そういったバランスです。
   F いま肉体が変容しつつある時に、そういうバランスを調整することはすごく大切
     なんですか。
   N はい。
     月は水と関係しています。身体の液体に関係しています。
   F いま地球のオゾン層に穴が開いていると言われていますが、それは大丈夫でし
     ょうか。
   N 危ないです。
   F どうすればいいのでしょう?
   N 新しい技術が出てきそうです。
     ただし、その前に人々が気づく必要があります ― 地球の大切さを。
   F 人々は気づきそうですか。
   N 一部の人々は気づいています。
     でも、現実を変えるにはまだまだ大勢の気づきが必要です。
   F あなた自身は、そういう気づきを促すために、いまやっていることを、これからも
     もっとやっていくんですか。
   N はい。
   F やり方は、もっとみんなとわかち合ってやった方がいいということですが、それ以
     外に何かアドバイスはありませんか。
   N 自分の身体のリズムを知って、休むべき時に休む、動く時は動く、自分の身体と
     相談しながらやっていくことです。
   F それは自分の身体の状態をよ~く感じていればわかりますか。
   N はい。
     意志で動くのではなく、身体や直感と相談するのです。

                                   ・・・続きます

                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | 木霊の森 | コメント:1
セッションレポート№6 - 3
2008-05-09 Fri 15:30
                                           『光降る滝』
光降る滝ー1507-june
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は三回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 3  

   F 地球の物質的な変動はいかがですか。
   N 地球を取り巻くエネルギーが変わってきています。
     周波数が変わっています。
   F どういうふうに変わっていますか。
   N 人間の感覚では 『濃くなった』 という感じを受ける人が多いと思います。
   F エネルギー密度が濃くなったという感じですか。
   N はい。音が変わっています。
   F どういうふうに変わっていますか。
   N 絶対音感が以前といまでは違っています。
   F 地球の波動が変わったということですか。
   N 周波数の違いによるものです。
   F 地震とか大陸の陥没とかは起きますか。
   N 起きるでしょう。
   F 日本も変動がありますか。
   N あります。
   F それは近い将来ですか。
   N はい。ただし、言われているような大地震には、いまの状態からいけばならない
     と思います。
   F 日本には何が起きるんですか。
   N 小さい地震や災害・・・そういったものはこれからも起きるでしょう。
     そのことによって人々は気づくことができます ― 何が本当に大切か。
     いままで握っていたものを失うことによって、何が残っていて、本当に大切なこと
     は何か ― 気づいていく人が多く出るでしょう。
   F 魂の価値に目覚めていくということですか。
   N はい。
   F Nさんは、これからどういうふうに生きていく感じですか。
   N 私は・・・そう・・・もっと自分を大事にして、もっとゆったりと過ごす必要があります。
     自分ですべてをやろうとせず、人にまかせることも学ぶ必要があります。
   F それは家庭のことですか。
     それとも、今やっていることに関してですか。
   N 両方です。
   F もう少し子供達を信頼して、子供達にまかせた方がいいのかな?
   N はい。
   F いまやっていることも、もっとみんなでやるようにした方がいいということ?
   N はい。
     すべてを一人でかかえ込もうとすると、無理が出てきます。
   F Nさんは、これから歌をうたったり、楽器を奏でたりとかするんですか。
   N はい。でも、まだ引っ掛かりがあります。
   F 何が引っ掛かっていますか。
   N たぶん、遠い過去の記憶・・・何かそれをしたことによって傷ついたことがあるは
     ずです。
   F 歌を歌ったり、楽器を弾いたりしたことによってですか。
   N はい。
   F では、いまそれを思い出してみてください。
   N 私は(急に涙声になる) ・・・声を使って人々を癒していました。
     でも・・・思い出せない・・・喉に何か突き刺さっています。
   F 何が突き刺さっているのか、よ~く見つめてみてください。
   N 刀のようなもの・・・
   F では、その刀をよ~く感じてみてください。
     どうして刺さっているのか、よ~く感じてみてください。
   N 私を妬んだ人が、もう声が使えないように喉を刺しました。
   F では、あなたを刺した人をよ~く感じてみてください。
   N ・・・・・・
   F 感じられていますか。
   N 誰かわかりません。
   F その刀から伝わってくる波動をよ~く感じてみてください。
     どういう人があなたを刺したのか、よ~く感じてみてください。
   N その人も愛がほしかったのです。
     認められたかったんです・・・Lちゃん! ― 姉です。
   F いまのお姉さんですか。
     では、その時の彼女の気持ちをよ~くよ~く感じてあげて、よ~くわかってあげ
     てください。
   N ・・・・・・
   F 彼女の気持ちが感じられていますか。
   N はい。
   F どんな感じがしますか。
   N たださびしかったんです。
   F では、彼女を深~く深~く抱きしめてあげてください。
   N ・・・・・・
   F そうすると、いまはどんな感じになってきましたか。
   N もう許しました。
   F あなたの喉に刺さっていた刀はどうなりましたか。
   N 金色の粉になって宇宙に還っていきました。
   F では、もう喉の中には引っ掛かっているものはありませんか。
   N 小石が詰まっています。
   F では、その小石と一緒にいて、それをよ~く感じてみてください。
   N ・・・言いたくて言えなかったことです。
   F 何を言えなかったのか、よ~く感じてみてください。
   N ・・・・・・
   F わかりましたか。
   N はい。
   F どんなことが言えなかったんですか。
   N 「私、いやだ!」 とか 「やりたくない!」 「やめてほしい!」
      ノーの言葉ばかりです。
   F ノーと言えなかったんですか。
   N はい。
   F もう喉の中に詰まっているものはありませんか。
   N はい。
   F では、あなたが歌を歌ったり、自由に踊ったり、自分を表現するのを制限してい
     るものは見当たりませんか。
   N はい。
   F 大丈夫ですか。
   N ちょっぴり恥ずかしいという気持ちだけです。
   F わかりました。
     あなたが過去世で歌っていた時は、どんな歌を歌っていたんですか。

                                   ・・・続きます

                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:0
セッションレポート№6 - 2
2008-05-07 Wed 12:06
                                   『木霊の森の水の流れ』
木霊の森の水の流れー12-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は二回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 2  

   F あなたは地球に何をしにやって来たんですか。
   N 愛と平和をもたらすためです。
   F もう何回も何回も地球で生まれ変わっていますか。
   N はい。
   F 今回が最後ですか。
     それとも、これからも地球に生まれ変わりますか。
   N 最後にしたいと思っています。
   F いまの家族の人達とも一緒に地球へやって来たんですか。
   N みんなが同じではありません。
   F 先程あなたが話していた森の暮らしは、地球の過去の姿ですか、それとも未来
     の姿ですか。
   N 未来です。
   F どのくらい先の未来ですか。
   N 50年ぐらい・・・
   F あなたは50年先も生きているのかな?
   N 私じゃないみたい。私がサポートしている・・・
   F そのころの地球はどうなっていますか。
   N 見る人によって違います。
   F いくつもの地球があるということですか。
     重層的になっているということですか。
   N はい。その人が選んだ現実を生きています。
   F それはいつぐらいからそうなっていきますか。
   N もう既になり始めています。
   F それは物質的な地球に重なっていますか。
   N はい。
   F あなた自身は、これからどういうふうに生きていくんですか。
   N 私はそんな暮らしがしたいです。
     私はまだ実験的な暮らしです。
     でも、それを見て、多くの人がやってみようとするでしょう。
   F みんなで共同体をつくるみたいな感じですか。
   N はい。すぐにはできませんけど、だんだんと増えていくでしょう。
   F 地球自体はこれからどうなっていきそうですか。
   N 目に見える形での変化と、見えない形での変化があります。
   F では、見える形ではどんな変化がありますか。
   N 経済機構が変わります。
   F どういうふうに変わりますか。
   N いままでのような経済ではなくなっていきます。
   F どんな経済になっていきますか。
   N たぶん、ネットワーク。
     ビジネスの主流はネットワークになっていくでしょう。
   F ネットワークというのは、どういうことですか。
   N 人から人へ伝えていくものです。
     大きな資本が動かすのではなくて、人から人へ伝えていくのが主流になってい
     きます。  
   F 資本主義自体が変わりますか。
   N 時間はかかりますが、いずれ変わります。
   F まだだいぶ時間がかかりそうですか。
   N はい。
   F では、目に見えない方はどういうふうに変化していきますか。
   N 人々の意識が変わっていきます。
   F どういうふうに変わっていきますか。
   N 魂の本質にみんなが気づいていきます。
   F 多くの人が気づいていきますか。
   N はい。人々の価値観がしだいに変わっていきます。
     目に見えるものから自分の魂の本質に ― そこに価値をおく人々が増えていき
     ます。
   F 地球にいま住んでいる人達の多くが目覚めますか。
   N 多くというのはどのくらいを指すのかわかりませんが、かなりの数の人がいろん
     なことに気づいていくでしょう。
   F 気づかない人も出ますか。
   N 深いところでは気づいていますが、表面意識までは登ってきません。
   F そういう人達はどうなりますか。
   N 自分が選んだ現実を生きていきます。
   F 目覚めた人達は、三次元的な肉体から徐々に五次元的なものに変わっていき
     ますか。
   N はい。
   F 肉体自体が変容していきますか。
   N はい。
   F それはまだだいぶ時間がかかりますか。
   N 何十年か先になると思います。
     ただ、一部の人は既になっています。
     人によってかなり差があります。
   F 目覚めていない人から、目覚めた人がだんだん見えなくなるということは起きま
     すか。
   N 一部の地域では起きています。

                                   ・・・続きます

                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:2
セッションレポート№6 - 1
2008-05-05 Mon 11:43
                                           『木霊たち』
木霊たちー06-sep_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載します。
   このセッションレポートが、読まれる方の深い意識の目覚めに繋がれば
   幸いに思います。
   少し長い連載になると思います。
   ゆっくりアップしていきます。どうぞ、続けてお読みください。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 1  

   これは1998年12月28日におこなわれたE.Nさんの個人セッションの記録です。
   彼女は ”光のセッションレポート№1” の 『胎児からのメッセージ』 に登場した方で
   す。 >>胎児からのメッセージ
  
      *   *   *   *   *   *   *   *

   F(古沢仁宏) いま心の中はどんな感じがしていますか。
   N(E.Nさん) 鳥の声が聞こえて、林の中です。
     すごくきれいな空気。
     すごく気持ちがいい空気。
     光が射し込んでいて、森の精達がいっぱいいます。
     話をしています。
   F あなたと話をしているんですか。
   N はい。きれいな声・・・
   F どんな話をしているんですか。
   N 木のこと、それから草、いまどんな状態か・・・
   F いまどんな状態ですか。
   N いま芽が出てくるみたい・・・芽が出てくるところだから見守っていてほしいと・・・
     鳥も来てる。話をしてる。
   F 鳥はどんな話をしていますか。
   N たわいもないお喋り。午後から風が強くなるとか・・・
     木も何か喋っているみたい。
   F 木は何と喋っていますか。
   N なにかザワザワしていて、木の言葉がわかりにくい・・・
     森の中はいろんな生き物がいます・・・どうしたらこの森全体が調和を保てるか、
     ちょっとした手助けをしているみたいです。
   F あなたが手助けをしているんですか。
   N はい。ほんのちょっとしたことです。
   F どんなことですか。
   N もういらない枝を取ったり ― それは薪にしたり、何か作ったりします。
     落ち葉を集めたり ― それは肥料にします。
     ・・・私は踊っています。精霊達と一緒に・・・
     月のエネルギーを表現しています・・・そうやって月のエネルギーを形に表して、
     人に伝えています。
     きれいな歌が聞こえています。
   F それは誰が歌っているんですか。
   N 自分も歌っているし、他の人も歌っている。
     鳥達も一緒・・・
   F 森の中で何をしているんですか。
   N 調和をもたらす、すべての存在と繋がる
     ― そういう生き方を見せているのかな?
   F 誰に見せているんですか。
   N ここに住む人達・・・きれいな月・・・そうやって月明かりの下で踊って歌うだけで、
     見ている人の心が平和になる。
     みんなが調和する。
     動物も来てる。
     火が燃えていて、火の精がいる。水の精も・・・
     大地と融け合って、宇宙とも融け合っている・・・天と地をつなげる・・・
   F 踊りと歌によって天と地をつないでいるんですか。
   N はい。見る人がそれぞれに必要なメッセージを受け取ります。
     一人一人が自分の役割を知っていきます・・・
     月のエネルギーを降ろしていきます・・・
     地球と調和し、地球と仲良くすることを、みんな覚えていきます・・・
     金の雫が舞い降りてくる・・・とてもシンプルな暮らしです。
   F どんな暮らしですか。
   N 何も貯めておくことはありません。
     その時に必要なものがすべて手に入ります。
     人々はそれぞれに自分を表現することをしています・・・
     すべて森の精霊達との話し合いによっておこなわれます。
   F 森の中に住んでいるんですか。
   N 木はたくさんあります。畑もあります。食べ物は少しで足ります。
     すべてエネルギーが高いので、ほんの少しの食べ物で満足です・・・
     すべては循環しています。
     私達はすべてがエネルギーであることを理解しています。
     時には喧嘩もあります。
     そういう時、周りの人達がみんなその二人に光を送ります・・・
     いつも誰かが歌っています。
     そして、素朴な楽器を弾いたり、絵を描いたり、何かを作ったり、人々の関心は
     自己表現にあるようです。
     私がず~っと前にいた星みたいに、みんなが仲良く調和して生きています。
     でも、前の星ではありません。
   F それはどこですか。地球ではないんですか。
   N 前の星は地球ではありません。
     ・・・アルテミス?・・・アルタミラ?・・・そのような名前です。
     遥か昔です。
   F そこから地球へやって来たんですか。
   N はい。
   F たくさんの人達と一緒にやって来ましたか。
   N はい。
   F その人達と、いま出会っていますか。
   N はい、少しずつ。
   F あなたは地球に何をしにやって来たんですか。

                                   ・・・続きます

                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | 木霊の森 | コメント:0
5月壁紙カレンダー
2008-05-03 Sat 06:38
  5月壁紙カレンダー作成いたしました。
  お気に召したものがありましたらお使いくださいませ。
  >>こちら  からダウンロードできます

  カレンダーを気に入っていただけましら、ブログランキングに愛のクリックを
  いただけますと、大変うれしく思います。(*^_^*)


  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

別窓 | 未分類 | コメント:4
セッションレポート№8 - 9  メモ - 3
2008-05-01 Thu 07:06
                                     『森のスポットライト』
森のスポットライトー01-oct_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は最終日です。


   セッションレポート - 9  メモ - 3

   ☆ 光のネットワークツアーには ―
   宇宙から大きな光の柱が降り、雲を貫くような光が届いています。
   また天使や光の存在達もたくさんサポートに来ています。
   光のネットワークツアーは地球の鍵を開き、同時に人の心の鍵も開いていきます。
   そういう意味では、いまの時代に最も必要なものの一つでしょう。
   だからこそ、宇宙から大いなる光のサポートも来ているのではないでしょうか。
   これからますます光を降ろすことは重要になっていくでしょう。
   あなたも一緒に世界中に光を降ろしに出かけませんか?
   (なんだか花咲か爺さんになった気分?)


   ☆ 宇宙の中心はどこでしょう?
   私達はすぐに物理的に考えて、ビッグバンの中心とか考えがちですが・・・
   その答えは=すべて宇宙の中心 ― というものでした。
   さてさて、あなたはそれでわかります?
   とても三次元的・物理的思考ではついていけそうにありませんね。
   それは 『神はどこにも偏在する』 みたいな、そんな感覚でしょうか?
   『いま・ここ・即座』 というのがどうも真理のようですね。
   この瞬間、この場に真実があり、宇宙の本質が存在する。
   それは次元を超えて ”悟る” (直観する) しかなさそうです。


   ☆ 地球的概念を手放すには ―
   私達は長い間、地球上で生まれ変わってきたために、地球的概念が身に染みつい
   ています。
   ですから、なかなか宇宙的概念が理解できません。
   では、その地球的概念を手放し、宇宙的概念を身につけるにはどうしたらいいので
   しょうか。
   それには、地球的概念を手放し、宇宙的概念に切り替えると自分で決めることです。
   そうすれば、自然にそのようになっていきます。
   いまという時代はそのようなエネルギーの流れなので、自分が決めれば、あとは何
   の努力の必要もなく自動的にそうなっていくのです。
   でも、そんなあなた任せなのはいやな方は ―
   自分で自分の地球的概念に気づいていくという方法もあります。
   気づいて、即、手放して・・・ それを繰り返すのです。
   そのうち一気に外れる時が来ることでしょう。
   もう地球的概念を手放し、宇宙的なものに切り替えてもいい時期になっています。
   あとは、いつ実行するか、あなたが決めるだけです。
 

  ☆ 心のアンテナを成長させるには ―
   過去の知識や経験に頼らないで、いまこの瞬間のエネルギーを静かに感じてみま
   しょう。
   そうすると、いま為すべきことが自然にわかってきます。
   そして、それに沿って行動していると、必要なものが、必要な時に、必要なだけやっ
   てくるようになります。
   しかし、それはある日、突然、超能力者に変身するというようなことではありません。
   やはり日々、日常生活の中で、繊細(こまやか)に、丁寧に感じることから生まれる
   のです。
   静かに立ち止まり、一緒にいて、よ~く感じてみると、なんとなく何かが感じられます。
   ひとつに融合(とけ)あって、その気配を感じるような微妙な感覚です。
   静かに、静かに周りと融合(とけ)あって感じてみる ― その繰り返しの中で、心の
   アンテナは確実に成長していきます。
   感受性は限りなく繊細(こまやか)になり、限りなく広く、限りなく深く宇宙に浸透して
   いきます。
   それにつれて、だんだんとものごとがダイレクトにわかるようになります。
   しかし、スタートはあくまで日常の些細なことからです。
   それが限りなく広がり、深まっていくのです。
   静かに、注意深く、繊細(こまやか)に、周りのエネルギーを感じてみましょう。
   そこからすべてが始まります。


   ☆ 宇宙の光の源から ―
   このセッションの最後にT.Kさんに光を充電しました。
   その際、「宇宙の光の源から、宇宙の光の根源から、光が降り注ぎます」 と誘導す
   ると、それまでの光とはまったく異なる、ものすごい光が、ものすごいスピードでT.K
   さんにやってきたそうです。
   そういう訳で、その時以来、光の次元が変わってしまいました。


   ☆ 最後に ―
   これはあくまで一つの情報ですので、けっして鵜呑みにしたりはしないでください。
   これを読んで、何かハッと気づいたり、何か自分の深いところから思い出したりした
   ら、それでOkです。
   特に記憶(おぼ)えることも、無理に理解(わか)ろうとする必要もありません。
   外からの情報というものは、すべからくそういうものです。
   何かあなたを目覚めさせてくれる ― 少しでもそういうインパクトがあれば、それで
   十分なのです。
   読んだらすぐ忘れてもかまいません。
   大切なのは情報を記憶することではなくて、情報をきっかけとして、忘れていた深い
   意識を思い出し、真実(ほんとう)の自分自身に目覚めることなのです。
   このレポートはその触媒に過ぎません。

                              T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | 木霊の森 | コメント:0
| いのちの島=屋久島 |