いのちの写真と光の言葉
セッションレポート№8 - 8  メモ - 2
2008-04-28 Mon 09:05
                                         『森に射す光』
森に射す光ー09-sep_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は八回目です。


   セッションレポート - 8  メモ - 2

   ☆ では、実際に自分自身の心の鍵を開けるには、どうしたらいいのでしょうか ―

   1、すべてを認めること
   ありのままの自分自身をそのまま認めることです。
   自分の中にある恐れや悲しみや怒りなどを、否定したり、拒否したりしないで、素直
   に認めてあげましょう。
   自分の中のこだわりやとらわれに気づいたら、そのまま認めてあげれば、それは
   外れていきます。
   それらが外れれば外れるほど恐怖から閉じていた心は開いていくのです。

   ― もし気づいただけでは外れなかったら(それほど強い心のしこりだったら) ―

   それと一緒にいて、それを強く抱きしめてあげてください。
   一緒にいて抱きしめていると、愛のエネルギーが流れます。
   そして、愛がすべてをとかしていきます。
   愛の暖かさが冷たいしこりをとかし、心の中が愛でいっぱいになるのです。
   それは本当に奇跡のようです!

   ― もし心の傷と一緒にいるのが辛かったら ―

   第一段階としてはそれに気づくだけで十分です。
   そしてもっと小さな傷から一緒にいたり、抱きしめたりすることを始めてください。
   小さな心の傷がとけて愛に変わる体験を重ねていくと、だんだんと愛のエネルギー
   が大きくなっていきます。
   やがて、どんな心の傷も愛に変えていけるようになります。
   愛がすべてを愛に変えていくのです。
   それが愛の法則です。
   この世に愛に勝るものはないのです。

   2、光を浴びること
   大自然の中に入ったり、太陽の光を浴びたり、光のセミナーやセッションを受けたり
   するといいでしょう。
   光が心身の中に入ると、心も体も癒されていきます。
   強い光が入れば心の中は明るくなり、心の闇は自然に消えていくのです。
   大自然の中へ入ったりすると、気づかないうちにとても元気になり、いつのまのか悩
   みを忘れていることがよくあります。
   そのように光が強いところでは闇は存在できないのです。
   そういう意味では、できるだけ光のあるところへ行くといいでしょう。
   大自然は太陽も含めて光に満ちています。
   ですから、できるだけ自然と一緒に過ごす時を増やすといいのではないでしょうか。
   (もちろん光のセミナーや光のセッションも超お薦めですよ!)

   《光の降ろし方》
   自分で光を降ろせるようになると、いつでも自由に光を浴びれます。
   T.Kさんは時折、体が自然に動いて、光を降ろしているようです。
   本来、光は誰の中にも元々降りています。
   ですから、まずそれをよ~く感じてみましょう。
   頭の一番上から、頭の中心を通り、首を通り、背骨を通って全身に入ってきています。
   その光をよ~く感じてみてください。(まるで光のセミナーそっくり?)
   その光を何回も感じれば感じるほど、光は強く入ってくるようになります。
   基本的には誰でも光は降ろせます。
   ゆったりとリラックスして、降りている光を感じていればいいのです。
   ぜひ、自分自身でやってみてください。
   そうすれば、いつでも光を浴びれるようになることでしょう。

   3、エネルギースポットへ行くこと
   日本全国、世界各地のエネルギースポット (聖地) へ行って、その土地の波動を浴
   び、自分自身の心の鍵を開くこともできます。
   聖なる場所には聖なる光の封印があります。
   それを開けるために光のネットワークツアーに同行するのもいいでしょう。
   そうすれば、その場所の鍵が開くと同時に、それに対応した自分の心の鍵も開きま
   す。(友達の輪も開くかも?)

   4、音楽や歌の響き
   このほかにも音楽や歌の響きなどによっても心の鍵は開くことでしょう。
   自分の関心のあるものを試してみるといいでしょう。
   いろいろやってみると、きっと開きますよ!

                                     ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:4
セッションレポート№8 - 7  メモ - 1
2008-04-26 Sat 11:26
                                           『光の放射』
光の放射ー24-feb_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は七回目です。
   今日から四日間、これまでのレポートの内容を通して学べるkimiさんの
   メモを掲載します。


   セッションレポート - 7  メモ - 1

   ☆ もうじき地球の鍵が開く ―
   もうじき地球は新しい段階へ入ります。
   そのために、いろんな人やいろんなグループが世界中の鍵を開けて回っています。
   私達もこれまで日本全国の鍵を開けてきましたが、いよいよ2000年からは世界
   各国へ出かけます。(この文章は、2000年2月のものです)
   地球のある場所の鍵が開くと、それに関連した人々の意識も変わります。
   それが地球全体、人類全体に影響を及ぼし、連鎖反応を起こしていきます。
   そのようにして地球全体が一大転換期を迎えようとしているのです。
   それは地球だけの出来事ではなく、銀河系、はては宇宙全体とも関係しています。


   ☆ 地球の鍵を開けることは ―
   それに対応した自分の内なる鍵を開けることでもあります。
   地球と人類はまさにリンクしているのです。
   地球の変化と人類の変化は同時です。
   だからこそ、日本全国、世界各地を回る必要があるのです。
   といっても、誰もがすべての場所へ行く必要がある訳ではありません。
   自分と縁の深いところへ行けばいいのです。
   そうすれば、地球の鍵が開くと同時に自分の内なる鍵も開きます。
   そして、心の鍵が開いた人が一定数に達した時、他の人達も期せずして目覚める
   のです。


   ☆ 実は ―
   いまセミナーやセッションを受けたり、ツアーに参加している人は、人類の代表選手
   なのです。
   この人達が変わることによって、無意識レベルで繋がっている多くの人達も同時に
   変わっているのです。
   それを最近はなんとなく感じるようになりました。
   あなたが変わることは人類に貢献しているのです。
   すばらしいことでしょう?


   ☆ いま私達は ―
   物質的なものに閉じ込められていた長い永い歴史に終止符を打ち、本来の自由な、
   宇宙的な自分自身へ回帰(かえ)ろうとしています。
   これまで私達は肉体に閉じ込められ、それがすべてだと思い込んで生きてきました。
   しかし、いま肉体を遥かに超えた自由な意識が目覚めようとしています。
   長い間忘れていた自分の本質を取り戻す時がやってきたのです。
   人々はこれからどんどん目覚めていきます。
   不安や心配などのネガティブなエネルギーから解放され、宇宙とつながりながら、
   楽しく生きていけるようになります。
   それが本当に現実のものになろうとしているのです。


   ☆ T.Kさんは ―
   苦しい時代は終わり、もうじき次の段階へ進むようですね。
   その時は、もっと楽に、もっと本来の姿になっていることでしょう。
   それは一人T.Kさんに限ったことではなく、これを読んでいる多くの方にも言えるこ
   とです。
   T.Kさんは一つのモデルであり見本です。
   一人一人が変わります。
   宇宙からのサポートを信じ、勇気を持ってチャレンジする時、恐れは砕け散り、新し
   い地平が開きます。
   大丈夫です。
   本当です。
   もうそういう時代なのです!


   ☆ では、実際に自分自身の心の鍵を開けるには、どうしたらいいのでしょうか ―

                                     ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:0
セッションレポート№8 - 6  サポート
2008-04-24 Thu 07:52
                                        『緑の中の流れ』
緑の中の流れー29-oct_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は六回目です。
   文中、F=kimiさんです


   セッションレポート - 6  サポート

   F いま光のネットワークツアーとして、いろんなところを回っていますが、それにも
     サポートが来ていますか。
   K 来ています。
     たくさん光が、たくさんの天使とか、たくさんの光の存在が・・・
     宇宙から光の矢のような大きな光の柱が降りていて、雲を貫くような光、そこに
     たくさんの天使が飛んでいる。
     だけど、もっと意識した方がもっと援助が強く働くと思います。
   F サポートを意識した方がいいですか。
   K そうです。
     まずサポートの力を使ってください。  
     そして仲間が増えないと、サポートする方もうまく回せない時があるかもしれま
     せん。
     でも、みんな待ってますよ。
     いよいよこの時が来たと待ってます。
     喜んでいる様子が見えます。
   F 日本国内も、まだいろいろ回った方がいいですか。
   K まだ光を降ろしてほしいところがたくさんあるようです。
     北海道も沖縄も・・・富士山も見えます。
   F そう・・・北海道と沖縄と富士山・・・
   K 富士山は光を降ろすことも必要だけど、地球からの光を伝える役割もあるので、
     必要な人が集まって、それを伝えていってほしい。
   F 地球の光を伝えるということですか。
   K そうです。
     両方が必要なのかもしれない。
   F わかりました。
   K 富士山はいまのところはすごく機能していて、とても力強くて、日本にとってはと
     ても重要な働きをしています。
     地球にとっても重要な働きをしています。
   F そうでしょうね。
     日本の中心かな?
   K 日本の中心的な働きも果たしてますね。
   F 地球の中心でもある?
   K 地球の中心的な働きも一部担(にな)っていて、かなり大きな役割を持っている
     ようです。
     つまらせないようにしないといけない。
     富士山から四方八方にエネルギーが出た時に、地球上にすべてのエネルギー
     が満ちて、とても地球が変容するのに役立ちます。
   F そうなんだ。
   K 天使たちが喜んで飛んでる。
   F わかりました。
     では、最後に彼女に何かメッセージはありませんか。
   K 苦しい時代はもう終わりました。変容の時が来ています。勇気を持って、恐れを
     手放して、前へ進んでください。
     鍵は自分の手の中にあります。その鍵で自分で開けてください。
     そして、いつもいつも私達はあなたと共にあります。
     それを忘れないでいてほしいし、いつも必要としてください。
     私達は常に働いています。
     そして、宇宙の中心の根源的な光が、いつもいつも常に降りていて、一つである
     ということを忘れずにいてほしい。
     意識が上がることで、力を必要とされる時が来るかもしれないので、その時は協
     力してください。
     もうじき次の段階に進む時がやって来るようです。
     もっと楽になるし、もっと本来の姿になっていくようです。
     彼女はそれに気づいています。
     気づいているけれども、それをまだ認めていません。
     それを受け入れるように伝えてください。
   F わかりました。
   K 恐れを手放せば、もっと心が開いて、もっとエネルギーが入ってくるので、彼女
     の発するエネルギーを必要とするところがあるので、頑張ってくださいと言って
     ください。
   F わかりました。
     では、最後に私達に何かメッセージはありませんか。
   K 常に私達は最善の方法でサポートしてきました。
     そして、いまもなお宇宙からの光がどんどん入ってきています。
     それぞれ心の中にアンテナを持っているので、そのアンテナをもっともっと成長
     させて、そして、そのすべてがつながっていて、サポートしているということを忘
     れずに、私達と共に歩んでいってください。
     これからも光を降ろすということは、とても重要です。
     そして、それがすみやかなる変容をもたらし、喜びへとつながっていくのです。
     もっともっと必要な人が現れてきます。  
     そして、たくさんの人がそのような意識になって、どんどん光を降ろすことになる
     と思うのです。
     それぞれが光を降ろすことを伝えてください。
   F わかりました。
   K やはり古沢さんは世界中を回ることになるようです。
   F そうですか。
   K そうです。
     そうすることによって、出会うべき人が出会って、その方の意識的な変容が起こ
     って、その方がまた光を放ち出すと、その周りの磁場も変わって、また光を放つ
     人が出てくる。
     そうして光がどんどん広がっていけば、もっともっと軽くなって、光がもっともっと
     輝いてきます。
   F わかりました。
     どうもありがとうございました。

                                ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:0
セッションレポート№8 - 5  意識
2008-04-22 Tue 08:22
                                       『クリアーな流れ』
クリアーな流れー22-sep_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は五回目です。
   文中、F=kimiさんです


   セッションレポート - 5  意識

   F 本当の力というと?
   K 本来の力と言った方がいいのかもしれません。
     水にはたくさんの光が入っているんですけど、いま汚れてしまっていて、水が本
     当の力を発揮できなくなっています。
   F 宇宙からの光が入っているんですか。
   K 光がたくさん入っています。
   F それはどうすればいいのかしら?
   K 光を降ろすことです。
   F 水の上に?
   K 水に光を降ろすといいです。
   F 水というのは、川とか湖とか海とかいう意味ですか。
   K そうです、汚れている水。
   F 光が降りてくると、水は浄まるのですか。
   K 浄まります。
   F では、いっぱい光を降ろす必要があるんですね。
   K 光を浴びた方がいい。
   F それはどういう光なんですか。
   K 根源的な光が降りてきます。
   F 根源的な光を降ろそうと意識すれば、そうなるということですか。
   K そうです。
   F 特定の星とか特定の星団の光ではなくて?
   K 違います。
   F 根源の光を降ろそうとすることですね。
   K そうです。
     水が浄まれば、地球はもっと軽くなる。
     水はすべてに伝わるから・・・ 
     地球をもっとやわらかくして、もっと光り輝くものにしてくれる。  
     そして、人々の体の中にも水が存在するんです。
     変わるスピードが早まっていく。 もうじき、もうじき・・・
   F 元々、地球というのは宇宙の中心にあったのですか。
   K すべて宇宙の中心です。
   F そうなんだ。
   K すべて宇宙の中心 ― それをみんな忘れてしまっている。
     そして、みんなつながっているんだけど・・・
   F 物理的な空間という意味ではないんですね。
   K それは人がつくり出した空間です。
   F わかりました。
   K まだまだ地球の概念が強いようですね。
   F そうですね。
   K そこがポイントなのです。
   F 地球の概念を外すにはどうすればいいんですか。
   K それを認めて、そうなるということを強く意識して、変容することを妨げない。
     そうすると、自動的にそのようになっていく。
   F 地球の概念が外れて、宇宙的なものになるというふうに意識すればいいんです
     か。
   K そうです。それがとても大切。
   F わかりました。

          ― ここでテープ交換 ―

   K 地球の概念を外していくと、多次元的な存在になって、宇宙からいろんなアイデ
     アが入ってくるようになるんです。
     そうすると、人は不安とか恐れとかがなくなって、楽しく楽しく暮らすことができて、
     本当にすばらしく、すべてが整ってくるんです。
     だから何も心配することはないし、何かを必要以上に伝えることもいらないんで
     す。
     その時に必要なものが、あらゆるものの中からチョイスされて出てくるのです。
     その時に合ったものがチョイスされて出てくるので言えないんです。
     でも、それはすばらしいプレゼントなんです。
     それをこれからみなさんに楽しんでいただきたい。
     もっともっと自由になった生き方というものを体験してほしいんです。
   F もう地球は、これから大きな争いとか困難とかはありませんか。
   K ・・・ないように思います。
     ただ、一部、何かザワザワとした所が残っているので、それは選択によるのです。
   F その地域の人達の選択ということ?
   K そうです。
     いまは地域というよりも意識です。
     もしそれを選択すれば起こるし、選択しなければ起こらない。
     どのように意識を持つかで変わるんです。
     だから選んでほしい。
     そして、援助を求めて、選択していってほしいんです。
     サポートは必要とすれば必ず入ってくるようになっているので、そのように使っ
     てください。

                                ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:0
セッションレポート№8 - 4  愛
2008-04-20 Sun 00:27
                                           『ネジバナ』
ネジバナー14-july_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は四回目です。
   文中、F=kimiさんです


   セッションレポート - 4  愛 

   F では、光を降ろせばピラミッドとかは活動し始めるのかな?
   K 何か祈ってほしいと言ってます。
   F 祈ってほしい?
   K 祈ってほしい、祈ってほしい、待っていますと言ってます。
   F 何を祈ってほしいんですか。
   K 愛です。
     とても、とても何か傷ついてる。
     ハートがとっても傷ついている感覚があって、それを愛でとかしてほしい。
     愛の光を降ろしてください。
   F それはメキシコの大地で傷ついているものがあるということですか。
   K よくわからないけど、何かそういう感覚がありました。
   F 封印されているものがあるのかな?
   K そうです。
     何か女性的なものですね。
   F 女性的なものが閉じ込められている?
   K 待っていますと言ってます。
     悲しみがあります。深~い悲しみ。
     何か、何か・・・殺されたのかもしれない。かわいそうに・・・
   F マヤの人達がピラミッドなどを突然放棄したのは、どうしてなんですか。
   K ・・・彼等は自分達の意志で離れたようです。
   F どこへ行ったんですか。
   K 何か上の方へ行ったようですよ。
     次元が違うのでしょうか。人々の意識レベルが上がって・・・
   F そうなんだ。
   K でも、いまも地球に存在しています。でも、見えない・・・
   F そう。
   K でも、同時に存在している。次元が違うようですね。
   F 別の次元に存在しているんだ。
   K そうです。・・・エネルギーが弱くなってきました。
   F わかりました。では、もう少し光を入れましょう。

         ― 光のエネルギーを充電 ―

   F そうすると、いまはどんな感じがしていますか。
   K 体の中の痛みとか、恐れとか、不安とか、そのようなものは、認めてあげて、愛
     してあげれば、自然に流れていきます。
     心の中に許してあげるということを認めない限り、それらは存在し続ける。
     でも、一番悲しいのはそれら自身です。
     光がほしいと言っています。
     気づいてほしいと言っています。
     認めてもらえないのは辛い。
     でも、本当はそれらも光そのものなんです。
     わかってほしい、気づいてほしい、認めてほしい ― ただそれだけでいいんです。
     何かをしてくださいということではありません。
   F それらというのは、人の心の中にあるんですか。
     それとも大地の中に封印されているんですか。
   K 私がいま言ったのは心の中ですが、大地の中にもあるようです。
   F 心の中にあるものは、自分自身とは違うんですか。
   K 自分自身でもあるし、反応して大地の中にあるところもあります。
   F 人類の意識みたいな感じかしら?
   K そうです。
     すべてが自由になるように ― 宇宙の愛は偏在していて本当に自由です ―
     これを解き放ってあげてください。
   F 気づいて、認めてあげて、抱きしめてあげればいいのかな?
   K そうです。
     本来はそうなのです。人の役割は悲しみを愛に変容させることなのです。
     心はそのように使うものです。
     悲しみを愛に変える力を使ってほしい。   
     痛みは痛みではなくて、喜びの始まり。  
     そして、変容することを恐れないでほしい。
     手放すことも時にはとても大切。
     ・・・もうじき本来の水の姿が現れるような気がします。
     水は濁ってしまいました。
     水が本当の力を発揮した時に、地球の意識がすごく変わるでしょうね。
   F 本当の力というと?

                                ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:7
セッションレポート№8 - 3  光
2008-04-18 Fri 01:07
                                         『モクタチバナ』
モクタチバナー2507-june
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は三回目です。
   文中、F=kimiさんです


   セッションレポート - 3  光 

   F あなたは誰なんですか。
   K 私は・・・私は宇宙から来たの。
   F どこから来たんですか。
   K 宇宙の、宇宙の光の源から来たの。
   F 彼女とあなたの関係というのは、どういう関係なのですか。
   K 一つです。
     まだ深いレベルの私に気づいていない。
     私自身なんだけれども、まだ人間的に考えてしまう。
   F 心の鍵を彼女が開けるにはどうしたらいいんですか。
   K すべてを容認すること。認めることです。
   F すべてを認めること・・・
   K 愛を受け入れて、すべてを認めること。
     罪もすべて認めて、愛に変容させること。
   F まだ彼女は認めてないのかな?
   K もう少しですね。
     恐怖があります。恐れを手放さないと・・・
   F それは彼女の地球での経験から来ているんですか。
   K そうです。
     気づいた部分を修復して、恐れを手放すことが必要です。
   F 修復するにはどうしたらいいんですか。
   K 光を浴びてエネルギーを入れること。
     そして、心を自由にすることです。
   F 光を浴びるにはどうしたらいいんですか。
   K 自然の中に入ったり、太陽の光を浴びたり、あなたのセッションを受けたり・・・
     一番はやはり自分で光を降ろせるようになること。
   F それにはどうしたらいいんですか。
   K それには練習。
   F 練習?
   K 毎日。
   F どういうふうに練習すればいいんですか。
   K 自然と身体が動いて、本当の自分の方法というものが出てきます。
     人に頼るのではなくて、自分が思い出す。
     だから、私はほとんど彼女にはメッセージを出していません。  
     いまのところ彼女自身が思い出すのを待っています。
   F 彼女は思い出しそうですか。
   K 大丈夫。だけど、辛い時はやはり周りの人の援助を受けています。
   F まだまだ辛いことがおきますか、これから先も?
   K いいえ、それはないです。
   F もう大丈夫?
   K 大丈夫。
   F 彼女はこれからどういう仕事(こと)をやっていく人なんですか。
   K そうですね、彼女には自由に生きてほしいんです。
     地球の型にはまるのではなく、宇宙的な存在として生きていってほしい。
     そのように彼女の意識が変わった時に、すべてが整ってきます。
   F わかりました。
   K この声を彼女も聞いていて、きっとわかっています。
     私達はずっとずっと一緒だったから。
     二人で成長してきたから。  
     だから、いまは私は楽しいんです。
     彼女が私を意識し始め、共に歩もうとしているから。
     もうじき、もうじきです。
   F もうしばらく地球で楽しむんですか。
   K 一つ何か役割があるということが、いまわかりました。
     それをしてから、した後でどうなるのか、何かお手伝いをしないといけないかも
     しれないし、しないでいいのかもしれない。
   F 彼女はメキシコとか屋久島へ行った方がいいですか。
   K 行った方がいいですね。
     聖なる場所に聖なる光の封印があって、その光を浴びることが大切です。
     浴びれば自分の中の聖なる部分が開くから。
     そうすることで自分の中の大きな鍵を開けることになります。
   F メキシコとかのピラミッドは、いまはどうなっているんですか。
   K 何かジャングルのような、木がたくさんはえている中に石で積まれたピラミッド
     が見えて、それがいまは働いていないようですね。
     きっと大切な日があるような気がします。
     そこに行ってスイッチを入れてください。  
     スイッチが入れば、それだけ目覚める人が増えます。
     地球ももっと光が出てくるし、人の中の鍵も開くんです。
     すべての鍵が開くのではなくて、そこに対応した鍵が開くんです。
     そうやって、いろんな場所でいろんな鍵を開けていって、みんな自分達の中の
     鍵も開けている感じです。
     地球が目覚めるということは、自分達もそうなるということなんです。
   F そうですね。
     では、光を降ろせばピラミッドとかは活動し始めるのかな?

                                ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:2
セッションレポート№8 - 2 ゲーム
2008-04-16 Wed 13:47
                                        『アリドオシの花』
アリドオシの花ー2107-june
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は二回目です。
   文中、F=kimiさんです


   セッションレポート - 2  ゲーム 

   F そうすると、いまはどんな感じがしていますか。
   K 長い間の殺戮とか重いものが終わって、軽~い時代に入ってきた。
     人々は自分の中に神性が宿っていることを徐々に思い出してきている。
     みんな、もうじき大いなる存在に気づいて、目が覚めた状態になっていく。
     自然を感じてごらん。
     いま喜びの歌をうたっている。
     一人はさびしいね。
     だけどほんとは一人じゃないんだよ。
     みんなみんな一緒だよ。
     だから、泣かないでほしい。
     傷つかないで。
     いつもみんなが語りかけている。
     でも、あなたが壁をつくってしまう。
     大丈夫、みんな一緒にいるから。
     勇気を出せば、自由にうたうことも、羽ばたくこともできる。  
     鍵はあなたが持っている。
     鳥達は自由だよ。
     何の心配もないよ。
     自由に羽ばたいて、自由に恋愛をして、彼等はすべてつながっていて、喜びに
     満ちている。
     不安などなく、すべてがうまくいっている。
     人間の頭は時にはいいかもしれないけれど、考え過ぎると重いカーテンや重い
     壁をつくって、私達の声が届かない状態になる。
     どうかあなたはそれを開いていてください。
     大地は愛に満ちています。
     草花は咲き乱れ、風が喜びを世界に伝え、星々は輝き・・・

          ― ここでテープ交換 ―

     地球上でも汚れてしまっているところもあるようですね。
     そこは人によって、悲しみとか、苦しみとか、重~い状態になって色が変色して
     しまっているのです。
     そういうところは人の手で元の状態に戻してあげてください。
     大丈夫です、なおります。
     きれいになります。
     心配はいりません。
     すべてうまくいきます。
     いま、おもしろいように人々がつながって、出会っている。
     会うよう、つなげている。
     会うことで何かが開く。
     開いたらまたおもしろいことが起こる。
     何かゲームのような感覚ですね。
     そう、ゲームなんだって。
     みんなほんとは楽しいはずなのに、喜びに満ちているはずなのに、どうして悲し
     んでるの?
     どうして苦しんでるの?
     どうして汚くなっちゃったの?
     ほんとはとてもきれいで、美しくって、光輝いて、すばらしい存在なのに・・・
     ・・・そうすることを楽しんでいるんですね。
     み~んな自由だから。
     おもしろい、おもしろい・・・
     どんどん新しくなっていってる。
     自分と共に歩んでいる存在があって、それと一つになって、でも、終わりじゃな
     いんだよね。
     まだまだいろんな仕掛けがありそう。
     でも、だいたいみんなわかってきているんだよね。
     すべてはつながっていると言ったけど、誰かが気づけば、それが伝わって、
     みんながそのことに気づく。
     だから、みんながみんな目覚める必要はなくて、ある一定の割合の人が気づけ
     ば、伝わるようになっている・・・
     ・・・いま地球を抱いています。
     愛おしんでる。
     やっぱり長い間待ってたの。  
     気づいてくれるのを待ってたのよ。
     だけど、なかなか気づいてもらえなくて、苦しんでいたの。
     彼女も苦しいし、私も苦しいし、ず~っと待ってた。
     いろんな時代があったけど、地球がやわらかくなってきたから、もう出てもいい
     かなぁと思って・・・
   F その彼女というのは誰なんですか。
   K Tちゃん、この子。
   F この子?
   K うん。まだ意識と一体になってなくて、それで困ってるの。
   F 一体になるにはどうしたらいいんですか。
   K 私を信じて、必要としないと・・・私が働けないの。
     助けてあげたいんだけど、私も困ってるんだ。
   F あなたは誰なんですか。

                                ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:0
セッションレポート№8 - 1  鍵
2008-04-14 Mon 16:33
                                『木霊の森のサツマイナモリ』
木霊の森のサツマイナモリー01-apr
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションのレポート№8を連載します。
   このセッションレポートが、読まれる方の深い意識の目覚めに繋がれば
   幸いに思います。どうぞ、続けてお読みください。
   (8回くらいで連載完了を予定しています)        ぴあの


   セッションレポート - 1  鍵

   T.Kさんは光のセミナーの体験はなく、六甲、出雲、飛鳥のツアーに連続して参加
   されて、個人セッションを受けられました。
   最初に、彼女の中にあった意識体が現れて話し始め、(ハイアーセルフ?)その後、
   宇宙の中心へ近づくにつれて幼子(おさなご) のような感じになり、言葉もそのよう
   に変わっていきました。
   これから地球や人類が急速に変化しようとしている時、世界ツアーを始めるにあた
   って、参考になるような情報がたくさん出てきましたので、光のセッションレポート
   №8としてまとめてみました。 (*現在ツアーは完了しています)
   (これは2000年1月18日に名古屋でおこなわれたセッションです。最初の部分は
   テープに取れていませんでしたので、途中から掲載します)
  
      *   *   *   *   *   *   *   *

   K(T.Kさん) まだまだ地球は幼いから、ほんとうはもっと光るんだけど・・・
     もうじき地球の鍵が開くような感じがする。
     いろんなところで、みんなが鍵を開けているんだけど、まだ鍵の数が多いんだっ
     て。
   F(古沢仁宏) 数が?
   K 鍵の数が多くて、だから、みんないろんなところへ行って開けてるの。
     自分の中の鍵を開けることも大切だし、いろんなところへ行って鍵を開けるのも
     大切。
   F そう。
   K 鍵はいろんなところにあって、パズルのように、迷路のようになっている。
   F たくさんあるんだ。
   K たくさんある。
     それはゲームみたいな感覚。みんないろんな鍵を持ってるみたい。
     それでどれを開けようかと楽しんでるみたいなんだけど、そこに合う鍵というの
     があるんだよね。やっぱり鍵だから。
     その人が行って開けなきゃダメなの。
     鍵を持ってる人じゃないとダメなの。
   F そうなんだ。
   K おもしろい、おもしろい。
     でも、もうじき開く、開く。地球が喜んでるよ。
     なんか、なんだろう・・・?笑ってる、地球が笑ってて、ビックリ箱の中で、もうじき
     開けてもらえるので喜んで、どうやって驚かそうかって考えてるみたい。
     なんか、やっと開けてくれて、よかった~って言ってる。
     長かった、永かった。
     だけど、開けてくれてありがとう。
     開いたら、きれいな姿にどんどんなる。  
     もうじきお誕生日みたいな感覚だね。
     地球の蓋が開く。
     地球の鍵が開いた時、みんなはどうなるのかな?
     みんなも目覚めるのかな?
     「おはよう!」 って言ってる。
     みんな本当の姿になっていくんだ。
     軽い、軽い、軽い・・・ 光でいっぱい、いっぱい・・・ 天使もいる。
     ・・・地球から出ていくのかな? 宇宙に? 
     地球から離れてますね・・・ (宇宙空間に出た様子)

     みんな待っているんだよ、地球が起きてくれるのを。
     地球がね、宇宙の中心に帰ってくるのを待ってるの。
     でも、鍵がかかっていて出れないの。
     でも、みんな帰ってくるのを信じてる。それで待ってるの。
     それがもうじきそうなりそうなのね。
     「お帰り~」 って。
     宇宙の中心でみんな集まって 「もうじきだね~」 って・・・
     だから、みんなあまり手を加えないで、そ~っと見守ってるの。
     壊れそうなガラスのように、卵のように、大切に見守ってきたの。
     下手に手出しをすると壊れそうだからね。
     だから、鍵を持っている人がそこに生まれたんだよね。
  
     ・・・いま地球に戻ってきた。
     地球は、なんか荒れてる。
     宇宙(そと)から見ると、きれいだったんだけど・・・
     ゴツゴツ、バサバサ、岩のような、砂のような、なんかバラバラとしてるよ、感覚的
     には。
     なんか、一人一人があっち向いたり、こっち向いたりしてる。
     腰には鍵を吊ってるみたいなんだけど、気づかないんだよね。
     気づいている人は持ってるの、手に持ってるの。
     空を見上げると、宇宙はそのままあるな。
     常に輝いている。星が輝いている。
     なんかエジプトっぽいような、砂漠っぽいような、そんな感覚。  
     エジプトで星空をながめていたのかな?
     ピラミッドを見てたような気がする。
     あそこから宇宙へ行ってたんだ。
   F そうなの。
   K 宇宙へ行ってた。
     帰ってくる時に、ちゃんと戻ってきたり、失敗して川とかに落ちちゃうの。
   F 失敗したりするんだ?
   K たいてい大丈夫だけど、やっぱり恐怖心とかが出た時は落ちる人がいるみたい。  
     たいがい大丈夫だと思うけどね。
     ・・・そのころは穏やかでよかった。
   F いつごろなんですか、それは?
   K いつごろと言われても・・・
   F ず~っと大昔?
   K ピラミッドが機能していたころ。
   F いまは機能していないんですか。
   K いまはとても難しい。
     いまでもピラミッドの地下に何かあるみたい。
     意識を変えていくだけの力を持っている・・・ ピラミッドは長い間待っていた。
     この時代が来ることをずっと待っていた。  
     壊れずに待っていた。
     でも、壊れているピラミッドもある。
     ・・・・・・なんか途切れちゃった。
   F わかりました。では、光を入れましょう。

         ― 光のエネルギーを充電する ―

                                ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


別窓 | | コメント:2
シフト
2008-04-12 Sat 02:22
                                 『澄み切った川の木漏れ日』
澄み切った川の木漏れ日ー08-sep_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   シフト

   気づきによって生き生きとしている心こそが最も尊いものです。
   その白紙の生き生きとした心だけが、現実と出会って刻々に適切な対応をする
   ことができます。
   一切何も決めていない心こそが本当に自由な心です。
   その時その時に白紙で対応していくのが真に自由な心です。
   最近は一切理論化、概念化せず、ただ目の前の事実を味わって生きています。

   そういう訳で、最近は活字離れ、思考離れが進んでいます。
   あまり考えないし、思考的な話を聞くと頭が痛くなってきます。
   思考というのは本当に自由ではないのです。
   それを理論的ではなく、直感的に感じます。
   いくら頭で考えても何もわかりはしません。
   はっきりと瞬間的に感じ、直接わかるしかないのです。
   文字や思考から感性、意識エネルギーの方にシフトが起き始めています。
   そういう意味でK-Commも今年一杯が限界という感じです。
   (* この文章は、K-Communication最終号の一つ前のものです)

   最近は、このまま意識の波動が高まっていけば、本当に肉体次元ではなくなると
   いう感じになってきました。
   これまで本で読んだりして知的にわかっていたものが、実際に実感される段階に
   きたようです。
   21世紀になれば、今とは全く違う意識や肉体で生きるようになるでしょう。
   物質レベルではなく、エーテルレベルというか、半物質次元というか・・・ それをは
   っきり感じます。
   セミナーやセッションは理屈ではなく、エネルギーです。
   徐々にエネルギー次元への移行(シフト)が進んでいるようです。

                       K-Communication №47(1994年 47号) より
                                     >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

別窓 | | コメント:5
バランス
2008-04-10 Thu 01:43
                                    『海と空の境界が・・・』
海と空の境界が・・・ー20-aug_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   バランス 

   一切規定しない、何も定義しない ― ただありのままの事実と共に、そのもの自体
   を感じていく・・・
   言葉で定義する途端、自由でなくなってしまいます。
   何かを理論化すると、即座に流動性が失われてしまいます。
   一瞬として停まることのない宇宙を規定するところに矛盾が生じます。

   何も決めつけないで、目の前の事実と共にあることが本当の自由のように感じます。
   「バランス」 や 「調和」 というような言葉も、それを定義してしまうと、その途端に死
   んだものとなります。
   刻々にバランスをとり、調和していくしかありません。
   偏っていることを感じたら、即、バランスをとるしかないのです。
   それを瞬間・瞬間やっていくしかないのです。
   どこにも固定した基準などというものはありません。
   瞬間・瞬間、自分の自由な心でバランスを感じていくしかないのです。
   そういう自由な心だけが貴重なのです。
   どのような固定観念も、ものの見方も必要なく、ただ真新のしなやかな心だけが必
   要なだけです。

                       K-Communication №47(1994年 47号) より
                                     >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

別窓 | 風景 | コメント:8
見つめる
2008-04-07 Mon 16:43
                             『夜明けの太陽を見つめる人たち』
夜明けの太陽を見つめる人たちー18-aug_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   見つめる  

   「リラックスしてごらん」
   「心を開いてごらん」
   「そして、自分の心を感じてごらん」
   これが、セミナーやセッションでやっていることです。
   心が開ければ、既にそこに真実はあります。
   しかし、大多数の人は恐怖のために心を開くことができません。
   そして、それこそが自我です。
   それを心身のリラックスの中で、徐々に開いていきます。
   開ければ感動が待っています。
   ただ、大多数のセミナーやセラピーは心を開くことだけを教え、心を見つめること
   を教えないために、社会に戻ると現実の厳しさから、また心がいつの間にか閉じ
   てしまいます。(開いた心はとても傷つきやすいのです)

   大切なことは、心を開くと同時に、自分自身を見つめる意識を育てることです。
   それによって初めて、世間の荒波にもまれても再び心を閉ざすことのない強い意
   識が育ちます。
   そして、それこそが光です。

   心を開けば愛があるけれども、それだけでは足りないのです。
   見つめる光が必要なのです。
   ”光” というのは 「照らす」 ― つまり、見つめるということです。
   見るエネルギーというのは頭頂から入ってくる宇宙的なエネルギーです。
   その光が心の闇を照らし、心を解放していきます。
   そして、光によって心が解放されると、心の奥から自然に愛が湧き上がってきます。
   その愛と光が融合される時、叡智を伴うトータルな慈悲となります。

                       K-Communication №47(1994年 47号) より
                                     >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

別窓 | 風景 | コメント:0
地球へ - 4
2008-04-06 Sun 02:14
                                          『美しい太陽』
美しい太陽ー19-aug_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート№1より

   光のセッションレポートを連載しています。
   文中、F=kimiさんです。


   地球へ - 4  メモ

   このセッションは、現在の常識ではほとんどSFの世界でしょう。
   ですから、最初は本人も半信半疑だったようです。
   しかし、しばらく話しているうちに、
   「これはもしかしたらすごい体験なのかもしれない」 という感じに変わっていきまし
   た。
   時代のエネルギーによって、意識はどんどん拡大し始めています。
   これまでの地球的な古い殻から離れ、宇宙的な意識へと広がり始めています。
   今はSFとしか感じられない方も多いでしょうが、やがてこれが常識となる日が来る
   でしょう。
   (既にこれ以上のSF的な個人セッションも出ていますが、現時点では漫画ですの
   で、時節(とき)が来たら公表したいと思っています)
   これから、宇宙的な意識との交流が活発になり、意識がどんどん多元的になって
   いくでしょう。
   そして、やがてここで述べられているように、食物を摂らないでも、エネルギーだけ
   で生きていけるようになっていくことでしょう。
   それはもうそんなに遠い将来ではないという感じがしています。

   ― 編集後記 ―

   昨年(94年)は過去世がたくさん出ましたが、今年(95年)は過去世だけでなく、
   宇宙的なものがよく出るようになってきました。
   時代のエネルギーによって、三次元的、物質的な呪縛から解放され、意識が飛翔
   する時を迎えているようです。
   これから、もっともっと常識を超えた非日常的な体験をする方が増えていくことでし
   ょう。
   それによって、これまでの古い意識の枠が外れ、もっと自由に、もっとおおらかに
   生きていくことができるようになっていくでしょう。

   ぴあの編集後記
   これって、もう十年以上も前のセッションレポートなのですよね。
   当時これを読んだ時、まだまだ私にはSFの世界のように感じられました。
   でも、今ではしっくりと心に響きます。
   打ち込んでいて、なぜだか胸がじーんと熱くなりました。 


                      T&F 光のセッションレポート№1(1995年) より
                       >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

別窓 | 朝陽 | コメント:0
地球へ - 3
2008-04-04 Fri 01:24
                                        『夜明けの太陽』
夜明けの太陽ー17-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート№1より

   光のセッションレポートを連載しています。
   文中、F=kimiさんです。


   地球へ - 3

   F では、どうしてあなたが地球に生まれてきているのか、その人に聞いてみてくだ
     さい。
   S 地球に行った人が心配だったの。
     それで、半分自分をこっちに置いて、半分を地球に。
     魂を分離みたいな形にして、元々の魂の仲間が心配で来たのかな。
   F あなたは魂の仲間に出会っているかどうか聞いてみてください。
   S 出会ってない・・・
     たくさん地球に来ているけれども、気になる人がいるのね・・・
     その人とは会ってない。
     なぜかというと、地球に降りて来た時、地球を選択した時に彼等は魂が思い出
     せないくらい退化してしまったから。
   F これから巡り会えるかどうか聞いてみてください。
   S その人も今は男の格好をしているんだけれども、非常にあくが強い生き方をし
     ているんですね。
     魂が強いというか、強烈なバイブレーションを持ってエネルギーが強い。
     何かをやる人なのね。まるで教祖的存在みたいな・・・
     そういう何かを持ってる人。
     私は会ってないし、会えないような気がする。
     心配して来たけれども、会えない。
     その人のレベルは地球の中ではすごい上のレベルで、これから出て来るかな
     ・・・ここ何年かはまだ出てこない。
     その人もリーダーシップを持ってる。
     今この話をして気づいたのは、その人はやれることがわかったから私は会わな
     くてもいい・・・
     でも、彼は本当は地球に生まれなければよかった。
     第二の星のバイブレーションのままでいればよかったけれども、地球の悪いバ
     イブレーションを自分に取り込んで強くしている。
     一歩間違うと非常に危険なエネルギーを出すかもしれない。
   F あなたはこれからどういうふうに人生を生きていったらいいのか聞いてみてくだ
     さい。
   S 「たいしたことしない」 って・・・
     急速に第二の星で年を取ってる。30年くらい進んだ感じ・・・
     別の星に行くみたいですね。
     第二の星を去るんじゃないかな。別の世界に入るかな。
     ・・・私は・・・混乱の中で生きてる。
     彼と反対の立場のところにいる。
     それで、その時に私の分身が別の星のレベルに入っているんで、そこからエネ
     ルギ-を送ってくれるかな・・・
     すごいエネルギーをもらって食べなくてもいい状態に入るみたい・・・
     食べなくてもエネルギーがある状態になって・・・
     でも、そんなに長生きはしないわね。
     日本ではないような気がするけど・・・屋根まで水がきてる・・・
     ヨーロッパ風、教会の屋根かな、そこに水がきてる。
   F それは海水ですか。
   S よくわからない。
     かなり大きな教会の屋根まで水がきてる・・・
     私が一番知りたい近い将来が出てこない。
     分身が急速に年を取って、移動を始めてしまったから。
     第二の星の時は近いという気がしたけど、今は相当の距離がある。
     何億光年くらいの距離がある。
     エネルギーしか感じられない。
     第二の星の分身の肉体は消滅して、バイブレーションが残っているだけ。
     本人は全然別のレベルに入って、肉体は持ってない。
     全く光だけ。エネルギー体。
     私とは相当遠い距離でわかりにくい。   (後略)

                                ・・・”地球へ - 4” へ続きます

                      T&F 光のセッションレポート№1(1995年) より
                       >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

別窓 | 朝陽 | コメント:0
4月壁紙カレンダー
2008-04-01 Tue 00:28

  4月壁紙カレンダー作成いたしました。
  お気に召したものがありましたらお使いくださいませ。
  >>こちら  からダウンロードできます

  カレンダーを気に入っていただけましら、ブログランキングに愛のクリックを
  いただけますと、大変うれしく思います。(*^_^*)


  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

別窓 | 未分類 | コメント:2
| いのちの島=屋久島 |