The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
胎児からのメッセージ - 2
2007-08-24 Fri 09:06
                                             『しずく』
しずくーdrop-06
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

    昨日の続きです。
    ここから読まれた方は、昨日の 胎児からのメッセージ - 1 から
    お読みください。


   胎児からのメッセージ - 2

   F では、過去世ではどういう恨みが残っていますか。
   N 家族がみんな殺された。
   F それはいつのときですか。
   N 日本で。
   F いつごろですか。
   N 鎌倉時代。
   F その時、Nさんは男でしたか女でしたか。
   N 女。
   F 家族の誰が殺されましたか。
   N お父さん、お母さん、兄弟・・・
   F 誰に殺されましたか。
   N 敵。
   F その時の恨みが残っていますか。
   N はい。
   F 他には過去世で恨みは残っていませんか。
   N 少し。
   F それはどんな恨みですか。
   N 家族の中で独りぼっち。
   F それはいつのときのことですか。
   N インド。
   F その時は男でしたか女でしたか。
   N 女。
   F 家族は誰がいましたか。
   N 夫と子供がたくさん。
   F どうして家族の中で独りぼっちだったんですか。
   N 女は意見が言えなかった。
   F その時の恨みが少し残っていますか。
   N はい。
   F 日本とインド以外では恨みは残っていませんか。
   N はい。
   F では、その恨みはどうすれば解消できるでしょうか。
   N 愛で満たす。
   F どういうふうにすればいいですか、具体的には。
   N いつも愛を感じている。
   F 直にお腹の塊に何かすることはありませんか。
   N 手を当てる。
   F そのお腹の塊はいつごろになったら消えそうですか。
   N 生まれてから。
   F 赤ちゃんが生まれてからですか。
   N はい。
   F いつも心を愛で満たしていればいいですか。
   N はい。
   F では、お母さんの頭の中の痛みやしこりは何なのか教えてください。
   N 緊張。
   F それは今生のものでしょうか、過去世のものでしょうか。
   N 今生です。
   F 今生のどういう緊張でしょうか。
   N お母さんに怒られる。
   F それは子供の頃の緊張ですか。
   N はい。
   F 何才(いつ)頃の緊張ですか。
   N 5才頃から。
   F では、その頭の中の緊張を解くにはどうしたらいいでしょうか。
   N リラックス。
   F リラックスすればいいですか。
   N もう怒られない。
   F もう緊張している必要はありませんか。
   N はい。
   F もう怒られることはないから、緊張している必要はないということを、
     Nさんがはっきりと自覚すれば緊張は消えますか。
   N はい。
   F では、その他にこれからお母さんが人生を生きていく上で、何か注意
     した方がいいようなことがあったら教えてください。
   N 溜めないで流す。
   F 感情をですか。
   N すべて。
   F すべて溜めないで流した方がいいということですか。
   N 表現する。
   F 心の中に留めておかないで表現した方がいい?
   N はい。
   F では、これからお父さんが人生を生きていく上で何か大切なことが
     あったら教えてください。
   N 心を大事にする。
   F では、上の二人のお子さんを育てる時に何か気をつけた方がいいこと
     があったら教えてください
   N お姉ちゃんは淋しがってる。
   F どうしたらいいですか。
   N 受け入れてあげる。
   F では、下の子は?
   N やさしい子供だから大丈夫。
   F 今回の出産は、痛みや苦しみがなく、スムーズに運びますか。
   N はい。
   F 生まれた後は、そのまま受け入れて育ててほしいということですね。
   N はい。
   F 小さい赤ちゃんの頃、それ以外に気をつけることはありませんか。
   N ぶつけないように。
   F 他にはこのセッションで何か言いたいことはありませんか。
   N ・・・・・・
   F では、このへんで終わりにしましょう。

   セッションが終わった後の話し合いの中で、彼女は次のように語りました。

   「光の点がたくさん宇宙空間に浮かんでいて、全部が生命(いのち)であり、
   魂であるという感じ。
   そのうちの一つが大きくなって、私を捜して、というか、今が入れる時かな
   という感じで見守っていて・・・ 捜しているみたいな時は、すごくお腹の中
   で動いていたのが、私のお腹の中へ来てからはずっとじっとしていた。
   光が私のお腹の中に入る時はすごく懐かしくて、その時は涙が出てきた」

   「インドネシアのところもすごく涙が出てきて、すごく悲しかった。
   以前、そこの海に行った時にも、海に入っていく自分のビジョンがはっきり
   と見えた。
   自分は助かったけれども、赤ちゃんは流れてしまった・・・
   主人は当時はジャワの王様だった。
   私はその王族のために満月の時だけ特別の踊りを踊っていて、王様の
   愛人だった。でも、王様が疑って自分の子供だと認めなかったので、海で
   死のうと思った・・・」

   彼女たち一家は数年間のインドネシア勤務を終えて、数ヶ月前に帰国した
   ばかりでした。
   たまたまインドネシアの海に行った時に、自然に過去世が思い出された
   そうです。
   そして不思議なことに、今回の子供を妊娠した時、二人目の子供を産んだ
   後がすごく体調が悪かったので、周りの人達はみんな産むことに反対した
   のに、御主人だけが産むことを勧めてくれたのだそうです。
   インドネシアの時のカルマを清算したいという無意識の願いが働いたので
   しょうか・・・

   今生は、これまでの闇(カルマ)を総決算し、闇(カルマ)を光に転換する
   つもりで多くの方が生まれてきています。
   闇(カルマ)の中に埋もれてしまうか、それとも、闇(カルマ)を光輝かせる
   ためのきっかけとすることができるか・・・ 
   これから一人一人が正念場を迎えます。
   (最後まで現実から逃避(にげ)ないで、見極めることです!)

                              ・・・明日に続きます
                       
                 光のセッションレポート №1 より (1995年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0
| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。