FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
真実
2007-08-11 Sat 11:38
                                         『白谷雲水峡』
白谷雲水峡-03
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F光のネットワーク  News Letter より

   真実   昨日の続きです
 
   喉というのは言葉を発する器官である。
   その言葉が自分の本心と違っていると、どうも喉が異常をきたすようである。
   真実(ほんとう)の言葉ではなく、偽(にせ)の言葉が出てくると、その毒素に喉が
   やられてしまうのだろうか・・・

   人は真実の言葉を吐くしかないのかもしれない。
   そうしないと、喉がおかしくなってしまう。
   自分の中に矛盾や葛藤があると、いつのまにかそれが心身の異常となって現れ
   てくる。
   まさにこの世は現象界。
   心の状態がそのまま現象化する世界なのである。
   そして、その現象を見ることによって、自分の心の状態に気づくところなのである。

   人は客観的に自分自身を理解するために、この現象界に生まれてくるのかも
   しれない。
   自分の心を物質化し、はっきりと見るために、この世に肉体を持つのかもしれない。
   そして、病になったり、様々な人間関係の軋轢(あつれき)を通して、自分自身を
   理解していく。
   本来は心を物質次元に顕現するために三次元に生まれてきたのだろうが、
   いつのまにか心が病んでしまうと、物質化された現実も病んだものとなってしまう。
   この世は心の反映。
   まさに一念三千の世界なのである。

   人は真実の言葉を語らなければならない。
   そうしないと喉がおかしくなってしまう。
   自分の本心を偽っていると、本心の出口である喉も本来の機能を果たせなくなって
   しまう。
   心が本来の状態でなければ、身体も本来の状態ではない。
   極めて単純なことなのである。
   色心不二。
   心身一如。

   自分を偽っている限り、心も身体も暗い。
   自分をごまかしている限り、心も身体も本来の機能を果たすことはできない。
   自分を偽っていると病気になる。
   そして、ほとんどの人が病気で死ぬ。
   それが偽らざる現実である。

   自分の心を正直にのぞいてみると、今の人類の意識状態がそのままわかる。
   大多数の人はそのレベルで生きている。
   その現状を打破するために、新しい光が射し始めている。
   しかし、それはけっして難しい理論や現実離れした宇宙情報などではない。
   もっと地に足のついた、自分自身を理解するということなのである。

    あなたの中にすべてがある。
    あなたの中にすべての人類の意識がある。
    あなたこそがすべてなのだ。
    あなた自身を理解することなのだ。

   ”現世(うつしよ)は 心を映す 鏡なり 心のままに 様々に変わる”
                        
                     News Letter №10 光のメモ (1996年) より
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2
| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。