FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
天国と地獄
2007-05-05 Sat 08:10
                                   『口之永良部島の夕陽』
口之永良部島の夕陽ー14-e-sun
 

   天国と地獄

   天国と言い 地獄と言う
   本によれば 幽界・霊界に天国も地獄もあるという
   しかし それは誰にとっての天国であり 誰にとっての地獄であろうか
   もし『私』がなければ はたして天国や地獄があるだろうか
   それは『私』にとっての天国であり 『私』にとっての地獄ではないだろうか
   『私』 が天国と感じ 『私』が地獄と感じているのではないだろうか
   天国も地獄も まだ 『私』にこだわっている世界であり
   まだ『私』に縛られている世界ではないだろうか
   だから また生まれ変わる?
   まだ 輪廻転生の輪の中にいる?
   『私』がある限り その輪の中を永遠に周り続ける・・・

   天国と言い 地獄と言うも
   これらすべては地上の意識の延長であり
   『私』がすべてを造り出しているのではないだろうか
   だから『私』が消えるとき 同時に 天国も地獄も消える
   そのとき初めて 天国や地獄という幻想ではない
   真なるものが姿を現すのかもしれない
   目の前に 『私』の意識では全く理解できない何かが
   広がっているのかもしれない
                  
                 K-Communication №7(1990年2月号) より
                               >>K-Communication

        
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
スポンサーサイト



別窓 | 夕陽 | コメント:2
| いのちの島=屋久島 |