FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
最近感じること - 3
2007-05-04 Fri 10:19
                                         『サクラツツジ』
サクラツツジー04


   最近感じること - 3  (昨日の続きです)
   
   ☆ 人間の器=人間の理解。
      人の器というものは、どれだけ自分自身=人間そのものを
      理解しているか、ということ。

   ☆ 気づいてみれば、夢はみんな思考の活動だった。
      思考が一人で、自動的に働いているだけ。
      それが夢だった。
      日常においても、思考が勝手に動くことの何と多いことか。
      思考を使っているのではなく、思考に使われている。
      思考が至高の存在となっている。 
      思考がない静かな時、本当にありのままで緊張がない時、
      脳はリラックスして、独自の動き・再生を始める。
      脳を含めた全体がリフレッシュされる。
      心も体も溶けていき、自我ではないエネルギーがすべてを甦らせる。

   ☆ 思考の最高の形態は、思考が思考の限界を自ら悟ること。
      それは思考が研ぎ澄まされ、純化された時に起きる。

   ☆ 思考を使って考えていると、しばしば混乱する。
      しかし、明晰さから見ている時、一切の混乱はない。
      ただ素直に、ありのままに、それを言葉を使って表現することも
      部分的にはできる。

   ☆ 精神は無限。
      思考は有限。
      思考は精神のほんの一部。
      有限な思考で無限の宇宙を推し測ることはできない。
      『私』 の外に、自由な無限の空間がある。

   ☆ 見ること・注意・洞察・感受性・・・
      宇宙のエネルギーを感じて、その場に最もふさわしいことが
      自然に為されていく・・・
      どこまで ”sensitive” になれるか、どこまで深くあらゆるものを
      感じられるか・・・
      人を、宇宙を洞察できるか・・・
      それはすべて見ること、注意のエネルギー。
      それだけ、それがすべて、他に何もない。
      固定的な真理というようなものがある訳ではない。
      瞬間・瞬間の感受性、見ること、宇宙のエネルギーそのもので
      あること。
      そこには無限の深さがある。
                  
                 K-Communication №6(1990年1月号) より
                               >>K-Communication

        
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
スポンサーサイト



別窓 | 風景 | コメント:0
| いのちの島=屋久島 |