いのちの写真と光の言葉
太鼓岩からの光の眺め
2007-01-31 Wed 10:32
太鼓岩からの光の眺めー13-nov
 

   光の国 - 2 -  

   各駅停車から、ノンストップへ。
   時間から、非時間へ。
   過去や未来から、今この瞬間へ。

   肉体は鈍行列車。
   精神は超特急。
   肉体は現実にしっかりとグランディングして、精神は無限の彼方へ飛ぶ。
   一つ一つの気づきを大切にし、そのすべてを見守る。

   鈍行がイヤで超特急に乗りたかったら、鈍行を粗末にしないことです。
   日々の気づきを丁寧に行う。
   二度と同じパターンにはまらないくらい真剣に生きると。
   それなくして、一気に超特急に乗ることはできないでしょう。

   二度と繰り返さないということが、いかに難しいか。
   実際にやったことがある人なら、きっとおわかりでしょう。
   それには相当の注意力が必要です。
   それでも、まだ鈍行列車レベル。

   同じことを何度も繰り返しているのは、鈍行列車以下。
   各駅停車の鈍行は、少なくとも戻ったりはしません。
   確実に前に進んでいます。

   最初のうちは一進一退。
   各駅停車で進むのさえ難しいものです。
   でも、焦る必要はありません。
   ゆっくり確実に進むことです。
   しかし、不注意は致命的!
   不注意では、いつまで経っても鈍行に追いつけません。

   同じことを繰り返さないほどの注意深さが培われると、
   鈍行列車はやがて急行列車になります。
   こだわりや囚われが解放され、あまり引っかからないようになります。
   各駅停車ではなくなるのですね。
   まだ潜在意識の中に引っかかるものは残っていますが、だんだん少なく
   なっていきます。
   それと同時に自分の意識の波動も速くなり、些細なことにこだわらなく
   なります。

   意識の中心が見守る意識に移り始め、急行は特急に変わります。
   どんどん加速度がついてきます。
   やがて、ノンストップの超特急になるでしょう。
   その頃には、もう何も囚われるものはありません。  (明日に続きます)
  
          (【スピリチュアルな世界において、鈍行とはどういうことだろうか。
           スピリチュアルな世界において、超特急とはどういうことだろうか。
           光の国へ向かう電車。
           あなたはどちらに乗車したいだろうか。
           その希望も含めて回答してほしい。】
           上のワークの回答へのアドバイスから抜粋しました。
           よろしければ、この下のリンクから全文をお読みください)
   
                        
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
光のショー
2007-01-30 Tue 11:11
光ー42
    

   光の国  

   人生は試行錯誤。
   赤ちゃんとして、ゼロからの再スタート。
   最初は何もわかりません。
   試行錯誤を繰り返して、何が大切なのか気がついていくのですね。
   やがて、人生の本質を求めるようになります。

   いろんな経験を繰り返して、豊かに成長していきます。
   そのプロセスは貴重です。
   もっといろんなプロセスを体験したい?
   過去世でたーくさん経験してきたでしょう。
   今回は、それらの総括の時。
   総仕上げの時です。

   光の国は、自分自身の中にあります。
   結論は最初からわかっています。
   でも、それをリセットして、自分自身で発見していくのが、
   この世の人生ゲームです。

   これまでは試行錯誤の人生。
   これからは内なる光の国を発見して、
   地球上に現実の光の国を建設する人生です。
   光の国に辿り着くだけであれば、
   最初から光の国を出て来ることもないでしょう。
   光の国をすべての次元に実現する。
   そのために光の国を出て来たのではないでしょうか。

   地球で学んだことを活かし、これからは新しい地球を
   建設していきます。
   そのためには、まず内なる光の国に気づく必要があります。
   これからは、そこをベースに生きる必要があるのですね。
   行ったり来たりを繰り返している時間は、もうありません。
   各駅停車でも十分ですから、一度でクリアーするようにしましょう。
   それには日々、注意深く生きることです。
   いつまでも同じパターンを繰り返さないで・・・
   
           ワークの回答へのアドバイスから抜粋しました。
           よろしければ、この下のリンクから全文をお読みください   
           【ワーク】
           『スピリチュアルな世界において、鈍行とはどういうことだろうか。
           スピリチュアルな世界において、超特急とはどういうことだろうか。 
           光の国へ向かう電車。
           あなたはどちらに乗車したいだろうか。
           その希望も含めて回答してほしい』

                                            
                  >>日記 無色透明       全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0
波風
2007-01-29 Mon 12:05
波風ー11-oct
  

   愛の逆転 - 4 -  (昨日の続きです)

   愛は、愛。
   愛は、愛以外の何ものでもない。
   愛は、愛として生きる。
   無償の愛として生きる。

   愛は奪わない。
   愛は何も欲しがらない。
   愛はただ与える。
   愛に限界はない。

   自分の中の満たされない愛と一緒にいて、自分の中の愛を
   湧き出させる。
   愛がすべてを癒していく。
   あなたは何もしなくても、愛が自然に癒していく。
   愛がすべてを癒していく。

   静かに自分と一緒にいて、静かに自分を抱きしめる。
   愛は静かに、あなたを癒す。
   ただ一緒にいさえすれば、愛は静かに自分を癒す。
   愛は独りでに、すべてを癒す。

   ゆっくりとリラックスして、自分と一緒にいればいい。
   愛が愛として生きれるように、あなたは何もしない。
   何もしなければ、愛は必要なものを癒していく。
   愛に飢えるものに愛を与えていく。

   何もしない。
   ただ自分と一緒にいる。
   愛にすべてを任せる。
   その時、愛はあなたを癒してくれる。   
                                
                  >>日記 無色透明       全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
木霊の森に射す光
2007-01-28 Sun 11:38
光ー41
    

   愛の逆転 - 3 -  (昨日の続きです)

   無限に湧き出すもの。
   空間に充ち満ちるもの。
   ありとあらゆるものに浸透しているもの。
   宇宙に遍満しているもの。

   その愛に目覚めるには、自分の中からそのような愛が湧き出したときに、
   そのまま出してあげること。
   周りの目を気にしないで、そのまま表現すること。
   それが愛に通じる通路を大きくする。
   ただ素直に表すこと。

   愛を求める自分を見守り、抱きしめ、一緒にいる。
   愛を欲しがる自分を否定しないで、そのまま認める。
   なぜそれほどまでに愛を欲するのかを、よーくわかってあげる。
   愛を欲しがる理由をわかってあげる。

   愛を欲しがる気持と一緒にいて、その気持を深く理解する。
   そんな自分を黙って抱きしめる。
   何も言わなくていい。
   ただ強く抱きしめる。

   OK。
   そのままでOK。
   そのまま、ありのままを受け止める。
   それで、そのままでOK。

   ただ一緒にいる。
   ただわかってあげる。
   ただ抱きしめる。
   ただただ自分と一緒にいる。

   一緒にいてもらうことが、
   わかってもらうことが、
   抱きしめてもらうことが、
   あなたに不足していたもの。

   それが愛を求める理由。
   それが愛されたい原因。
   それが外に愛を探す訳。
   それらのことを、みな満たしてあげる。

   不足しているものを満たし、やさしく包み込む。
   その包み込む行為自体が、愛そのもの。
   自分を癒すことが、愛の泉を湧き出させること。
   一石二鳥。

   愛を外に求めている限り、幸せになることはできない。
   愛を内側から湧き出させない限り、幸せは遠い。
   愛は遠くにはない。
   愛は自分の中にある。
                       (明日に続きます)   
                                
                  >>日記 無色透明       全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 木霊の森 | コメント:4 | トラックバック:0
キラキラ
2007-01-27 Sat 11:35
キラキラー16-dec
  

   愛の逆転 - 2 -  

   愛の絶対量が足りない。
   愛に対する飢えがある。
   もっと愛されたかったという思いがある。
   まだ満たされない愛の思いが残っている。

   それらの思いを満たさない限り、愛を外に求めてしまう。
   自分の愛が飢えているから、外に愛を求める。
   愛してほしい。
   愛されたい・・・

   しかし、自分の中が満たされない限り、いくら外に求めても、
   満たされることはない。
   一時的に満たされることはある。
   しかし、長続きはしない。
   根底的に満たされることはあり得ない。

   根底的に満たされるためには、自分の中に愛の泉を見出さ
   なければならない。
   自分の奥から愛がこんこんと湧き出してくる必要がある。
   それなしでは、無理な愛はやがて枯れてしまう。
   無限の愛の泉に繋がらない限り、愛は持続しない。

   無償の愛は、無償の愛の泉から湧いてくる。
   それこそ無償で湧いてくる。
   だからこそ無償で与えることができる。
   そこには原因はない。

   愛を求めるところには、原因がある。
   愛を欲しがるのには、理由がある。
   自分の内が愛に飢えているということ。
   未完了の愛の数々・・・

   しかし、無償の愛の泉には原因はない。
   ただこんこんと湧き出すだけ。
   それが愛。
   本来の愛。
                (明日に続きます)   
                                
                  >>日記 無色透明       全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:5 | トラックバック:0
夕陽とススキ
2007-01-26 Fri 09:02
夕陽とススキー2
  

   愛の逆転 - 1 -  

   与えれば与えるほど、愛は湧き出す。
   奪えば奪うほど、愛は萎(しぼ)む。
   愛に生きるとは、愛し続けること。
   見返りを求めることなく、愛し続けること。

   愛されたい、愛してほしい。
   ほしい、ほしいという気持は、苦しい。
   満たされない思いは、地獄の業火に似ている。
   愛を求めての苦しみの人生となる。

   救われる道は・・・
   愛するしかない。
   それも見返りを求めずに。
   見返りを求めれば、苦しみから解放されることはない。

   反対給付を期待しない。
   ギブ・アンド・テイクの愛を求めない。
   愛は、愛するだけ。
   愛されたいと思うのは、愛ではない。

   愛されたいと思うのは、自我。
   自己本位。
   自分中心。
   自分さえよければいい世界。

   それも悪くはない。
   それも否定はしない。
   でも、それは苦しい生き方。
   そのことを理解することだろうか。

   どうして愛されたいのだろう?
   どうして愛を求めるのだろう?
   それは愛に飢えているからだろうか。
   愛に満たされていないからだろうか。
                            (明日に続きます)   
                                
                  >>日記 無色透明       全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 夕陽 | コメント:0 | トラックバック:0
キョウチクトウの蕾
2007-01-25 Thu 11:03
キョウチクトウの蕾ー2
   

   今ここ
   
   今、今、今・・・
   今にすべてがあるのですね。
   遠くにあるのではないんですよ。
   本当に、今ここに、すべてがある。
   ただ、それに気づかないだけなのですよ。
   時間をかけるものではないんですね。
   時間は同一平面の延長。
   そうではないんですよ。
   別の次元、すべての次元がひとつになるところにあるのですね。
   それは今ここにあるんですよ。
                                 
                  >>日記 無色透明       コメント欄より


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
木霊の森の主
2007-01-24 Wed 11:00
木霊の森の主ー15-sep
  

   幸せ - 3 -   
   
   幸せというのは、イメージです。
   世間一般で言われていることであり、自分が思い込んでいることです。
   その実体は、極めてこの世的なものです。
   思考が組み立てたフィクションです。

   幸せという幻想に溺れないで、事実と共に生きましょう。
   事実の先に、イメージの幸せを遙かに超えた世界が広がっています。
   事実ベース。
   ありのままベースに生きることです。 

   『感情に 左右されない 幸せは 感情よりも 深い領域』

   『幸せも 不幸せもない 何もない ただ満たされて 言葉を超える』
                                  
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 木霊の森 | コメント:4 | トラックバック:0
もののけ姫の森の木霊たち
2007-01-23 Tue 10:41
もののけ姫の森の木霊たちー06-dec
   

   幸せ - 2 -   
   
   目的を持ち、それを達成する。
   それが幸せであるという考え方もあります。
   それも否定はしません。
   でも、達成して得られるものは、最初に設定したものです。
   その幸せは、自分の過去の経験から設定したものに他なりません。
   比較による思考の産物です。
   相対的で不安定なものです。

   思考がつくり出す幸せは、所詮、思考の範囲内のもの。
   それは比較、相対、恣意の世界にあるものです。
   どこまで行っても、その範囲を超えることはできません。
   どこまで行っても、条件つきの幸せなのですね。

   不思議なことに、幸せを求めている限り、幸せになることはできません。
   なぜなら、幸せを求める心は満たされていないから。
   満たされたら、もう幸せを求めることはないのですね。

   自分の中の満たされない部分と一緒にいて、
   それをよーく感じてあげることでしょうか。

   ありのままの自分自身と一緒にいて、良くも悪くもなく、
   ただやさしく見守っていることでしょうか。       
                                  
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
愛子岳
2007-01-22 Mon 09:54
愛子岳ー4
  

   幸せ - 1 -   
   
   真の幸せとは?
   敢えて言えば、感受性豊かに、共感共鳴しながら生きている状態でしょうか。
   囚われがなく、静かに見守っている状態ですね。
   特定の状態ではなく、普段の心の状態ですね。

   青空が美しいと感じるのは、曇り空や雨の日があるからでしょう。
   毎日が青空では、特に何も感じないでしょう。
   青空だけがある状態では、特に幸せとも感じないのですね。
   幸せと感じないで、幸せに生きているのです。
   それが幸せというものではないでしょうか。
                                          
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
木霊の森の緑
2007-01-21 Sun 09:21
木霊の森の緑ー14-sep
  

   バランス - 2 -    (昨日の続きです)
   
   人生とは、小さな舟に乗って川を下るようなものだろうか。
   常に舟のバランスを保つ必要がある。
   バランスを保ちながら、行き交う舟や景色との出会いを楽しむ。
   その楽しみも、度を越してはバランスが崩れる。
   意識が外のものにばかり向いても、意識が内にばかり向いていても、
   アンバランスとなる。

   右脳と左脳のバランス。
   右半身と左半身のバランス。
   肉体と精神のバランス。
   この世のこととスピリチュアルなこととのバランス。
   ありとあらゆるバランスがある。
   それら十重二十重(とえはたえ)のバランスの上で、人は生きている。

   陰と陽。
   プラスとマイナス。
   動と静。
   引力と遠心力。
   能動と受動。
   二つの力のどちらかに偏れば、動きが止まってしまう。
   微妙なバランスの中で、すべてが変化している。
   それが生命現象というもの。
   何重ものバランスによって、すべての生命現象が成り立っている。

   釈迦が見出した中道というのは、単なる真ん中というだけに留まらない。
   深い深い宇宙的な意味を秘めて、中道は存在している。
   それは生命の根源に関わる。
   バランスがなければ、生命現象は止む。
   限りない変化はバランスから生まれる。

   絶え間ないバランスのオーケストラによって、すべての生命現象は
   成り立っている。
   偏らないということ。
   囚われない、こだわらない、執着しない。
   偏れば、生命現象は継続できなくなる。
   バランス。
   調和。
   それが生命の源。
   それが生き方の基本。
                                           
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 木霊の森 | コメント:2 | トラックバック:0
木霊の森
2007-01-20 Sat 12:59
木霊の森ー04-dec
  

   バランス - 1 -  
   
   生きるとは、バランス
   バランスが崩れれば、病気になったり、死を迎えることになる。
   仕事とプライベートのバランス。
   家族と自分のバランス。
   あらゆるもののバランスを整える。
   それが生きるということ。

   川の流れが激し過ぎては、すべてが流されてしまう。
   川の流れが淀んでは、水が死んでしまう。
   ほどほどに流れることによって、すべてが生かされる。

   川の流れが淀めば、時に激流となって溜まっていたものを一掃する。
   それが台風のようなもの。
   自然はそのような微妙なバランスの上に成り立っている。

   肉体を持って生きるとは、肉体だけに執着することでも、
   スピリチュアルだけにこだわることでもない。
   肉体とスピリチュアルのバランスを取ること。
   それがこの世で健全に生きるということ。
   想いと行いのバランスを取る。
   そのバランスは一人一人が自分自身で見出すしかない。

   やり過ぎれば、壊れる。
   やらな過ぎれば、退化する。
   ちょうどよくやれば、調和する。
   この大原則を忘れないことだろうか。
                                (明日に続きます)         

                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 木霊の森 | コメント:0 | トラックバック:0
苔の光
2007-01-19 Fri 09:20
苔ー26
   

   霊止(ひと) - 2 -  (昨日の続きです)
   
   自分とは、多面立方体のトータル。
   何層にも渡る多次元存在。
   肉体から神の次元に至る総体こそが、自分自身。
   そのトータルが、個性。

   個性とは、単なるこの世的なパーソナリティだけではない。
   魂としての経験。
   魂以上の経験。
   それらのトータルこそが、自分の個性と言える。

   肉体から霊の領域まで、それをトータルすることによって、真の個性が輝く。
   個性というのは、この世限りのちっぽけなものではない。
   それは今生の個性。
   表面意識だけのパーソナリティ。
   そうではなくて、トータルな全存在としての個性がある。

   肉体も感情も思考も魂も、それぞれに個性がある。
   しかし、更に大きく、その全体としての個性がある。
   そこにフォーカスして生きることだろうか。
   そこにフォーカスできれば、三次元の現象世界の些細なことに振り回される
   ことはなくなる。
   もっと深い意識で生きられる。

   すべてを抱き参らせ、ゆったりと生きることだろうか。
         
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
苔のしずく
2007-01-18 Thu 14:20
苔ー48
    

   霊止(ひと) - 1 -  
   
   意識をどこにフォーカスするかによって、生き方は違ってくる。
   特にどこにフォーカスを合わせなければならないということはない。
   今の時代の多くの人は、思考に意識をフォーカスしていることが多い。
   しかし、その思考はけっしてクリアーな思考とは言えない。
   どちらかというと、思い込み的なイマジネーション的な思考が多い。

   感情にフォーカスしている人も、感覚にフォーカスしている人もいる。
   たまには魂にフォーカスしている人もいる。
   しかし、それらのフォーカスは一定している訳ではない。
   食事中は、多少なりとも感覚にフォーカスが移る。
   メロドラマを見れば、感情に移ることもあるだろう。
   受験勉強中は、知的思考にフォーカスが移る。

   いかように生きるのも、自由。
   しかし・・・
   それらすべてを抱き参らせ、トータルに生きることはできるだろうか。
   それらすべてが自分。
   どれか一つに偏らない。

   どれか一つに囚われると、自分を見失う。
   トータルな自分を忘れてしまう。
   目が点になり、それしか見えなくなる。
   誤解や行き違いが生じ、何かがアンバランスになる。

   ゆったりと見守る全体的な視点が、全体の調和をもたらす。
   しっかりと自分の全存在にグランディングする。
   表面だけの自分ではなく、自分の全存在で生きる。
   一部で生きれば、自分を見失う。
                           (明日に続きます)
            
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
光のスイレン
2007-01-17 Wed 08:23
光のスイレンー24-sep
  

   見守る
   
   人生は泥沼の時もあります。
   でも、安心してください。
   美しい蓮の花は泥沼から咲きます。

   泥沼の自分を、ゆっくり見守っていてください。
   イヤだなぁーと思わないで、現実から逃げようとしないで、
   自分と一緒にいてください。
   大切に泥沼の自分を見守ってあげるといいですよ。
 
                  >>日記 無色透明       コメント欄より


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
2007-01-16 Tue 12:02
不思議な光
  

   創造 - 2 -  (昨日の続きです)
   
   どのような宇宙を創り出していくか、よーく考えてみるといい。
   どのような宇宙も創造可能。
   創造に限界はない。
   自分の制限を取り払いさえすれば、無限の創造ができる。

   あなたの人生は、あなたの創造した作品。
   誰にも文句は言えない。
   なぜなら、創造主はあなただから。

   もし今の作品が気に入らないのなら、創り変えればいいだけ。
   創造は自由。
   いかなる制限もない。
   自分で制限する以外は。

   もう一度よーく自分の宇宙を見直してみるといい。
   そして、気になるところがあれば、自分の気に入るように
   創り直せばいい。
   砂遊びをしている子供のように楽しめばいいだけ。
   自由にクリエイトすればいいだけ。

   但し、自我の狭い了見で創造すると、苦しくなる。
   宇宙や銀河の流れと共に生きると、魂が喜ぶ。
   地球や人類と共に生きれば、今生の使命を全うできる。
   地球に生まれてきた流れと共に創造する。
   そこに真の喜びがある。
  
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
2007-01-15 Mon 13:56
台風の後の虹ー1
  

   創造 - 1 -  
   
   すべては変わる。
   この宇宙に変わらぬものはない。
   それが生きるということ。
   いのちというもの。
   創造とは、いのちの別名に過ぎない。

   いのちとは、変化。
   創造もまた変化。
   新たなものを創り出し、破壊し、創造し続ける。
   それが宇宙の営み。

   良いも悪いもない事実。
   無常という現実。
   無限の創造が繰り返されるところ。
   宇宙劇場。
   いのちの躍動。

   その中の地球劇場という舞台で、今、人類は創造活動をしている。
   何を創り出しているだろうか。
   あなたは何を創造しているだろうか。
   それがあなたの創造宇宙。
   あなたはあなたの宇宙の創造主。    
                            (明日に続きます)
  
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
永田いなか浜の夕陽
2007-01-14 Sun 12:28
光ー38
    

   恐怖 - 3 -  (昨日の続きです)
   
   逃げているから恐怖が増幅されるわけで、正面から対峙したら、
   それこそ退治できるのですよ。
   なぜなら、心理的恐怖というのは実体がないものだから。
   それは幻想だから。
   思い込みなんですね。
   事実ではない。
   だから、消えてしまうんですよ。
   書くのもいいし、恐れていることに体当たりしてみるのもいい。
   要は、それだけの覚悟と勇気とエネルギーがあるかどうかだけですね。
   チャレンジすれば、道は開けるようにできているんですね。
  
                  >>日記 無色透明       コメント欄より


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
愛子岳山頂の夕雲
2007-01-13 Sat 11:52
雲ー03
   

   恐怖 - 2 -  (昨日の続きです)
   
   恐怖に直面する勇気。
   必要以上に余計なことを考えないパワー。
   自分一人で耐えられなかったら、誰かに相談することだ。
   相談すれば、それだけで恐怖は軽くなる。
   それでもいいけど、できれば一人で直面するのがベストだろう。

   恐怖に直面し、それを乗り越える。
   冷静に対応する。
   何も怖がることはない。
   怖がっても、何も得るものはない。
   ただ、直視あるのみ。
   直視し、直面し、乗り越えていくしかないのだ。
   怖がる暇があったら、直面してみたらどうだろう。
   直面したら、恐怖は、ない。
   不思議な世界だ。
   幻想は、直面すれば消えるものだ。
   実体のないものは存在しないのだ。
   直面せずに、逃げる時、想念の中だけで存在することを
   許されているのだ。
   逃げないで直面すれば、その瞬間、恐怖は消える。
   極めてシンプル。
  
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
サンセット・クロス
2007-01-12 Fri 12:08
サンセット・クロス
  

   恐怖 - 1 -
   
   恐怖に支配されないで生きることはできるのか。
   それはできるに違いない。
   人は一生恐怖に縛られて生きるようにできているとは、
   とうてい思えない。
   では、どうしたらできるのか?

   静かに、じっくり、腰を据えて、恐怖に対峙することなのだ。
   直にぶつかれば、たいていの恐怖は消える。
   逃げているから恐怖が増すだけなのだ。
   直面すれば、たいていの恐怖は、跡形もなく消えるのだ。
   それが恐怖の実体だから。
   つまり、恐怖とは実体のないものなのだ。
   恐れるから存在するもので、恐れなければ存在しないのである。
   なんかヘンだよね。

   恐怖を恐れるな。
   恐怖に直面せよ。
   ただ、それだけ。
   逃げないで直面すれば、消える。
   逃げれば、どこまでも追ってくる。
   恐怖とは、そういうものだ。
  
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
朝陽
2007-01-11 Thu 13:32
朝陽ー10-r
  

   後退はない。
   前進あるのみ。
   それが人生だ。
   前を向いて生きるしかない。
   後退はあり得ない。
   無限の未来に向かって進むのみ。
   実際は、前も後ろもない。
   ただ、今を生きるのみ。
   生きる姿勢なのだ。
   真剣に生きることだ。
   前とか後ろというのは喩え。
   生きる姿勢だ。
   エネルギーのほとばしりだ。
   萎縮していないということ。
   静かに活性化しているということ。
   絶対的なポジティブ。
   消えることのない炎。
   煌めき続ける光。
   
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 朝陽 | コメント:2 | トラックバック:0
太鼓岩からの新緑
2007-01-10 Wed 13:29
太鼓岩からの新緑ー01-may
  
   
   人生の幸・不幸というのは、とらえ方次第。
   人生万事塞翁が馬。
   何が良いか何が悪いかは、すべて後解釈。
   ただ事実があるだけ。
   それを幸せと捉えるか、不幸せと捉えるか、ただそれだけの違い。

   常に前向きに、すべての環境を生かして生きる。
   そういう生き方に不幸はない。
   環境自体はニュートラル。
   それを判断しているのは自分の価値観。
   つまり、価値観という思い込みが、自分の幸・不幸を左右している。
   大切なのは、生きる姿勢。
   常にポジティブであれば、不幸は存在しない。
   絶えず前向きに生きれば、未来は常に明るい。
   明るい未来しかあり得ないのだ。
   どんな未来でも、それを生かして使えば明るくなるしかない。
   要は、その捉え方であり、対応の仕方なのだ。

                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
黒牛とシラサギ
2007-01-09 Tue 12:37
黒牛とシラサギー12-june
  

   自分自身 - 2
   
   あまり現実から飛躍しないことでしょうか。
   日常生活の中で、自分自身の反応を見つめ、反応に気づき、
   よく理解することです。
   気づいたら、手離す。
   気づいたことにも、手離したことにも、こだわらない。
   瞬間瞬間、目の前の現実を見据え、着実に生きていく。
   それが一番間違いのない生き方です。
   ゆっくりと、静かに、着実に生きていきましょう。
   背伸びしなくても、大丈夫です。
   誠実に、自分に嘘をつかないで、正直に生きていけば、道は開けます。
   外に求める必要はありません。
   日常生活だけでも、十分目覚められるはずです。
   なぜなら、その環境を自分でセッティングしてきたからです。
   自分が目覚めるのに一番ふさわしい状況を自分でセッティングしてきて
   いるのです。
   ですから、自分自身を信頼して、今の環境の中で、
   自分自身を見極めましょう。

                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0
ヤクジカ
2007-01-08 Mon 12:36
ヤクジカー08-jyne
  

   自分自身 - 1
   
   自分の中を見つめ、自分自身を理解していく道が一番安全確実です。
   あまり現実から飛躍してしまうと、自分を見失う恐れがあります。
   精神世界というのは、それこそ無限に広い世界です。
   しっかり自分自身にグランディングしていないと、もう訳がわからなくなって
   しまいます。
   それに比べれば、現世オンリーでも、誠実に生きている人の方がベターです。
   自分自身の人生を誠実に生きましょう。
   試行錯誤しながら、自分で実体験して、自覚していくのです。
   それがこの世に肉体を持って生きるということです。
   様々な体験を通して学び、理解していくのです。
   けっして難しいことではありません。
   無理しないで、しっかり一歩一歩生きていけばいいのです。

                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0
苔の煌き
2007-01-07 Sun 19:20
苔ー7
    

   瞬間
   
   量が終わる時、質が始まる。
   時間が終わる時、永遠が始まる。
   時間が終わるのは、この瞬間だ。
   今この瞬間。
   目を閉じれば、時間は消える。
   永遠の今があるだけ。
   いくら量の世界をさまよっても、永遠には出会えない。
   いくら時間をかけても、不変のものは現れない。
   この瞬間の中にだけ、すべてのすべてがある。

   瞬間の中に永遠がある。
   瞬間の中に無限がある。
   瞬間の中にすべてがある。
   この瞬間にフォーカスした時にだけ、真理が実感できる。

                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
風雲
2007-01-05 Fri 14:36
風雲
  

   自由
   
   カルマから自由になりたかったら、真剣に注意深く生きること。
   それ以外にカルマから自由になる道はない。

   誰かにカルマを断ってもらう?
   そんなことをしても、あまり意味はない。
   自分で自覚できない限り、パターンは変わらない。
   いつのまにか新しいカルマを再生産するだけ。

   自分で自覚しない限り、真の自由はない。
   他力本願では、依存心を生むだけ。
   依存があるところに自由はない。

   正真正銘自由に生きるためには、注意深く自分自身を理解して
   いくしかない。
   理解の後に自由がある。
   自由を制限しているのは、結局は自分自身。
   自分以外に心の自由を縛ることができる人はいない。

                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
2007-01-04 Thu 12:13
光ー36
  

   羅針盤
   
   一度限りの人生だ。
   思いっきり生きるといい。
   過去世も未来世もあるが、実在しているのは目の前の今だけ。
   今を真実に生きるしかない。
   今を真実に生きない限り、過去世も未来世も意味をなさない。
   今を真実に生きる時、過去世も未来世も真実となる。

   慌てることも、焦ることもない。
   自分のペースで生きればいい。
   でも、自分の感性だけは大切にした方がいい。
   自分の内なる本心だけは誤魔化さない方がいい。
   それだけが唯一の人生の羅針盤なのだから。


                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
苔の川
2007-01-03 Wed 16:02
苔の川
  

   
   降り注ぐ 宇宙の光 屋久島の いのち芽吹かせ 森林(みどり)はぐくむ


                                  kimi2 Ltter № 2 より

           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
神々の島
2007-01-02 Tue 13:05
山頂からの眺めー光ー19

 
   
   神々の 島に抱かれて 神々の 意識に出会う ここは屋久島


                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
太陽の虹
2007-01-01 Mon 13:39
太陽の虹
  


   あけましておめでとうございます。
   昨年は、いのちの島=屋久島を訪問、そして暖かい応援をいただき、
   ありがとうございました。

   今年も、屋久島のいのちの写真、そして、光のメッセージを できる限り
   毎日更新し、お届けしてまいりたい と思います。

   どうか、このサイトが 皆様の意識の深化にお役にたてますよう。
   一人一人の心が、癒され、愛に包まれ、愛になり、平和になるお手伝いが
   できますよう。
   そして、皆様一人一人の心の平和、愛が、全体へと繋がり広がっていき、
   この世界が平和になり、愛で満たされ、宇宙の源の意志を反映する光り輝く
   美しい地上となりますよう。

   皆様の幸せを心からお祈り申し上げます。  愛と感謝を込めて・・・   

                                   ぴあの
 
                         
   一月、デスクトップ用壁紙カレンダー更新いたしました。
   よろしければ、お使いくださいませ。 >>DLはこちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |