FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
ヒメハギ
2006-08-28 Mon 13:41
ヒメハギー06-may
  

   あるがまま

   『あるがまま』 というのは、自我我欲そのままの 『ありのまま』 とは違う。
   それも現実には違いないが、それとは違う 『あるがまま』 がある。
   それは思考や記憶の層よりも深く静かになっていく時に現われてくる。
   それは生まれてから今日までの条件づけが一切ない意識の状態である。
   静かに静かになっていく時、ただそのままの状態で安らぎが溢れてくる
   ところがある。
   そこには自他の区別のない愛が存在している。

   『あるがまま』 は、そのままで一切不足がない。
   溢れるような愛が全てを包んでいる。
   そこにある時、見栄や外聞や欲望などは全くなく、ただそのままで
   満たされている。

   人はどの深さで生きているだろうか?
   波立つ表面で生きているだろうか?
   それとも深い湖底の静謐の中で生きているだろうか?
   『あるがまま』 は湖底の静謐、『ありのまま』 は波立つ湖面。
   『あるがまま』 が 『ありのまま』になる時、
   湖底の静謐が湖面に浮かび上がる時、
   条件づけられ断片化された喧騒の生から、
   全体とつながった静かさの生に変わるだろうか。

   日常的に、その 『あるがまま』 で生きることが、
   何の無理もない安らぎに満ちた自然な生き方のように思われる。

                            K-Communication №13 より
   

ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
   
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |