FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
落(おとす)の滝
2006-06-27 Tue 11:43
落の滝ー3
  

   自覚 - 1

   自分の心が本当に落ち着いていないと外側に振り回されます。
   そして、落ち着いていない心は問題をすべて他のせいにしがちです。
   環境や他人(ひと)が悪いと思い、環境や他人を変えようとします。
   しかし、環境を変えても、自分自身が変わらない限り、
   また同じようなことが起きてきます。
   他人を変えようとしても、自分の望むようには変わってくれません。
   そこで、他人を恨み、社会を呪うということになります。
   しかし、外側のものは縁であって、因は自分自身にあります。

   ところが、そのことにやっと気づくと、今度は自分自身を変えようとします。
   変えるためにはどうすればいいか ― 様々な方法を模索し、
   いろいろと努力してみるのですが、他人と同じように自分自身も
   そう簡単には変わりません。

   自分自身を変えようともがけばもがく程、葛藤はつのり、努力すればする程、
   心は苦しくなってきます。
   そこには変えようとしている自分こそが変わるべき対象そのものであるという
   絶対矛盾が存在します。
   (Krishnamurtiが言う「観察者は観察されるものである」というパラドックスです)

   必要なことは、環境や他人や自分を変えようとすることではなく、
   深く自覚すること、はっきりと気づくことです。   
                                 (明日に続きます)     

                             K-Communication №43より 
                    

ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |