FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
綿毛
2006-06-26 Mon 12:45
綿毛ー01
     

   自分ワールド - 2

   心豊かに生きることも、心貧しく生きることも、どちらでも可能。
   いろんなものをいーっぱい集めたいというのも、別に悪くはない。
   そうしたければ、そうすればいい。
   でも、いくら集めても、心は豊かにはならない。
   集めれば集めるほど、心は貧しくなる。
   金銭や物質の多少と、心の豊かさとはまったく関係がない。

   ある程度の物がなければ、やはり貧しい?
   日本では貧しくとも、アフリカや北朝鮮では豊かだ。
   現代では貧しくとも、江戸時代に比べれば超豊かだ。
   それらはすべて相対的。
   絶対的な基準はない。
   ただ自分が周りと比較して、豊かか貧しいかを決めているだけ。
   末期癌の人にとって、金銭や物質が何の意味があるだろうか。
   残された時間を、日々感謝をして、人生を味わって生きれたら、豊かだ。
   逆に、癌になった運命を呪い、不平不満で生きれば、貧しさの極みとなる。
   同じ状態でも、心一つでどうにでもなるのだ。

   末期癌であろうと極貧であろうと、心豊かに生きることはできる。
   西行や山頭火は、ほとんど何も持たずに野山を歩き、心豊かな歌や句を詠んだ。
   弘法大師空海も、身一つで全国を歩き回っている。
   何もなくても、心豊かに生きることは可能なのだ。

   末期癌であろうと健康であろうと、何ら変わらない。
   今この瞬間が満たされていれば、それがすべてだ。
   いつか満たされるだろう?
   という生き方では、永遠に満たされることはない。
   いつかは常に未来であり、現在になることはない。
   今、この瞬間。
   それしかない。
   今、ここで満たされているかどうか。
   ただそれだけなのだ。

   未来はない。
   常に今しかない。

   自分が創り出している自分の人生。
   心が創り出している今の現実。
   すべては自分しだいなのだ。
   自分ワールド。
   ただそれがあるだけなのだ。

   心しだいでどのようにでもなる。
   不思議な世界だ・・・
         
                    >>日記 無色透明 より    全文は >>こちら


ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |