FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
白谷雲水峡の屋久杉の切り株
2006-06-20 Tue 09:30
白谷雲水峡の屋久杉の切り株


   傷つく

   傷つかないために、ありのままの自分を見ないようにしている。
   目を逸らして、他のことで気を紛らわす。
   自分を守るために、必死で生きている。
   それはそれでわかる気もする。
   それはそれでいいのかもしれない。
   でも、それではいつまで経っても傷つくことから自由にはなれない。
   一生、傷つかないように神経質になって生きていかなければならない。
   ところが、その状態こそが一番傷つきやすい状態なのだ。

   恐れていることは、現実化する。
   傷つかないように生きていると、必ず傷つく。
   常に潜在意識の中に傷つくことが引っかかっている限り、必ず傷つく。
   傷つくことから逃げている限り、必ず傷つくのだ。

   恐れていることを直視しない限り、傷つくことから逃れることはできない。
   逃げている限りは、常に恐れがつきまとう。
   恐れから自由になる唯一の方法は、直面すること。
   恐れているものを直視すること。
   そうすると、即座に、恐れは消える。
   なぜなら、恐れというのは幻想だから。
   単なる思い込みに過ぎないから。
   何も実体はないものだから、見られれば消えてしまうのだ。
   闇に光が当たれば即座に闇が消えるように、恐れを直視すれば
   恐れは即座に消えてしまう。

   見るのを恐れているから、恐れがあるだけなのだ。
   傷つくのを恐れるから、傷つくことが消えないのだ。
   傷つくことを恐れないで、直視しよう。
   そうすれば、永遠に傷つかなくなる。
   あなたの中から、傷つくということはなくなる。
   そのためには、自分自身を見つめることだ。
   暖かく、やさしく、自分を見守ればいい。
   幼子を抱きかかえる母のように、自分自身を見守ればいい。
   恐れないで直視する。
   その時、恐れは消える。
   
                    >>日記 無色透明 より    全文は >>こちら


ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |