FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
海と山と光と
2006-05-14 Sun 15:08
   次元

   意識は三次元に条件づけられている。
   成長してきた経験に条件づけられている。
   客観的に言えば、条件づけ。
   主観的に言えば、思い込み。
   それが地上に混乱をもたらしている。

   そのことに、混乱を通して気づく必要がある。
   気づかなければ、混乱は収まらない。
   自分の思い込みに気づくこと。
   自分が条件づけられていることに気づくこと。
   肉体に縛られ、物質に縛られていることに気づく必要がある。
   思い込みという幻想の中で生きていることに気づく必要があるのだ。

   色の世界は、分離の世界だ。
   いろいろなものが別々に存在する。
   「ひとつ」の世界に分離はない。
   文字通り「ひとつ」なのだ。
   「ひとつ」の意識が色の世界に出ると、色の世界と同調する。
   「ひとつ」の意識も分離してしまう。
   次々に分離を重ね、60億の断片と化した。

   色の世界は分離の世界だ。
   だから、色の世界の意識は分離している。
   それぞれの色の次元に条件づけられている。
   それぞれの次元の分離した意識となっている。
   分離しながらも、「ひとつ」の意識とつながっている領域もある。
   しかし、完全に分離しているように見える領域もある。
   三次元は、完全に分離しているように見える。
   個々別々のものが存在しているように見える。
   次元に応じた意識。

   人は、幻想に気づいたら、もう幻想の中で生きることはできない。
   幻想から離れ、リアリティの中で生きるしかない。
   事実を基に生きるしかない。
   あなたは、まだ思い込みの世界で生きたいですか。
   それとも真実の光の下で生きたいですか。
   どちらでも可能です。
   自分でかけた幻術の迷いの霧の中で生きることもできる。
   透明な意識で、クリアーな景色を見ることもできる。
   誰も強制はしない。
   誰も強要はできない。
   決めるのは、あなた。

                       >>無色透明 より    全文は >>こちら


海と山と光とー12-m



↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |