FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
水蓮
2006-05-12 Fri 14:42
   怒り - 3

   表面の波立つ心で生きるのか、それとも深い心で生きるのか。
   どちらでも可能。
   だが、結果はおのずと異なる。
   表面の心で生きることは、都会の喧噪の中で生きるようなものだろうか。
   深い心で生きることは、静かな森の中で生きるようなものだろうか。
   騒音と喧噪の中で生きたいのか。
   静かな自然の中で生きたいのか。
   人それぞれの人生。

   深く、深く生きる時、その静けさは周りにも影響を与える。
   周りの人たちも、いつの間にか深く生きるようになる。
   自分自身のエネルギーが周りの環境を創り出す。
   環境のせいにして生きるのも人生。
   環境を変化させて生きるのも人生。
   どちらも、この地球での人生。

   怒りは自己保存から生まれる。
   怒りに対する怒りも自己保存から生まれる。
   自己保存と自己保存がぶつかり合う。
   それでは動物と変わらない。
   思考が介在する分、厄介になる。

   怒りに怒りで反応しない。
   自己保存に自己保存で反応しない。
   怒りを包み込み、自己保存を包み込む。
   それだけが怒りを鎮める。
   静かに見守り、ゆっくりと対応する。
   怒りと同じ次元の意識で対応しない。
   深い意識だけが包み込むことができる。
   すべてを包み込み、見守る。
   そういう意識だけが、怒りを鎮められる。

                       >>無色透明 より    全文は >>こちら


水蓮ー01



↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |