FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
苔と光ー3
2006-04-23 Sun 20:57
   神の意識 - 1

   大きな同心円をイメージしてほしい。
   一番外側の円のその外側、つまり円の外が神の領域。
   「ひとつ」の領域。
   そして、一番真ん中の小さな円が、人間=個人の領域。
   神の意識が凝縮された部分。
   「ひとつ」が「一つ」になったところ。

   元々は円の外側の「ひとつ」の領域から、だんだんと小さな波紋ができた。
   でも、今は逆に一番真ん中の小さな円から外側へ波紋が広がろうとしている。
   それを人間的表現で言うと、「成長」ということになる。
   「神へ還る道」とも言う。
   でも、元々は「ひとつ」の意識があっただけ。
   「ひとつ」の意識から、すべてができただけ。

   同心円のサイズによって波動が異なる。
   外側へ行けば行くほど波動は早い。
   しなやかで、自由だ。
   即座に変化する。
   内側へ近づけば近づくほど、波動は遅くなる。
   変化は遅くなり、すべてが固定的に見える。

   すべては変化している。
   宇宙の森羅万象はすべて変化している。
   ただ、そのスピードがそれぞれ異なる。
   異なる世界が次元というもの。
   波動のスピードの違い。
   そして、意識の広がりの違い。
   集中しているか拡散しているか。
   自由か不自由か。
   ゆるやかか、ぎこちないか。
   いかようにも宇宙は存在する。

                    >>無色透明     全文は >>こちら


苔-27



↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。